【インタビュー】第2期がスタートした『やくならマグカップも 二番窯』より、小澤亜李×天城サリーのスペシャル対談が実現! 田中美海(豊川姫乃役)からスペシャルコメントも到着!

TVアニメと実写で、多治見市の魅力や陶芸の魅力を伝えていく、第2期となる『やくならマグカップも 二番窯』がスタート!TVアニメでは、織部学園の1年生で、幼い頃に亡くなった母が伝説の陶芸家であったことを知り、陶芸に興味を持ち始めた豊川姫乃(CV:田中美海)が、仲間たちと一緒に陶芸に惹かれていく様子が繊細に描かれている。実写パート「やくもの放課後」では、主要キャストの四人が多治見市を巡って街の魅力を伝えたりしながら陶芸にもチャレンジ。モノづくりが身近に感じられる映像に。
今回は、第2期で初めて声を聞くことができる姫乃の母親・土岐川姫菜役の小澤亜李と、姫菜の作品に惹かれ、メキシコからやってきた陶芸好きのヒメナ・バルデスを演じる天城サリーの対談が実現。作品の魅力を語ってもらった。

なお本インタビューの最後には、豊川姫乃役の田中美海からのスペシャルコメントも掲載!
続きを読む

この記事を書いた人