【短期連載】第4回目<CHiCO with HoneyWorks夏のホールツアー開催記念!LiVE 5’s ON !!>CHiCO×チコハニバンドメンバー座談会(前編)♪

夏の全国ホールツアー “LAWSON presents CHiCO with HoneyWorks 5th Anniversary Hall Tour 2019 LiVE 5’s ON !!”の開催を記念した短期連載の第4回目!今回のツアーでもCHiCOさんのバックで素敵な演奏を披露してくださるチコハニバンドの皆さんが登場!CHiCOさん×チコハニバンドによる座談会をお届けします♪5年の付き合いで仲を深めた7人によるゆかいなゆかいな座談会前編、スタートです!

――本誌「リスアニ!Vol.36」で、初めてCHiCOさんとチコハニバンドが全員集合した座談会を掲載しましたが、今回は2回目の全員集合です。あのときには、3月に開催された初のアリーナ2days<LAWSON presents CHiCO with HoneyWorks First Arena Live “HELLO! ARENA!! –sweet & bitter CHiCOLATE”>について皆さんに語っていただきました。改めて、今年初ワンマンとなった“HELLO! ARENA!!”を振り返って、いちばん印象的だったことはなんですか? たしか中西さんは、「チコハニ史上、いちばんいいライブにしたいです!」とおっしゃってましたね。

中西 なりました! しました!

Hiroki169 おっ? 断言したね。

中西 いちばん印象的だったのは、CHiCOちゃんがダンスを踊った「シュウマツWorker」。ダンスにチャレンジして。お客さんもすごく喜んでいて……とても印象的です!

Hiroki169 小学生の作文じゃないんだから!(笑) 全部の曲が良かったけど、バンドのインストコーナーが楽しかったです。インストは、CHiCOちゃんが着替えるタイミングで毎回やってますけど、初のアリーナ公演ということもあり、いつも以上に皆と相談して構成を考えて。とてもかっこよくできたと思います。

Oji ちょうど3月って、去年は初の日本武道館で今年はアリーナ。武道館以上にメモリアルなライブになった気がしますね。今回はダンサーさんのコーナーもあったり、いつもよりずっとショーアップされていた。新しいチコハニの見せ方ができてきたように思いました。

AtsuyuK! “HELLO! ARENA!! ”は、CHiCOちゃん、バンドメンバーにダンサーさんも加わって、チームとしてのショーを作れたと思いました、団結力がより深まって臨めた2日間でしたね。

一同 おおーっ!(拍手)

中西 AtsuyuK!がまともなことを言った! 俺がまるでバカみたいだ!(笑)

Kaoru 僕はいつも客席の音響スタッフさんの席からマニピュレートしてるんですけど、2days 公演は去年秋の“LAWSON presents CHiCO with HoneyWorks 秋のホールワンマンライブ「FALL x HALL」”以来。初のアリーナということもあって、2日間とも別々のショーになっていた印象ですね。初日は、メンバーの緊張も見えたんですけど、2日目は羽を伸ばして楽しんでたし。そういうのは演奏に出るので……。

中西 出てた!?

Kaoru 出てました、出てました。どちらも良い面があって、見ていて楽しかったです。お客さんの歓声もすごかったですしね。

圭輝 やっぱり、アリーナの風景は、今までと全然違いましたね。すごく気持ちよく演奏できました。あそこに来てくれた何千人、何万人もの人が、全員チコハニファンなんだ!という幸せ感があって。ステージセットも2段構えになっていたので、CHiCOちゃんもバンドもいろんな見せ方ができた。今まででいちばん楽しかったかもしれないです。

――いい思い出が詰まったアリーナになりましたね。CHiCOさんはどうでした?

