ワルキューレ「一度だけの恋なら / ルンがピカッと光ったら」レビュー

TVアニメ『マクロスΔ』OPテーマ&EDテーマを収録した両A面デビューシングル。

2016年4月より放送が開始した『マクロス』シリーズの最新作となるTVアニメ『マクロスΔ(デルタ)』。劇中に登場する戦術音楽ユニット“ワルキューレ”(美雲ΔJUNNA、フレイアΔ鈴木みのり、カナメΔ安野希世乃、マキナΔ西田望見、レイナΔ東山奈央)のデビューシングルが「一度だけの恋なら / ルンがピカッと光ったら」。『マクロスΔ』のOPテーマ&EDテーマ、挿入歌を収録した両A面シングルとなっている。

「一度だけの恋なら」

ワルキューレの歌声が激しいロックに舞い踊るOPテーマ。作曲は、嵐、Hey!Say!JUMPなどジャニーズ作品や、水樹奈々や藍井エイル、TRUEの楽曲を手がけている加藤裕介。エディットを多用したデジタルトラックとKalafina作品でもおなじみの今野 均ストリングスの弦楽奏が重なり合い、雄大なスケールのサウンドを繰り広げている。

ハイレゾでは、ビートの跳ねとエディットのキレが刺激的で昂揚感を増幅させる。分離感も良く、星々をイメージさせるキラキラとした高音域も印象的。程よいメリハリさも相まってスピード感溢れる展開で伝わってくる。トラックの力強さとストリングスの気高さが、戦場で歌を武器に飛翔するワルキューレの姿を描写。音が飛び交いながらも、ユニットのヴォーカルの立ち位置が明確で、それぞれの声質をしっかりと捉えることができる。そのフォーメーションが完璧ならばハーモニーも完璧。5人の声が星座のように美しく結びつき、輝きを放つ。

「ルンがピカッと光ったら」

勇ましいオープニングテーマから雰囲気も一転、今作のヒロインであるフレイア・ヴィオン(CV:鈴木みのり)のEDテーマは、SMAP「SHAKE」「ダイナマイト」「らいおんハート」、Folder「パラシューター」を手がけたコモリタミノルによる作曲。80年代歌謡を思い出すメロディと華やかさは、『マクロスF』の劇中歌、ランカ・リーの「星間飛行」を引き継ぐ王道のアイドルポップス。サビ部分で流れる“Wow woh wow woh”のディスコ歌謡的なコーラスは、コンサートで大合唱間違いなしといった、ファンのツボをつく演出も心憎い。

ハイレゾではゴージャスなサウンドが活き活きと奏でられ、音の鳴りにも余裕が感じられる。抜けも良く爽やかに弾ける躍動感は、マクロス新世代・新人アイドルのみずみずしさを表わすかのよう。そのフレイアのキャラクターそのままの爛漫な歌声がさらに輝きを増す。ただただ明るいだけでない、『マクロスΔ』歌姫オーディションで約8,000人の中から選ばれた鈴木みのりの歌の上手さ、表現力の豊かさに驚かされる。“準備はいいんかね?” “ゴリゴリアタック!”などの明るいセリフも元気いっぱいに広がる。

「いけないボーダーライン」

“ギリギリ愛 いけないボーダーライン”のフレーズが忘れられない、放送開始前から先行配信が始まり、大きな話題を呼んだこのナンバー。坂本真綾「トライアングラー」(『マクロスF』OPテーマ)の“君は誰とキスをする”にも負けない、こちらも強いインパクトをもたらす。歌謡曲のメロディをノリよく調理とはコモリタミノルの得意とするところだが、今回はそれをマッシヴに押し進めた歌謡ファンクな仕上がり。

ハイレゾでは、量感を増した低域がグイグイと迫ってくるパワフルなサウンドが強烈。村田陽一SOLID BRASSのメンバーによる管楽器の分厚い響きに取り囲まれ、容赦のないパンチ力。煽るように是永巧一のギターも鮮やかにかき鳴らされる。そして、ワルキューレのリーダー、美雲・ギンヌメールの歌を担当するJUNNAは、レコーディング時に14歳だったとは思えぬほどの大人びた、そしてパワフルなヴォーカルを披露。妖しく大胆な歌唱力に引き込まれる。

空を華麗に駆け巡るワルキューレの勇姿を描くストレートなサウンドが魅力的なこのシングル。今作の後、2016年7月にリリースされた1stアルバム『TVアニメーション「マクロスΔ」ボーカルアルバム Walküre Attack!』には、「ルンがピカッと光ったら」と「いけないボーダーライン」のアルバム・ヴァージョンが収録されており、こちらもファンのみならず聴き逃せないものとなっている。

●ワルキューレの音楽がどのようにして生まれたのか、よくわかるインタビュー
ハイレゾで広がる『マクロスΔ』の音世界〜FlyingDog音楽プロデューサー・ 福田正夫インタビューこちら

ワルキューレ
一度だけの恋なら / ルンがピカッと光ったら

FlyingDog
2016.05.11

FLAC・WAV 48kHz/24bit

ハイレゾの購入はこちら

e-onkyo music
groovers
mora

 収録曲

 1.一度だけの恋なら
   作詞:唐沢美帆・加藤裕介 作曲・編曲:加藤裕介

 2.ルンがピカッと光ったら
   作詞:西 直紀 作曲・編曲:コモリタミノル

 3.いけないボーダーライン
   作詞:西 直紀 作曲・編曲:コモリタミノル

©2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会

この記事を書いた人