花澤香菜『25』レビュー

豪華アーティストが参加した多彩なサウンドが魅力的な、全25曲収録の2ndアルバム。

話題アニメのヒロインを数多く演じ、人気・実力ともにトップクラスの声優、花澤香菜。2012年4月、「星空☆ディスティネーション」にてアーティストとしてソロデビューを飾り、自身の音楽活動をスタートさせた。翌年2月には1stアルバム『claire』をリリースし、ジャンルを超えて幅広い人気と高い評価を得た。そして1年後の2014年2月にリリースした2枚目のアルバムが今作『25』。

「星空☆ディスティネーション」から花澤香菜の音楽活動を支えているROUND TABLEの北川勝利が、『claire』に続いてアルバムをトータル・プロデュース。中塚 武、カジヒデキ、宮川弾、ミト、沖井礼二ら前作からの作家陣に加えて、矢野博康、NONA REEVESの西寺郷太と奥田健介、Base Ball Bearの小出祐介も参加という贅沢な布陣による今作は、CDでは2枚組となる全25曲を収録しており、彼女の音楽活動2ndシーズンを締めくくるにふさわしい充実した内容のアルバムに仕上がっている。

「恋する惑星」

アルバムの先行シングルとしてリリースされた、北川勝利の作曲、編曲によるナンバー。ハイレゾでは、分離感が音の定位を明確にし、実在感を強めている。それぞれの音が立体的になり、全体的にもヴォリュームが増した印象だ。ストリングスは颯爽と奏でられ、張りのある佐野康夫のドラムと活き活きとした渡辺 等のフレットレスベースが美しいメロディを支え、ウィンドチャイムは煌びやかに夢見るような音世界を演出する。

それぞれの音は離れすぎずヴォーカルを引き立てており、昔のポップスを思わせる親密な音像。温かみを感じる質感でサウンドをバランスよくまとめ、ちょっと濃密な空間に仕立てたのがこのハイレゾ版の特徴。情報量の多さは花澤香菜の声を繊細に描写しグラデーションも豊かに、ブレスや語尾を伸ばす抑揚もリアルに伝わってきて、間近で歌われているかのように響く。甘く、そしてうっすらとビターな声に包まれる心地好さで、サウンドに溶け込むようなコーラスが広がるエンディングも感動的。

「Make a Difference」

『claire』では「melody」を手がけたクラムボンのミトが作曲とアレンジを務める。E-MU Emulator II、Fairlight CMI IIIに、Oberheim SEMと、マニア垂涎のヴィンテージ・マシーンを惜しげもなく使用したNEW WAVE感漂うサウンドだ。オーケストラルヒットやエレクトリックなドラミング、ハンドクラップ音や独特なヴォイスサンプリングなど80年代前半の手法を多用しているが、むしろコンテンポラリーなポップスとしての印象を強く感じるこの曲。

ハイレゾでは、解像感の高さによりサウンドが鮮やかに表現されており、特にオーケストラルヒットやヴォイスサンプリングなど、初期サンプラーシンセらしい効果的なサウンドでは著しい。ヴォーカルは凛として佇み、イマジネーションをかき立てられる詩の世界をしなやかに歌い出す。リヴァーブやエコーの強いコーラスが、個性的な音色と独特なシーケンスによるサウンドと折り重なることによって、浮遊にも似た不思議な感覚をもたらす。“すべてを映す青空”の伸びゆく美しいヴォーカルと、その後に続くヴォーカルのエディットが素晴らしい。

「旅立つ彼女と古い背表紙」

元Cymbalsのメンバーで、現在は清浦夏実と共にTWEEDEES(トゥイーディーズ)としてバンド活動を行なっている沖井礼二による楽曲。『claire』の「新しい世界の歌」に続くアルバム書き下ろし曲で、竹達彩奈の「Sinfonia! Sinfonia!!!」でも見せた沖井礼二らしい炸裂するビートと映画音楽のような流麗なストリングスとのマリアージュが絶品。作詞も沖井自身が手がけており、“城壁 潮騒 眠るツグミ” “朝霧 帆船 煉瓦の街”など、ページをめくれば零れ落ちてくるようなリリカルな言葉の組み合わせで、文学少女が空想する旅風景を美しく綴る。

ウィンドチャイムとハープが幕を開くように放たれ、厚みを帯びたストリングスにホーンとコーラスが華やかに重なるイントロから、リッチになった音像を感じるハイレゾ。そして何処までも続く風景のように空間が広がる。ご機嫌なグルーヴを奏で、疾走感が高まる沖井礼二のベースに、ドラムのアクセントやピチカート、ピアノの音色も印象的。花澤香菜のヴォーカルはそっと微笑み、高域の繊細な表現も麗しい。“パレットに虹のひとしずくを” “掌くすぐる月のかけら”などの歌詞の前に入る“ああ”の声もいっそう可憐に響く。

「同心円上のディスタンス」

作詞・作曲・編曲は、元ラヴ・タンバリンズのメンバーで、安藤裕子や南波志帆ら様々なアーティストへの楽曲提供、アレンジ、プロデュース等を行なっている宮川 弾。アニメ関連だとTVアニメ『たまこまーけっと』OPテーマ「ドラマチックマーケットライド」のアレンジ(作曲はinstant cytronの片岡知子)や、TVアニメ『ココロ図書館』のOPテーマ、山野裕子の「ビーグル」などが印象深い。花澤香菜作品では、「星空☆ディスティネーション」のストリングス編曲、『claire』では「スタッカート」を楽曲提供している。そんな宮川 弾の洒脱なメロディと小気味のよいアレンジが冴えるナンバー。