CHiCO 本当に楽しかったです。2019年の初ライブだったから気負いもあったし、初アリーナで初めてランウェイのあるセンターステージがあったのも初めてだったので、ライブが始まる前からドキドキしてました。武道館のときにほぼ360度、ペンライトが光っている光景もすごかったですけど、武蔵野の森総合スポーツプラザのメインアリーナは奥行きがあって、初日にステージに出た瞬間、武道館とは違う意味で圧倒されましたね。

一同 うんうん。

CHiCO 「ホーリーフラッグ」でフラッグを振ってくれていたダンサーさんたちにも、初めてちゃんとダンスを披露してもらえたし。今まですごく贅沢な使い方をしてたんですよね(笑)。ダンサーさんたちも、バンドの生演奏でダンスできるのが楽しみとおっしゃってたので、チコハニチームのそれぞれが楽しみな演出ができて良かったなと思います。

――CHiCOさんのダンスについては、皆さんどうでした?

中西 めっちゃ良かったですよ!

一同 (拍手)

圭輝 スタジオリハーサルのときは、ダンサーさんも全員は揃ってなかったんです。ダンサーさんを引き連れている完成形は、当日の会場リハーサルで初めて見たので……あれはヤバイ!と。

中西 ファッションショーみたいだったよね。

Hiroki169 体のキレも良かったし、めちゃめちゃかっこよかったよ。

圭輝 CHiCOちゃんは運動神経がいいから、キレキレでしたよね。

CHiCO うれしい……! 今回のツアーも、踊れるところは頑張って踊りたいなって思ってます。

――会場のロケーションも、ワクワクする場所でした。京王線の飛田給の駅から武蔵野の森総合スポーツプラザに続く道を、チコハニファンの若い皆さんが埋め尽くしていて、会場前ではマフラータオルと一緒に記念撮影をしていたり、友達同士ではしゃいでいたり、お祭り感覚でライブを楽しみにしている気持ちが、道すがら感じることができました。

CHiCO その気持ち、すごくよくわかります。私もライブを観にあそこに行ったことがあるんですけど、歩道橋を渡ると右手にスタジアムの天井が見えてきて、左手にアリーナが見えてきて、すごく気分が高まるんですよ。あの道も、みんなの良い思い出になってくれていたら、うれしいですよね。

――CHiCOさんが歌に出てくる前にバンドの皆さんは先にポジションに着いたわけですけど、そのときはどんな感情を抱いていました?

AtsuyuK! ほんと、絶景でしたね。僕らが出ていったときから「わーっ」という歓声が聞こえて。

Kaoru 僕は、ステージ裏でみんなで気合い入れをしてから、客席に行ってスタンバイするんですけど、満員の客席でいよいよ始まるな感が、ひしひしと伝わってくるんです。で、オープニングの SEを僕が流してバンドが出てくるので、お客さんと同じ気持ちでライブのスタートを感じることができる。あの感覚は、やっぱり特別だなと思いました。

中西 それ、俺も1回やってみたいな(笑)。

Hiroki169 マジか! リハーサルしなきゃ!(笑)

Kaoru たまに、HoneyWorksのshitoさんが僕のところに来て、パソコンのキーを「押していい? 押していい?」って言うんですよ。で、僕が「押していいっすよ」って言うと、「やっぱやめた」って(笑)。

中西 そんなことしてるんだ(笑)。

CHiCO アリーナでは、みんなのスタンバイが終わったところで、私が2階建てのセットの真ん中から出ていったんですけど、1曲目の「color」から、照明とお客さんのペンライトがすごくキレイでしたね。ステージに出る前は、めっちゃ緊張しましたけど。ずっと死にそうだった(苦笑)。

――せっかくなので、ライブ裏話もお聞きしたいんですが、楽屋でのCHiCOさんって、いつもどんな感じです?

Hiroki169 うーん……緊張で、ずっとお腹をさすってるイメージかな(笑)。

Oji そんなCHiCOちゃんを、僕らは心の中で「頑張れよ」と見守ってます(笑)。

――バンド楽屋はどんな感じですか?

