【リスレゾ】花澤香菜 4thアルバム『Opportunity』トータルサウンドプロデューサー・北川勝利 インタビューを公開!

2016年8月にスタートした“アニメ音楽×ハイレゾ”の情報サイト「リスレゾ」(http://www.lisres.jp)。

ハイレゾ音源の中でも人気が高いアニメ音楽に特化した「リスレゾ」は、アニメ・アニメ音楽メディア「リスアニ!」編集部監修の元、ハイレゾの情報を盛り込んだ作品レビュー、特集、連載などを通じて、“アニメ音楽×ハイレゾ”の魅力に迫った記事を公開している。

この度、花澤香菜 4thアルバム『Opportunity』トータルサウンドプロデューサー・北川勝利 インタビューが公開された。(https://www.lisani.jp/0000100406/

花澤香菜4枚目となるアルバム『Opportunity』。今作にはミト (クラムボン)、沖井礼二 (TWEEDEES)、宮川 弾、矢野博康らおなじみの作家陣に加えて、シンプリー・レッドのミック・ハックネル、kz (livetune)、片寄明人、Spangle call Lilli lineも参加。また空気公団プロデュースによる「透明な女の子」、秦 基博作曲による「ざらざら」のシングルも収録した豪華な内容となっている。

デビュー曲「星空☆ディスティネーション」を始め多くの楽曲を花澤香菜に提供し、また彼女のアルバムのトータルサウンドプロデューサーを務めているROUND TABLEの北川勝利。今回は北川勝利に「UKサウンド」をコンセプトとする『Opportunity』の音楽面について、音楽評論家の冨田明宏が詳しく話を聞いている。UK音楽好きにとっても非常に興味深い内容となっている。

『リスアニ!Vol.28』には冨田明宏が担当した花澤香菜のインタビューが掲載されている。リスアニ!本誌のアーティスト・インタビューとこちらのプロデューサー・インタビューを併せてご覧いただけると、今作『Opportunity』の理解がさらに深まることだろう。

インタビューはこちら

なおリスレゾではアルバム『Opportunity』のレビューも掲載している。併せて確認してほしい。

レビューはこちら

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人