「もう1曲」のひと言は、初ワンマンを誰より楽しんだ何よりの証。 大橋彩香 1stワンマンライブ“Start Up!”レポート!

int-160623-001-c001

すぐさま行動に現れた、まっすぐ語った心境の変化

大橋が降壇したあとも、そのHappyさをもっと味わいたいファンからステージに向けてアンコールの声が挙がる。それが徐々に「あ・や・か!」と塗り替えられていくと、メインモニターのロゴが星空に変わり、「ヒトツニナリタイ」のイントロとともに、三度ステージ壇上に大橋が登場。先ほどとはうって変わって穏やかかつ大事にワンフレーズずつ歌い上げ、歌唱後には長い一礼。

曲明けには、あらたなお知らせでファンへまたも喜びをプレゼント。毎年恒例の誕生日イベント“はっしーバースデー”の本年の開催と、2017年の全国ツアーの開催が発表された。しかもツアーは名古屋・福岡・大阪・東京・北海道(※以上開催順)という、5大都市をめぐるもので、大橋自身も「各地を回れるのはうれしいです。夏のイベントとかも含めて、みんなにたくさん会えるのが、すごくうれしい!」と喜びを爆発させていた。

そんな歓喜の時を経て、改めてこの日の1stワンマンの感想を「こうやって自分がアーティストデビューさせてもらって、素敵な会場でライブできてお客さんもたくさん来てくれて、『こんな贅沢あるのかな?』って思います」と述べる大橋。昔は人前でうたうのが嫌いだったという歌についても、「聴いたみんなが応援してくれて、すごく私に元気をくれて、最初は抵抗があった歌うことがどんどん好きになって。逆に『みんなに元気を届けたい!』って心から思えるようになりました」という大きな心境の変化を語っていた。そしてこうも続ける。「ファンやスタッフ、すべての皆様に、感謝です」と。そして今後については、「もっと成長していきたい。歌だけじゃなくてお芝居とかでもいろんな自分を出していったり。照れ屋なので、素直になってみんなと信頼関係を築いていきたいのでこれからも応援よろしくお願いします!」とさらなる向上を誓っていた。

そして「盛り上がっていけるかー!?」と再びファンを高まらせたところで、ラストナンバーはデビュー曲「YES!!」。今後への決意を語り、ツアーという大きな目標を目の前にしたところでの原点回帰は、最高の選曲だ。この2年間で歌い込まれた前向きなナンバーは、こちらもデビューの頃より数段歌声に深みも増していた。間奏でフロアをポンポンと指差したら、そのあとはずーっと満開笑顔で駆け抜ける。いちばん最後の「YES!!」を会場全体でシャウトしたら、ジャンプエンドでフィニッシュ。バンドメンバーやダンサーと手を繋ぎ、オフマイクで「ありがとうございました!」と挨拶。1stライブは興奮のうちに幕を下ろした。

……と、普通ならなるはずだった。バンドメンバーが降壇し始めるなか、ふと大橋からの「待ってください!」の声。そしてステージに戻ってきたメンバーにこうお願いする。「あの、もう1曲、歌いたい」と。「人前で歌うことが嫌い」と言ってはばからなかった彼女が、早速素直になってこぼした、精一杯の言葉で予定外の1曲をリクエスト。そう、誰よりもこの空間を楽しみ、誰より帰りたくなかったのは、大橋彩香その人だったのだ。

int-160623-001-c003

こうして急遽、セットリストにないこの日二度目の「ABSOLUTE YELL」が歌われる。はじまりの曲に続いて歌われた最新アルバムのリード曲は、未来へと繋がる1曲だ。大橋のステージング自体は、この瞬間ステージに立てていることへのうれしさが先立っていた。その姿は、きっとこの場に集った誰もが見たかったものだろうが、それは逆にファンが大橋にそう思わせたからこそ実現した1曲であり、観られた姿だったはずだ。

こうして魂の1曲が終わり、改めて「ありがとうございました!」と一礼する大橋。なおも「終わりたくないよー!」とこぼしながらも、最後には涙をこらえつつ「絶対また会おうね!絶対また、一緒に音楽を奏でて楽しい空間作りましょう!」と約束を交わし、ステージを降りていく。そしてスクリーンには「これからも色々な景色を一緒にみにいきましょうね(※原文ママ)」との直筆コメントが映し出され、初ワンマンは大成功で幕を下ろしたのだった。

持ち前の歌唱力やパフォーマンス能力を余すことなく見せてくれただけでなく、ファンの声援を受けることでその魅力がより引き出され、上乗せされてきたのがこの日の大橋彩香のステージング。元々広い幅の見えていた彼女のパフォーマンスが有する、しっかりした三次元的な厚みがこの日詳らかになったようにさえ感じさせられた。こうして“起動”を完了させたら、次に待ち受けるのは“アップデート”の日々。あらたなステージや曲たちと対峙したとき、彼女は自らの魅力のどの輝きをさらに際立たせてくれるのだろうか。最後に彼女と交わした約束が果たされる日まで、それを心から楽しみにしていたい。

Text by 須永兼次

int-160623-001-c004

大橋彩香 1stワンマンライブ“Start Up!”
2016.06.06@Zepp DiverCity(TOKYO)
【SET LIST】
M1.ABSOLUTE YELL
M2.裸足のままでもこわくない
M3.Doing Now!
<MC>
M4.おしえてブルースカイ
M5.にゃんダフルらぶ
<MC>
M6.ジャスミン(アコースティックver.)
M7.明日の風よ(アコースティックver.)
<BAND演奏~Dancer Solo>
M8.Super Dreaming Days
<MC>
M9.RED SEED
M10.No Surrender
M11.勇気のツバサ
<MC>
M12.ENERGY☆SMILE
<MC>
M13.流星タンバリン

☆Encore
M14.ヒトツニナリタイ
<MC>
M15.YES!!
<MC>
M16.ABSOLUTE YELL


●リリース情報
大橋彩香1stアルバム
『起動 ~Start Up!~』
5月18日発売

【BD付限定盤(CD+BD)】
news-1604202330-c003

品番:LACA-35543 
価格:¥4,800+税

【DVD付限定盤(CD+DVD)】
news-1604202330-c004

品番:LACA-35544 
価格:¥3,800+税

【通常盤(CD only)】
news-1604202330-c005

品番:LACA-15543 
価格:¥3,000+税

<CD>
01.ABSOLUTE YELL
02.YES!!(1stシングル、TVアニメ『さばげぶっ!』OPテーマ)
03.勇気のツバサ
04.おしえてブルースカイ (3rdシングル、TVアニメ『コメット・ルシファー』ED主題歌)
05.ジャスミン
06.裸足のままでもこわくない (3rdシングルカップリング)
07.ENERGY☆SMILE(2ndシングル)
08.RED SEED
09.No Surrender
10.明日の風よ (1stシングル「YES!!」カップリング)
11.ヒトツニナリタイ(4thシングル、TVアニメ『コメット・ルシファー』ED主題歌)
12.流星タンバリン

<Blu-ray/DVD>
1.ABSOLUTE YELL -Music Video-
2.~Anisong World Tour~ Lantis Festival 2015 in Taipei
YES!!/にゃんダフルらぶ/ENERGY☆SMILE
3.大橋彩香 バースデーイベント ~はっしーバースデー2015~ ※Blu-rayのみ
YES!!/今よ!ファンタジスタドール/月ニ輝ク夜ノ秘話/にゃんダフルらぶ/ENERGY☆SMILE/No surrender/おしえてブルースカイ/明日の風よ

関連リンク

この記事を書いた人