fhána「calling」レビュー

2016.08.03

TVアニメ『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』EDテーマ。カップリング曲が異なる2つのヴァージョンでリリース。

『テイルズ オブ』シリーズ20周年記念作品であるTVアニメ『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』。ゲーム『テイルズ オブ ゼスティリア』のアニメーションを担当したufotableがTVアニメの制作を手がけており、2016年7月より放送が開始されている。

OPテーマは、ゲーム『テイルズ オブ ベルセリア』のOPテーマ「BURN」も担当しているFLOWの「風ノ唄」。そして、EDテーマはfhánaの「calling」。「calling」のシングルは、カップリング曲が異なる【アーティスト盤】と【アニメ盤】の2種類がリリースされており、カップリング曲によってシングル全体の雰囲気がちょっと異なって聴こえるようで面白い。

「calling」

スローなテンポなれどただのバラード・ナンバーではなく、『Outside of Melancholy』収録の「white light」や『What a Wonderful World Line』収録の「gift song」のように緩やかに昂揚が続く、そして今回はバンドサウンドと弦楽奏が華麗なアンサンブルを繰り広げる、fhána流のダイナミズムが魅力的な楽曲だ。

音楽が始まった瞬間から音がダイナミックに広がり、豊穣なその響きが波のように一気に押し寄せて空間に満ちあふれる、ハイレゾの情報量が圧倒的だ。厚みや階調の濃淡で音の存在感を力強く表わし、動きや揺らめき、またそれらが減衰していくさままでも丁寧に描写している。もちろん量感豊かな音をただただ敷き詰めているわけではなく、たとえば金色に染まる大海原のような草原といった広大なイメージを喚起させてくれる、音が彼方まで限りなく伸びていくようなスケール感を演出しており、『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』の作品世界ともつながる奥行きの深さを生み出している。

TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND石川智久によるストリングスアレンジも独特な雰囲気を醸し出しており、躍動するリズムとバランスを取りつつも、時間が引き延ばされているような不思議な昂揚感が胸に沸き立つ。またyuxuki wagaによるフィードバックと重なり中期ビートルズのようなサイケデリックさを漂わす間奏やエンディングもいっそう聴きごたえ充分だ。

towanaのヴォーカルはますます深みを増しつつもみずみずしさを失わず、特徴である美しい高域までのなめらかな抑揚が今まで以上に印象的だ。エネルギー漲る歌声が静かに横たわり、“明日のために羽を休め”のサビ部分では光り輝くように明るく高らかに歌い上げる。そのたおやかさが鮮やかに伝わってくる。

Spangle call Lilli lineのメンバーである写真家の笹原清明が撮りおろしたジャケットも美しい『calling【アーティスト盤】』にはカップリング曲として、2ndアルバム『What a Wonderful World Line』に収録されている英語詞曲「Relief」を日本語詞で歌った「Relief (Japanese Ver.)」が収録されている。林 英樹による日本語詩を英語に意訳して歌った原曲のメロディに、日本語が当てはまるように歌詞をあらためて作り直したもので、韻の踏み方が原曲の英語詞のようなのに日本語としてメロディにごく自然になじんでいるのに驚かされる。

LACM-14510calling【アニメ盤】

『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』のイラストをジャケットに使用した『calling【アニメ盤】』のカップリング曲は「アネモネの花」。

「アネモネの花」

生楽器を多用したフォークトロニカ・サウンドに、toe、the HIATUSのドラマーである柏倉隆史と、有形ランペイジメンバーであり、DIMENSIONの作品などにも参加をしているベーシスト、二家本亮介が繰り出すポストロック的アプローチによるグルーヴが融合したこのナンバーは、メンバーによれば「RPGの最初の町で流れていそうな」という、ファンタジーで和やかな雰囲気に彩られたもの。

それぞれの生楽器をひとつずつマイクで録音したこの楽曲は、温かみのある音色を奏でる楽器が寄り添うように配置されており、柔らかな空気感が伝わってくる。佐藤純一が奏でる鍵盤ハーモニカのふくよかな音色や、ミニマルにアクセントをつけるkevin mitsunagaによるグロッケンシュピール、また快活なハンドクラップも鮮やかに、そしてビートはしゃっきりとドライな質感で鳴り響いている。
牧歌的なメロディに乗るヴォーカルには朗らかな表情が浮かび、なだらかでポップなサウンドとの一体感がいっそう感じられる。澄んだ歌声からあふれるしみじみとした情緒と希望に託す心の強さが、楽曲に優しい余韻をもたらしている。

LACM-14509fhána
calling【アーティスト盤】

Lantis
2016.08.03

FLAC・WAV 96kHz/24bit WAV 96kHz/32bit

ハイレゾの購入はこちら

e-onkyo music
groovers
mora

 収録曲

 1.calling
   作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fhána

 2.Relief (Japanese Ver.)
   作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fhána

 3.calling -Instrumental-

 4.Relief (Japanese Ver.) -Instrumentall-

 

fhána
calling【アニメ盤】

Lantis
2016.08.03

FLAC・WAV 96kHz/24bit WAV 96kHz/32bit

ハイレゾの購入はこちら

e-onkyo music
groovers
mora

 収録曲

 1.calling
   作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fhána

 2.アネモネの花
   作詞:林 英樹 作曲:yuxuki waga 編曲:fhána

 3.calling -Instrumental-

 4.アネモネの花 -Instrumental-

この記事を書いた人