劇場版長編アニメ『きみの声をとどけたい』公開記念、木皿陽平プロデューサーインタビュー

マッドハウス制作によるオリジナルの長編アニメーション映画『きみの声をとどけたい』が、8月25日より公開される。物語の中心となるのは、それぞれさまざまな思いや悩みを心に抱く7人の女子高生たち。彼女たちがお互いの気持ちを通わせあいながら、「声」の力によって小さなキセキを起こす姿を描いた、夏の湘南を舞台とした青春ストーリーとなっている。

その女子高生を演じたのが、昨年開催の「キミコエ・オーディション」を勝ち抜いた6人の新人声優からなるユニット、NOW ON AIR。彼女たちは今年3月にファースト・シングル「この声が届きますように」でランティスからアーティスト・デビュー。この8月には同映画のEDテーマを収めたセカンド・シングル「キボウノカケラ」を発表している。

今回は、そんな彼女たちをオーディション審査員のひとりとして、そして音楽プロデューサーとして見守ってきた、ランティスの木皿陽平氏にインタビュー。映画や彼女たちの魅力についてたっぷりと語ってもらった。続きを読む

この記事を書いた人