会場みんなが、We Love ゆうちゃん! i☆Ris“芹澤 優生誕祭”レポート!

int-150105-003-c000

11月30日、AKIBAカルチャーズ劇場にてi☆Ris・芹澤 優の生誕祭が開催。2nd Anniversary Liveからわずか1週間での公演ということもあり、i☆Risの楽曲に加えてキャラソンありカバーありの“芹澤 優祭”にふさわしい内容で、ファンを飽きさせないステージを見せてくれた。 

int-150105-003-c001

開演とともにステージに現れた人影は、ひとつ。今日の主役が姿を表した……のかと思いきや、なんと『犬とハサミは使いよう』の秋月マキシ様(姿の芹澤)が登場!そして「あたし、輝いてる!」と言わんばかりに「BRIGHTEST LOVE!」を披露。意表をついた形でファンへの先制攻撃をお見舞いする。甘めな声質な彼女が放つ凛とした歌声で、観客をいきなり魅了していた。さらに、マキシ様がソロでもう1曲披露することを発表すると、観客は一段と盛り上がる。「みんな、準備はいいかしら?(芹澤)」「Yes,マキシ様の言うとおり!(観客)」のコール・アンド・レスポンスもキマったところで、「マジカル☆ラブ」を歌唱。ステージから客席いっぱいにキュートさを振りまく姿は、歌も声優も本気なi☆Risならではの、理想の“キャラソンで魅せる”ステージングだった。

int-150105-003-c002 int-150105-003-c009 int-150105-003-c008 int-150105-003-c007 int-150105-003-c006

キラキラな笑顔を残したまま、マキシ様はステージから降壇。かわって芹澤以外のi☆Risメンバー全員がステージに揃う。メンバーが次々と行う自己紹介の中でも、「うちはゆうが好きなので、誰にも渡しませーん♪若井友希)」など、にじみ出るそれぞれの芹澤への愛。さらに澁谷梓希が、メイキングなどで度々登場する「セリコの歌」を「スベる予感しかしない」と言いつつも観客との掛け合いで披露すると、曲締めコールの絶妙なタイミングで芹澤が再登場。メンバー間のコンビネーションの良さも改めて感じさせる。と、ここで今回もファン有志のサプライズ企画が炸裂!この日は芹澤の自己紹介に合わせてブルーのマフラータオルを広げ、客席はまさに澄み渡った空のように。それを見た芹澤の100%うれしさでいっぱいの笑顔は、先ほどとはまた違ったものであり、これはファンも力を入れた甲斐があったはずだ。

 int-150105-003-c005 int-150105-003-c004 int-150105-003-c003

この記事を書いた人