Waboku × A-1 PicturesアニメMVプロジェクト「BATEN KAITOS」、第2弾MVがEveが手掛けるMyuk「シオン」で9月1日公開決定! キービジュアル&キャッチコピー公開

2021.08.03

アニメーション作家 Wabokuとアニメ制作スタジオA-1 Picturesがタッグを組む、アニメーションMV制作プロジェクト「BATEN KAITOS(バテンカイトス)」。3月28日公開した第1弾に続いて、第2弾の情報が発表に!第2弾は、Myuk「シオン」のMVとなり、同シングルリリース同日の9月1日に公開することが決定した。

この楽曲は、「BATEN KAITOS」プロジェクトの第1弾であるMyuk「魔法」に続いて、Eveによって書き下ろされた新曲で、TVアニメ『NIGHT HEAD 2041』のエンディングテーマとしても放送され、好評を博している。

現在、このプロジェクトの物語の制作の裏側や、MVでは描かれていないこの壮大なストーリーを補完するような新情報なども展示される企画展「SPAGHETTI presents JUNCTION #002 BATEN KAITOS powered by ZONe」が開催されており、特別に開催されたWabokuとMyukが出演したトークショーにて発表され同時に、Wabokuが描き下ろした第2弾キービジュアルも解禁となった。

第1弾のビジュアルから一転して、凄惨なイメージとなる第2弾からどのような物語になるのか―。「BATEN KAITOS」公式サイトもリニューアルされており、表参道・SPAGHETTIギャラリーの企画展にも新たに、この第2弾キービジュアルの展示も追加されるとのこと。展示は8月9日(月・祝)までの開催なのでお見逃しなく。

【キャッチコピー】
心が血で錆びつけば、私は救われるのだろうか

次ページ(リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人