fhána『World Atlas』レビュー

2018.03.28

前作から2年ぶりとなる待望の3rdアルバムが完成。「青空のラプソディ」をはじめ5曲のアニメ・タイアップ曲やシングルのカップリング曲、新曲など全14曲を収録したfhánaのニュー・スタンダード。

fhánaの3rdアルバム『World Atlas』がリリース。前作『What a Wonderful World Line』から2年ぶりとなる今作には、シングル曲「calling」「青空のラプソディ」「ムーンリバー」「Hello!My World!!」「わたしのための物語 ~My Uncompleted Story~」を含む、全14曲を収録している。

●fhánaとランティスの音楽プロデューサー・佐藤純之介にたっぷりと話を聞いた〈fhána×ランティス音楽プロデューサー・佐藤純之介『World Atlas』スペシャル座談会〉はこちら

オープニングを飾る「World Atlas」は、跳ねるリズムと洗練されたストリングスが軽やかに響き渡るアルバムのリード曲。そのサウンドは、ソウル・エッセンスとニュー・ミュージック的なアレンジを調和させた90年代の渋谷系を彷彿とさせるもので、リーダーの佐藤純一が敬愛する小沢健二からの影響を感じる。フィリー・ソウルを展開した「⻘空のラプソディ」にも通じる音楽性もあり、そういった自身のルーツを消化し、さらに発展させた楽曲となっている。

歌詞には時代の閉塞感を忍ばせながらも、それ打ち破る希望が強く込められており、これまでfhánaが描いてきた数々の「物語」に繋がる、ポジティブなイメージが浮かび上がってくる。グルーヴィで祝祭的なサウンドとともにtowanaの晴れやかな歌声が、世界地図を更新するための旅の始まりへと誘なう。

●「⻘空のラプソディ」のレビューはこちら

「君の住む街」は、シングル「Hello!My World!!」【アーティスト盤】のカップリングに収録された、yuxuki waga作曲による爽やかなロック。舞い踊るように弾むピアノがリードするこの曲では、そのノリの良さを最大限に活かしたアレンジとなっており、それぞれの楽器が発する音に呼応しながら演奏を繰り広げるプレイヤーたちの息もぴったり。バンドとしてのfhánaの魅力を伝える。

「Do you realize?」は、スクウェア・エニックスがスマホ用に配信しているリアルタイム対戦ゲーム「バトル オブ ブレイド」の主題歌。ベースに中尾憲太郎、ドラムに秋山タカヒコという強力なリズム・セクションを迎え、ダイナミックなサウンドを展開している。サウンドや歌詞にゲームの世界観を反映しつつ、“世界”や“地図”などの言葉を盛り込んでおり、アルバムの楽曲としてすんなり溶け込んでいる。

今年の1月にリリースされた最新シングル曲「わたしのための物語 ~My Uncompleted Story~」もイントロ部を拡張したアルバム・バージョンとして収録。TVアニメ『メルヘン・メドヘン』の主題歌となるこの曲では作詞に佐藤純一も加わり、それぞれにとってかけがえのない「物語」を疾走感のあるサウンドとともに描き出す。流麗なストリングスの旋律とオルタナ系の荒々しいギターの音色が絶妙なバランスで絡み合い、一直線に突き進む爽快感。“Wow Wow”のアイドル歌謡的なフレーズも含め、会場での盛り上がりを期待させる、ライブ映えするナンバーだ。

「reaching for the cities」は、シングル「Hello!My World!!」【アニメ盤】のカップリング曲で、kevin mitsunagaが作曲を担当。シティ・ポップ感のあるメロウ・グルーヴをエレクトロニック・サウンドでコーティングしている。ポップながらもどことなくセンチメンタルな雰囲気をほのかに漂わせるトラックに乗せてtowanaがラップを初披露。キュートなライミングで、“旅に出ようぜ 僕たちのハイウェイ”のリリックを夜の空気にふわりと浮かべる。