ハイレゾでは躍動感を増したサウンドが、女の子の戸惑う恋心をドラマチックに描く。柔らかなシンセの音色と軽やかな木琴が、心地好くうねるグルーヴと絡み合い、高鳴る胸の鼓動を伝えるように弾む。アコースティックギターのカッティングが心に爽やかなさざ波を立て、ストリングスは恋模様を見守るかのようにヴォーカルを引き立てる。その歌声は間近に迫ってくるように耳元をくすぐる。この至近距離は混雑した車内をイメージ?などと空想してしまうリアリティ。ちょっと甘えているようなニュアンスも絶妙で、余韻の深さまで色濃く描写されている。

スクリッティ・ポリッティのファンなら思わずにやりとする矢野博康による「Brand New Days」、疾走感溢れるギターロック「マラソン」、センチメンタルなアーバントラック「YESTERDAY BOYFRIEND」

タイトルそのものの黄昏系メロウ・グルーヴ「Summer Sunset」、木管と弦楽の優雅な調べが踊る「Waltz for Praha」、ザ・サンデイズの2ndのような雰囲気を漂わす「ダエンケイ」

カジヒデキならではのネオアコ節と詞が快心の出来な「パパ、アイ・ラブ・ユー!!」、思わず口ずさみたくなる浅沼晋太郎作詞による「Eeny, meeny, miny, moe」、サックスとヴォーカルのみの「粉雪」

コレクターズの阿部耕作によるタイトなドラムがモッズテイストのヤングソウルを奏でる「Young Oh! Oh!」、初期プリファブ・スプラウトのナイーヴな旋律とペイル・ファウンテンズの哀愁のトランペットが交差するような「曖昧な世界」、ライト・メロウなR&B「真夜中の秘密会議」

「Dancin’ All Night」(ROUND TABLE featuring Ninoのアルバム『APRIL』収録)で見せたフィリーソウル・ミーツ・ガールズポップをさらに洗練させた北川勝利による「Merry Go Round」、轟音ギターが壁のように迫る「last contrast」など、音楽好きこそのめり込んでしまいそうな多彩なサウンドが並ぶ。

ハイレゾでは、厚みを増したサウンドはもちろんのこと、花澤香菜の声の美しさが際立つ。「Brand New Days」イントロの“ドンドン チキ ドンドン”や「パパ、アイ・ラブ・ユー!!」の“カリフォルニアロールさ・い・こ・う”など、アルバムの何処を聴いても天使の声が止まらない。また等身大の自身を反映させるような心の機微を描く後半のナンバーの歌声も情感豊かに響く。

声がよりリアルに、そして甘く響くハイレゾ版。「ヘッドフォン推奨」という花澤香菜のアルバムのコンセプトは、彼女の作品をオーディオ視点から語る際にも欠かせない言葉となったが、たしかにヘッドフォンで聴くと感動をさらに深くしてくれる。

花澤香菜
25

Aniplex Inc.
2014.04.01

FLAC 96kHz/24bit

ハイレゾの購入はこちら

e-onkyo music
mora

 収録曲

 1.バースデイ
   作詞・作曲・編曲:北川勝利

 2.25 Hours a Day
   作詞:岩里祐穂 作曲・編曲:北川勝利

 3.Brand New Days
   作詞・作曲・編曲:矢野博康

 4.恋する惑星
   作詞:岩里祐穂 作曲・編曲:北川勝利 ストリングス編曲:長谷泰宏

 5.マラソン
   作詞:花澤香菜 岩里祐穂 作曲・編曲:北川勝利

 6.YESTERDAY BOYFRIEND
   作詞:西寺郷太 作曲・編曲:奥田健介

 7.無邪気なキミと真夏のメロディ
   作詞・作曲・編曲:中塚武

 8.Make a Difference
   作詞:岩里祐穂 作曲・編曲:mito

 9.旅立つ彼女と古い背表紙
   作詞・作曲・編曲:沖井礼二 ストリングス編曲:長谷泰宏

10.Summer Sunset
   作詞:岩里祐穂 作曲・編曲:北川勝利

11.同心円上のディスタンス
   作詞・作曲・編曲:宮川弾

12.flattery?
   作詞・作曲・編曲:古川本舗

13.Waltz for Praha
   作詞・作曲:北川勝利 編曲:sugarbeans 北川勝利

14.片思いが世界を救う
   作詞・作曲・編曲:宮川弾

15.ダエンケイ
   作詞:岩里祐穂 作曲・編曲:北川勝利

16.パパ アイ・ラブ・ユー!!
   作詞・作曲・編曲:カジヒデキ

17.Eeny, meeny, miny, moe
   作詞:浅沼晋太郎 作曲・編曲:白神真志朗

18.粉雪
   作詞:花澤香菜 作曲:北川勝利 編曲:北川勝利 鈴木圭

19.Young Oh! Oh!
   作詞:花澤香菜 岩里祐穂 作曲・編曲:北川勝利

20.曖昧な世界
   作詞:岩里祐穂 作曲・編曲:北川勝利

21.真夜中の秘密会議
   作詞:花澤香菜 補作詞:岩里祐穂 作曲:北川勝利 編曲:桜井康史 北川勝利

22.Merry Go Round
   作詞:岩里祐穂 作曲:北川勝利 編曲:宮川弾

23.last contrast
   作詞・作曲:小出祐介 編曲:釣俊輔 小出祐介

24.花びら
   作詞:岩里祐穂 作曲・編曲:北川勝利

この記事を書いた人