Hiroki169 今と一緒で、いつも普通ですね。

Kaoru ずっとしゃべってますね。

Hiroki169 当日リハーサルが終わったら、開演時間ギリギリまで、各々ゲームしてたり。

AtsuyuK! 僕はトイレに行ってますね。

CHiCO だから、気合い入れの円陣を組むときに、あっちゃんがいない事件が起こるんですよ。

AtsuyuK! 僕もCHiCOちゃんに負けず劣らず、緊張しぃなんです。

中西 しょっちゅうトイレ行ってるよね。

AtsuyuK! 大体決まってるんですよ、開演の1時間前、30分前、15分前、5分前と刻んでます(笑)。

Hiroki169 Ojiもこう見えて、実はめちゃめちゃ緊張しぃだよね?(笑)

Oji ……うん、する。

CHiCO ええええー!?

Hiroki169 開演の1時間前、2時間前はメンバーにめちゃめちゃ絡んでくるけど、40分前ぐらいになると、もう無言!

AtsuyuK! 武道館のときはもっと無口でしたよね。逆にめちゃめちゃしゃべるときもありますよね。

Oji あるねー。でも騙されないで、あれは緊張のせいだから。

AtsuyuK! それは、みんな気づいてます。今日はめちゃめちゃしゃべるほうの緊張だって(笑)。

Oji そうなのかーーー!(笑)

――Ojiさんは、ギタリストとしてのキャリアも長いですし、ライブで大舞台もたくさん経験してらっしゃるのに?

Oji いやー、ライブハウスでも緊張してますよ。でも、お客さんの前に出て一発音を出せば全然平気になるんですよね。

中西 圭輝くんも緊張するよね? 顔に出さないけど。

圭輝 出さないようにしてますね。Ojiは、一発音を出せば緊張が取れるって言いますけど、僕はセットリストの3曲目ぐらいまではヤバイです。緊張が体にダイレクトに出るから、ずっと指が冷たいんですよ。1曲目からスーパー難しいときは、震えがきますもん(苦笑)。キーボードって、間違えると目立つし。

Hiroki169 弦はね、意外と誤魔化せちゃうからね。笑顔で乗り越える!(笑)

Oji あるある! ライブは表情で自信のあるなしがお客さんにもバレちゃうんだよね(笑)。

――Hiroki169さんと中西さんは、緊張しそうなイメージがまったくないですね(笑)。

Hiroki169 まぁ、しないかな(笑)。

中西 1曲目がギターから始まるんだったら、ちょっと緊張するかな。

――ギターのおふたりは、お立ち台に上ってソロの掛け合いをやったりもするじゃないですか。そういうときはどうです?

Oji あれは楽しいよね。

中西 そう。いっつもOjiとしゃべりながら弾いてるんですよ。声もかけ合ったりしながら。

Oji そうですね、コミュニケーション取ってるよね。

――マニピュレーターのKaoruさんも緊張します?

Kaoru しますよ、しますよ。ライブだから、事前に構成をはっきり決めていない曲っていうのもあるんですよ。曲の途中で、一度シーケンスを止めなきゃならないとか。1曲の中でやることが多い曲は緊張します。

Hiroki169 曲と曲の間のMCとかね。

Kaoru そうなんですよ。MCでこういう感じのことを言ったら、次の曲の頭のシーケンスを出すとか。曲と曲の間が繋がっているんだけど、曲のエンディングでかき回しがあったら、次に移るタイミングが難しい。

Hiroki169 雰囲気読まなきゃいけないしね。

Kaoru バラード系とかね。CHiCOちゃんが次に歌う曲を紹介するときは、タイトルを言ってからどのくらいのタイミングでイントロが流れるのがいいのかなとか。お客さんの歓声とかぶってヌルっと曲に入っちゃうのはあまり好きじゃないから。

中西 長いこと一緒にやってるから、当たり前だと思ってるけど、よく考えるとすごく絶妙なタイミングで曲を始めてくれる。すごいなって思いますよね。

Kaoru マニュピレーターがステージの袖でスタンバイしているバンドさんもいっぱいいると思うんですけど、僕は客席の空気を感じながらやりたいから、客席にいたいんです。お客さんの歓声の余韻と、曲の始まりのバランスは、すごく意識します。

中西 それがライブの醍醐味だもんね。

Kaoru だから、演奏がスタジオリハーサルで打ち合わせしていない展開になったら、すごくビビります(笑)。

Oji どうすんだ!?どうすんだ!?これ!! って?