「ユーレカ」は、シングル「わたしのための物語 ~My Uncompleted Story~」【アニメ盤】のカップリング曲。「reaching for the cities」に続いて、都会の姿を映したアーバン・ポップスの仕上がり。「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」の音楽や小松未可子の楽曲に携わる井上泰久のサックスや、雑踏の音やバスのクラクションを入れたSEも都会的な雰囲気を演出する(昨今のトレンドでもある細かいハイハットを自然に取り入れているのもポイント)。またこの曲ではtowanaが初めて作詞を手がけており、自らの言葉をメロディに重ね、思い描くイメージをしなやかな歌声で歌い上げている。

●「アネモネの花」のレビューはこちら

「star chart」は、yuxuki wagaが書き下ろした楽曲で「星座と人」がテーマ。広大な星空を照らす清々しいサウンドの中で明滅するように響くシンセに乗せて、銀河の彼方から見つめるオリオン座の想いを紡ぐ。何光年もの隔たりある星々からのメッセージという、愛しさと切なさが織りなす優しい歌が物語のエンディングのような余韻を残す。

●「Rebuilt world」「ムーンリバー」のレビューはこちら

「Hello!My World!!」は、TVアニメ『ナイツ&マジック』のOP主題歌となった12thシングル曲で、μ’s「もぎゅっと”love”で接近中!」のアレンジャーとしても知られるトラック・メーカーのA-beeがアレンジに参加。クラップ連打などのアッパーなエフェクトを加えたバンドサウンドはこれまで以上の迫力で、fhánaらしいスタイリッシュなテイストを残しつつも、アグレッシブさをより前面に打ち出している。ストレートに言葉を放つボーカルの力強さや、昂揚感を促す“Hey! Hey!”のコーラスが印象的。

●「calling」のレビューはこちら

アルバムのラストナンバーとなる「It’s a Popular Song」は、70年代UKポップスのような甘やかな響きをたたえたメロディと、優雅に折り重なりながら開放感へと導くアンサンブルが美しく際立つ、fhánaのニュー・スタンダード。ここではいわゆる「ポピュラー・ソング」に通底する不変性といったものを汲み取り、シンプルなテーマでまとめあげている。そう、誰しもが“思い出の虜”で、いつだって“愛の歌”を求めているのだ。想いをていねいに届ける歌声には、友人に語りかけるような親しみがこもっており、優しさが静かに満ちる。

ハイレゾでは、表題曲「World Atlas」は音の密度が濃く、なめらかな響きと豊潤な質感が伝わってくる。「⻘空のラプソディ」はベースラインが引き立ち、グルーヴ感のある躍動的な音の鳴り。「君の住む街」はキメを多用したサウンドのアクセントが明瞭で、ピアノロック感が強い。「Do you realize?」では、ビートが炸裂する手数の多いドラミングを鮮烈に描写。「わたしのための物語 ~My Uncompleted Story~」はタイトなビートがよりスピーディに感じられ、疾走感が高まる。「reaching for the cities」は透明感のあるきめ細やかな響きで、音やコーラスに包み込まれるような心地よさ。ミックスの微妙なさじ加減が感じられる「ユーレカ」は、yuxuki wagaのセンスが光る間奏のギタープレイも聴きどころだ。

「アネモネの花」は分離感がリズム隊が生み出す複雑なグルーヴを浮き彫りにする。「star chart」は弾力のあるシンセのヌケが良く、空間の奥行きと立体的な音作りを感じさせる。「Rebuilt world」は厚みがありつつもシンセのキレが良く、「ムーンリバー」ではエモーショナルにかき鳴らされるギターの響きが深い。「Hello!My World!!」は押し寄せてくるようなエネルギッシュな仕上がりで、ドラムの連打がいっそうパワフル。「calling」は音のグラデーションを緻密に描く情報量が溢れる。「It’s a Popular Song」は楽器の音色が非常にまろやかで、温かみのある音の一体感が伝わってくる。

