fhána『What a Wonderful World Line』レビュー

「ワンダーステラ」「コメットルシファー ~The Seed and The Sower~」「虹を編めたら」を収録。サウンドのスケールが広がった2ndアルバム。

『Outside of Melancholy』から約1年ぶりとなるfhánaの2ndアルバム『What a Wonderful World Line』。

TVアニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!』OPテーマ「ワンダーステラ」、TVアニメ『コメット・ルシファー』OPテーマ「コメットルシファー ~The Seed and The Sower~」、TVアニメ『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』OPテーマ「虹を編めたら」などのシングル曲や、TVアニメ『天体のメソッド』第7話のエンディングで流れた「ホシノカケラ」などを収録した全14曲。初となるワンマンライヴやツアーまた海外ライヴなどの経験を経て、1stアルバムからさらに成長を遂げた彼らの姿が感じられる充実した内容となっている。

音質に対しては録音時から細心の注意を払って制作を行なっているfhána。その深いこだわりがそのままに伝わる、クオリティの高いサウンドが並んでいる。

「虹を編めたら」

「吹奏楽青春ミステリー」の原作小説をTVアニメ化した『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』のOPテーマ。1stアルバムに収録されている「いつかの、いくつかのきみとのせかい」といった彼らならではの清々しいポップス・サウンドをさらにダイナミックに仕上げた、fhánaのあらたな代表曲となるナンバーだ。

イントロの鐘の音も高らかに、優美なストリングスの旋律と弾むようなグルーヴの躍動が増し、楽曲のみずみずしさがさらに息づくハイレゾ。弦楽奏とのバンドアンサンブルにもより一体感が感じられ、青春のシンフォニーを活き活きと奏でている。それぞれの音が呼応しながら調和し、やがて開放感溢れるサビへと綾なすサウンドは解像感高く描かれており、この曲のテーマがそのまま表われているかのような華やかさが一面に広がる。

それはヴォーカルにも同じく、towanaの澄み切った高音部と佐藤純一の柔らかな低音部が交差するハーモニーが爽やかに響き渡る。そして、サビでは限りなく伸びゆくtowanaのハイトーン・ヴォイスの美しさが際立っている。

「コメットルシファー ~The Seed and The Sower~」

TVアニメ『コメット・ルシファー』OPテーマとなる7thシングル。クリアな音空間にリズムが浮き上がることによって、楽曲の持つスピード感が強まったハイレゾ。高まる鼓動を描くスネアの跳ねやギターの小気味好い音色、粒子の細かい電子音など、さらに作り込まれたサウンドの細部までも見渡せる。また、たたみかける展開でサビへとダイナミックに流れ込んでく演奏には、バンドとしての今の勢いを感じさせるようなアグレッシヴさが伝わってくる。

アルバム用にミックスをやり直したこのヴァージョンでは、シングルよりも奥行きと解像度が増しており、視界が一気に開けるようなサビ部分もより鮮明に、サウンドにますます磨きがかかった仕上がりとなっている。ヴォーカルは、テンポの速いこの楽曲の勢いに乗りながら。エネルギッシュにその姿を飛翔させる。力強くも軽やかに高域を登り上げる、しなやかな歌声が素晴らしい。

「追憶のかなた」

ストリングスのセンチメンタルな旋律と、towanaの優しく包み込むようなコーラスが美しいTVアニメ『コメット・ルシファー』イメージソング。CDでも楽曲の流麗さは伝わってくるが、女性の声&弦楽奏の表現力に長けているのはやはり情報量の大きいハイレゾの方。

重厚さを増した弦楽の響きが空間を満たし、透き通った美しい声から切なさが溢れ出す芳醇な空気感が漂う。それは声という楽器を自由自在に操る、滑らかなヴォーカル。もちろん、ただただ語感を心地好く聴かせるのではなく、言葉をつなぐことで意味を成すフレーズや曲のメッセージを、聴く者の心へいかにして届けるか、響かせるかを意識した歌唱。その繊細な抑揚がリアルな声の質感から伝わってくる。

全編英語詞による、洋楽好きな彼らならではの「Relief」、ハイスピードでキュートに炸裂する、yuxuki wagaらしいナンバー「little secret magic」、アブストラクトなビートにヴォーカルが浮遊する「Antivirus」、佐藤純一がメインヴォーカルを取ったfhána・ミーツ・FLEET(!?)な「Critique & Curation」、the band apartの原 昌和が演奏に参加した「c.a.t.」、kevin mitsunagaによるサウダージなエレクトロニカ・ポップ「Appl(E)ication」などメンバーの個性や趣向がより反映された様々な曲が楽しめる今作。そして、前作同様にアルバムのコンセプトとなる楽曲を1曲目とラストに並べることによって、それぞれの世界観がつながって聴こえてくる構成となっている。

「The Color to Gray World」から始まる、灰色の世界に架かる虹の彼方に見えるものは何か?という問いかけの答えは、ラストの「gift song」にもこめられている。辿り着いた世界線が美しく感じられるこの音楽は希望を強く、深く奏でている。

fhána
What a Wonderful World Line

Lantis
2016.04.27

FLAC・WAV 96kHz/24bit WAV 96kHz/32bit

ハイレゾの購入はこちら

e-onkyo music
mora

収録曲

 1.The Color to Gray World
   作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fhána

 2.What a Wonderful World Line
   作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fhána

 3.ワンダーステラ TVアニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!』OP主題歌
   作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fhána

 4.Relief
   作詞:林 英樹 英語詞:Lynne Hobday 作曲:佐藤純一 編曲:fhána
 5.little secret magic
   作詞:林 英樹 作曲:yuxuki waga 編曲:fhána

 6.Antivirus
   作詞:林 英樹 作曲:kevin mitsunaga 編曲:fhána

 7.虹を編めたら TVアニメ『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』OP主題歌
   作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fhána

 8.Critique & Curation
   作詞:林 英樹 作曲:yuxuki waga 編曲:fhána

 9.c.a.t.
   作詞:林 英樹 作曲:yuxuki waga 編曲:fhána

10.Appl(E)ication
   作詞:林 英樹 作曲:kevin mitsunaga 編曲:fhána

11.追憶のかなた TVアニメ『コメット・ルシファー』イメージソング
   作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fhána、川本 新

12.ホシノカケラ TVアニメ『天体のメソッド』第7話特別エンディング
   作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fhána

13.コメットルシファー ~The Seed and The Sower~ TVアニメ『コメット・ルシファー』OP主題歌
   作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fhána

14.gift song
   作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fhána

この記事を書いた人