【インタビュー】『アオアシ』は「人生のバイブル」――第2クールEDテーマを担当した「神はサイコロを振らない」が作品の魅力、そしてアニメソングへのこだわりを語る!

TVアニメ『ワールドトリガー』の2ndシーズンのエンディングで玉狛支部のメンバーの何気ない表情を支える力強い歌を響かせ、「『神はサイコロを振らない』ってなに!?」と話題を呼び、さらに次の3rdシーズンではまったく雰囲気の違うシリアスかつアグレッシヴな「タイムファクター」で衝動の幕開けを飾った神はサイコロを振らない(以下、神サイ)が、新たなタッグを組んだのはサッカーアニメ『アオアシ』。そのエンディングで、ノスタルジックかつ柔らかな歌を響かせる、メンバーの柳田周作(vo)、吉田喜一(g)、桐木岳貢(b)、黒川亮介(ds)。繰り出す楽曲が非常に表情豊かなこのバンドを、「カラー・リリィの恋文」を軸に紐解く。
続きを読む

この記事を書いた人