ボーカルは伸び伸びとしたしなやかな抑揚を鮮やかに映す解像感で、「World Atlas」では活き活きとした表情が感じられる。また澄み切った声の質感をリアルに捉えており、「ユーレカ」ではその存在感が増している。スムーズなフロウを聴かせる「reaching for the cities」、柔らかな雰囲気をまとった「star chart」、ストレートな力強さが前に出る「Hello!My World!!」、清々しさが広がる「It’s a Popular Song」と、towanaの表現の豊かさ、その声の魅力がたっぷりと伝わってくる。

色とりどりな14の「物語」を編んだこのアルバムは、前作から今作に至るまでのfhánaの2年間を凝縮したような、あるいはその旅路を綴った航海日誌のようにも思える。バラエティに富んだ楽曲の数々は、音楽の多様性とサウンドのさらなる進化を示している。聴き慣れたアニメ・タイアップ曲も、アルバムの曲順に沿って聴いてみると、1曲目から始まるシングルとはまた違った印象で、あらたな感動を得ることができた。アルバムとしての構成が練られており、選曲/曲順の妙が感じられる。曲と曲との並び、全体の流れを楽しみながら聴いてみてほしい。なお今作のインスト・アルバム『World Atlas (INSTRUMENTAL)』も配信限定で併せてリリースされている。

fhána×ランティス音楽プロデューサー・佐藤純之介『World Atlas』スペシャル座談会〉はこちら

fhána
World Atlas

Lantis
2018.03.28

FLAC・WAV 96kHz/24bit、WAV 96kHz/32bit
ハイレゾの購入はこちら

e-onkyo music
groovers
mora

 収録曲

 1.World Atlas
   作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fhána

 2.⻘空のラプソディ(TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌)
   作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fhána

 3.君の住む街
   作詞:林 英樹 作曲:yuxuki waga 編曲:fhána

 4.Do you realize? (ios/androidアプリ「バトル オブ ブレイド」主題歌)
   作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fhána

 5.わたしのための物語 ~My Uncompleted Story~ <ALBUM Ver.>(TVアニメ『メルヘン・メドヘン』OP主題歌)
   作詞:林英樹・佐藤純一 作曲:佐藤純一 編曲:fhána

 6.reaching for the cities
   作詞:林 英樹 作曲:kevin mitsunaga 編曲:fhána

 7.ユーレカ
   作詞:towana 作曲:佐藤純一 編曲:fhána

 8.アネモネの花
   作詞:林 英樹 作曲:yuxuki waga 編曲:fhána

 9.star chart
   作詞:林 英樹 作曲:yuxuki waga 編曲:fhána

10.Rebuilt world
   作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fhána

11.ムーンリバー(TVアニメ『有頂天家族2』ED主題歌)
   作詞:林 英樹 作曲:yuxuki waga 編曲:fhána

12.Hello!My World!!(TVアニメ『ナイツ&マジック』OP主題歌)
   作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fhána、A-bee

13.calling(TVアニメ『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』ED主題歌)
   作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fhána

14.It’s a Popular Song
   作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fhána

fhána
World Atlas (INSTRUMENTAL)

Lantis
2018.03.28

FLAC・WAV 96kHz/24bit、WAV 96kHz/32bit
ハイレゾの購入はこちら

e-onkyo music
groovers
mora

 収録曲

 1.World Atlas (Instrumental)

 2.青空のラプソディ(Instrumental)

 3.君の住む街 (Instrumental)

 4.Do you realize? (Instrumental)

 5.わたしのための物語 ~My Uncompleted Story~<ALBUM Ver.> (Instrumental)

 6.reaching for the cities (Instrumental)

 7.ユーレカ(Instrumental)

 8.アネモネの花 (Instrumental)

 9.star chart (Instrumental)

10.Rebuilt world (Instrumental)

11.ムーンリバー(Instrumental)

12.Hello!My World!! (Instrumental)

13.calling (Instrumental)

14.It’s a Popular Song (Instrumental)

この記事を書いた人