まねきケチャ、実写『やくならマグカップも-やくもの放課後-』主題歌「まわる世界に」MVプレミア公開決定!リリースを記念したサブスクキャンペーンも実施!

5人組アイドルグループ・まねきケチャの4月21日にリリースとなるニューシングル「まわる世界に」のMVが、4月21日(水)0:00よりプレミア公開されることが決定した。

「まわる世界に」のMVはメンバーの素に近いナチュラルな表情や、満開の桜の下で踊るシーンが印象的な作品に仕上がっている。今回はプレミア公開となっているので、是非チャットで参加しながらMVの初公開をチェックしてほしい。

また、「まわる世界に」の発売を記念して、Apple Music、Spotify、LINE MUSICでのサブスクリプションキャンペーンの実施も決定した。
キャンペーンに参加してくれた方には抽選でサイン入りポスターや、メンバー手作りの陶芸マグカップをプレゼント。こちらも是非ふるって参加しよう。

『まわる世界に』Apple Music、SpotifyシェアCP
対象CP:Apple Music、 Spotify
対象期間:2021/4/21 (水)~2021/4/24(土)23:59
CP参加特典:まねきケチャ直筆サイン入りポスターを抽選で10名にプレゼント

参加方法
1.まねきケチャ「まわる世界に」を再生
2.「…」から
「共有」(Apple Music)
「シェアする」(Spotify)
→「Twitter」を選択
3.Twitterに楽曲URLとハッシュタグ「#まねきケチャ_Apple」もしくは「#まねきケチャ_Spotify」と「#まわる世界に」の二つをつけて投稿!
楽曲の感想などもぜひ一緒にお願いします!
4.まねきケチャのofficialのTwitterアカウント(@maneki_kecak)をフォロー
これでだけでOK!
※アーティストページのフォロー&楽曲のお気に入り登録もお願いします!
※参加(シェア)の回数制限はございません。

注意事項
当選された方には、4月30日までにまねきケチャ【公式】 ( https://twitter.com/maneki_kecak) アカウントよりダイレクトメッセージでお知らせします。
※必ずアカウントのフォローお願いいたします。
※ダイレクトメッセージの送受信を可能な設定にしてください。
※鍵付きアカウントは鍵を外してご応募ください。

「まわる世界に」LINE MUSICデジタルリリース記念!みんなでランキング上位を目指そう!
対象CP:LINE MUSIC
対象期間:4月21日(水)~5月4日(火)23:59 ※応募は5月5日(水)23:59まで受け付けます。
CP参加特典:まねきケチャメンバー特製陶芸マグカップを抽選で5名にプレゼント

参加方法
1.まねきケチャのTwitterアカウントをフォロー(@maneki_kecak)
2.4月21日(水)~5月4日(火)23:59までの間に「まわる世界に」を《LINE MUSIC》で「フル尺」で聴く。
※「フル尺再生で聴く」にはLINE MUSICへの会員登録が必要です。 (初回は3ヶ月無料)
※LINE MUSICにログインし、 オフライン再生(ダウンロード保存)せず、 オンライン再生(ストリーミング再生)にしてお聴きください。
3.《LINE MUSIC》ランキングページの「(あなたのお名前)’s Play TOP 50」より、 自分の再生回数が表示されていることを確認し、 スクリーンショットを撮る。
※再生回数は、 LINE MUSICの「トップページ」⇒下のタブより「ランキング」で確認することができます。
※「(あなたのお名前)’s Play TOP 50」が表示されない方は、 LINE MUSICでの直近3ヶ月間の再生曲数が20曲未満か、 LINE MUSICのアプリが最新バージョンにアップデートされていない可能性がございます。 また、 ランキングは翌日反映、 1日1回/不定期に更新されます。
※1回の再生秒数が短いと1再生とカウントされない場合があります。
※参加の際の通信費はお客様のご負担となります。
4.撮影したスクリーンショット画像と、 ハッシュタグ「#まねきケチャ_LINEMUSIC」「#まわる世界に」をつけてTwitterに投稿してください。 楽曲の感想などもぜひ一緒にお願いします!

注意事項
※当選された方には、5月14日(金)までにまねきケチャのTwitterアカウントよりダイレクトメッセージでご連絡いたします。
尚、プレゼントの発送は6月を予定しております。
※必ずアカウントのフォローお願いいたします。
※ダイレクトメッセージの送受信を可能な設定にしてください。
※鍵付きアカウントは鍵を外してご応募ください。

次ページ(リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人