チコハニ初のアリーナワンマン2daysで確信したポテンシャルと可能性!担当ライターが振り返る<LAWSON presents CHiCO with HoneyWorks First Arena Live “HELLO! ARENA!! –sweet & bitter CHiCOLATE”>@ 武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ

快進撃を続けるCHiCO with HoneyWorks(以下、チコハニ)が、去る3月16日(土)、17日(日)の2日間、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナにて、初のアリーナワンマン2daysライブ<LAWSON presents CHiCO with HoneyWorks First Arena Live “HELLO! ARENA!! –sweet & bitter CHiCOLATE”>を行い、約12000人を動員。キャリア史上最大級のステージを大成功させた。この2日間、CHiCOが掲げた1日ごとのテーマは「かわいいチコハニ」と「かっこいいチコハニ」。そこには、今年8月ついにデビュー5周年イヤーに突入するチコハニがずっとクリエイトし続けてきた、“ファンと一緒に作るライブ”の集大成とアーティストとしてのポテンシャルの高さ、次のステップへの可能性がたっぷりと詰め込まれていた。幸せな甘さとほんのりした苦み、味の違うチョコのおいしさが口いっぱいに広がった2日間のステージを、改めて振り返る――。

続きを読む

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人