Kaoru えーい、次の曲いっちゃえ!って(笑)。

CHiCO よかったー、私だけじゃないんですね、緊張してるのは(笑)。

INTERVIEW & TEXT BY 阿部美香

第5回目(後編)もどうぞお楽しみにー♪

★連載一覧はこちらから


●ライブ情報
夏の全国ホールツアー
LAWSON presents CHiCO with HoneyWorks 5th Anniversary Hall Tour 2019 LiVE 5’s ON !!

各プレイガイドにてチケット一般発売中!

7月27日(土)香川・サンポートホール高松
[ローチケ]コード:61360
https://l-tike.com/cwhw/
TEL:0570-084-006
[チケットぴあ]コード:151-091
http://w.pia.jp/t/cwhw/
TEL:0570-02-9999
[イープラス]
https://eplus.jp/cwhw/

7月29日(月)福岡・福岡市民会館 大ホール
[ローチケ]コード:82317
https://l-tike.com/cwhw/
TEL:0570-084-008
[チケットぴあ]コード:151-325
http://w.pia.jp/t/cwhw/
TEL:0570-02-9999
[イープラス]
https://eplus.jp/cwhw/

7月30日(火)広島・JMSアステールプラザ 大ホール
[ローチケ]コード:62403
https://l-tike.com/cwhw/
TEL:0570-084-006
[チケットぴあ]コード:147-668
http://w.pia.jp/t/cwhw/
TEL:0570-02-9999
[イープラス]
https://eplus.jp/cwhw/

8月11日(日)・12日(月・祝)大阪・グランキューブ大阪
[ローチケ]コード:55564
https://l-tike.com/cwhw/
TEL:0570-084-005
[チケットぴあ]コード:153-213
http://w.pia.jp/t/cwhw/
TEL:0570-02-9999
[イープラス]
https://eplus.jp/cwhw/

8月16日(金)新潟・新潟市民芸術文化会館・劇場
[ローチケ]コード:74736
https://l-tike.com/cwhw/
TEL:0570-084-003
[チケットぴあ]コード:153-428
http://w.pia.jp/t/cwhw/
TEL:0570-02-9999
[イープラス]
https://eplus.jp/cwhw/

8月18日(日)・19日(月)・21日(水)・22日(木)東京・中野サンプラザホール
[ローチケ]コード:73574
https://l-tike.com/cwhw/
TEL:0570-084-003
[チケットぴあ]コード:154-893
http://w.pia.jp/t/cwhw/
TEL:0570-02-9999
[イープラス]
https://eplus.jp/cwhw/
※8月18日(日)公演:SOLD OUT

8月31日(土)愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
[ローチケ]コード:43311
https://l-tike.com/cwhw/
TEL:0570-084-004
[チケットぴあ]コード:153-924
http://w.pia.jp/t/cwhw/
TEL:0570-02-9999
[イープラス]
https://eplus.jp/cwhw/

【出演】
CHiCO with HoneyWorks
Vocal : CHiCO/Guitar : Oji/Guitar : 中西/Keyboard : 宇都圭輝/Bass : Hiroki169/Drums : AtsuyuK!/Manipulator : Kaoru

●リリース情報
TVアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』OP主題歌
「乙女どもよ。」
8月7日発売

【CHiCO with HoneyWorks盤】
品番:SMCL-607
価格:¥1,241+税
※HoneyWorksヤマコ描きおろしジャケット
※超豪華特典付き

【アニメ盤 (期間生産限定盤)】
品番:SMCL-608
価格:¥1,241+税
※絵本奈央先生 描きおろしジャケット
※超豪華特典付き

関連リンク

 

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人