μ’sとの青春は続く!“μ’s 3rd Anniversary LoveLive!”レポート

 int-131008-001-c037

2013年6月16日にパシフィコ横浜で開催された“μ’s 3rd Anniversary LoveLive!”。μ’sメンバーの魅力溢れる、大盛り上がりのライブをリスアニ!ライブレポートでお届けする。

全国津々浦々でライブ・ビューイングも行われたこのライブは、“ラブライバー”たちにとっても待望のライブだった。そんなこのライブは「僕らは今のなかで」と「僕らのLIVE 君とのLIFE」で幕を開ける。アニメのOPテーマと、「ラブライブ!」プロジェクトすべてのはじまりの楽曲を並べてくれた、鳥肌モノの構成だ。

随所に挿入されたライブ・ドラマも楽しみどころのひとつ。どれもコメディーチックながらも、バック・ステージでの“μ’sらしさ”を感じさせられるものだった。

また、ソロ曲ゾーンでは、各曲1コーラスずつ披露。掛け合いをして次のメンバーへとバトンタッチしていく形式をとった。「夢なき夢は夢じゃない」では、新田恵海が自転車に乗りながらの歌唱を披露したり、「ぶる~べりぃ?とれいん」で楽曲に合わせホイッスルを吹く内田 彩、凛よろしくネコミミをつけて登場した飯田里穂など、各メンバーの個性溢れるステージングだった。

また、ソロ曲ゾーンが明け、本編ラスト曲となった「Snow halation」では、イントロで真っ白に染まったスタンドが、ラスサビ手前になるとPVの街灯のように一転オレンジの海に。“ラブライバー”たちの結束力の凄さを実感させられた。

アンコールでは、PS?Vitaでのゲームの発売、2014年2月8日、9日にさいたまスーパーアリーナでの2DAYSライブ開催、そして2014年春予定でTVアニメ2期の放送が発表! 続くメンバーからの挨拶は、涙あり、笑いありのなかにも絆を感じられるものだった……と、ここで「大事なことを忘れてました!」と指を空に向けた新田。他のメンバーもそれに続き「μ’sミュージック、スタート!」の掛け声から流れてきたイントロは……「きっと青春が聞こえる」!  大合唱に包まれるパシフィコ横浜。そして、「僕らは今のなかで」のインストをバックにメンバーが退場すると、客席からはまたも大合唱。それに応える形で急遽μ’sも1コーラス歌唱し、無事大団円を迎えた。振り返れば、アンコール含め全24曲(ソロ・ユニット曲含む)が披露された、大充実のライブであった。

まだまだ走り続ける「ラブライブ!」。私たちも、これからも彼女たちとともに“青春”を駆け抜けていきたい!

<セットリスト>

M1 僕らは今のなかで/μ’s
M2 僕らのLIVE 君とのLIFE/μ’s
― MC1 ―
M3 Wonderful Rush/μ’s
M4 夏色えがおで1,2,Jump!/μ’s
― ライブドラマPart1 ライブの練習!? ―
M5 ススメ→トゥモロウ/高坂穂乃果(CV.新田恵海)・南ことり(CV.内田彩)・園田海未(CV.三森すずこ)
M6 夢なき夢は夢じゃない/高坂穂乃果(CV.新田恵海)
M7 ぶる~べりぃ?とれいん/南ことり(CV.内田彩)
M8 私たちは未来の花/園田海未(CV.三森すずこ)
M9 なわとび/小泉花陽(CV.久保ユリカ)
M10 恋のシグナルRin rin rin!/星空凛(CV.飯田里穂)
M11 Daring!!/西木野真姫(CV.Pile)
M12 まほうつかいはじめました!/矢澤にこ(CV.徳井青空)
M13 ありふれた悲しみの果て/絢瀬絵里(CV.南條愛乃)
M14 純愛レンズ/東條希(CV.楠田亜衣奈)
M15 START:DASH!!/高坂穂乃果(CV.新田恵海)・南ことり(CV.内田彩)・園田海未(CV.三森すずこ)
― ライブドラマPart2 いきなりファッションショー! ―
M16 これからのSomeday/高坂穂乃果(CV.新田恵海)・南ことり(CV.内田彩)・園田海未(CV.三森すずこ)
星空凛(CV.飯田里穂)・西木野真姫(CV.Pile)・小泉花陽(CV.久保ユリカ)
矢澤にこ(CV.徳井青空)
― MC2 ―
M17 もぎゅっと”love”で接近中!/μ’s
M18 Wonder zone/μ’s
― ライブドラマPart3 ライブ直前!―
M19 輝夜の城で踊りたい/μ’s
― MC3 ―
M20 WILD STARS/μ’s
―ミニMC―
M21 No brand girls/μ’s
M22 Snow halation/μ’s

EN1 START:DASH!!/μ’s
― MC4 ―
EN2 きっと青春が聞こえる/μ’s

<ライブデータ>
“μ’s 3rd Anniversary LoveLive!”
2013/6/16(Sun)@パシフィコ横浜 国立大ホール

Text by 須永兼次

int-131008-001-c047

int-131008-001-c046

int-131008-001-c045

int-131008-001-c044

int-131008-001-c043

int-131008-001-c042

int-131008-001-c041

int-131008-001-c040

int-131008-001-c039

int-131008-001-c048

int-131008-001-c038

この記事を書いた人