LiSA、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』主題歌「炎」が1億回再生突破!オリコン週間アルバム、シングルランキングにて”令和初”の「W1位」を獲得!

2020.12.03

2020年10月12日(月)にDL/ST配信をスタートした『劇場版「鬼滅の刃」主題歌』である「炎」が、12/7日付のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”にて、ストリーミング累計1億回再生を突破し、Billboard Japan チャート史上歴代最速記録を更新した。

「炎」は、10/26付のBillboard Japan チャートにて2位に初登場、翌週の11/2付では、同チャート史上最多の再生回数となる、18,901,974回を記録し1位に。今回の1億回突破は、チャートイン7週目での達成となり、歴代最速記録の更新となった。さらに、2020/12/7付オリコン週間デジタルランキングにて、オリコン史上初となる”同一アーティスト・作品の週間デジタルランキング(単曲)&ストリーミング7週連続2部門同1位”、6週連続週間再生数1000万回超えを記録し、11/30付で歴代単独1位となり「同一アーティスト・作品の週間デジタルシングル(単曲)&ストリーミングランキング連続2部門同時1位獲得週数」を自⼰更新した。

「紅蓮華」に引き続き、『鬼滅の刃』タイアップとなるLiSAの楽曲、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』主題歌・「炎」は、配信が開始されるや否や、ダウンロード及びストリーミングストアにて「紅蓮華」を超える、55冠を達成。さらに、Apple Music 総合トップソングランキング1位、Apple Music デイリートップ100・日本1位、Spotify 日本トップ50・1位、YouTube Music 日本トップ100楽曲及びミュージックビデオにて1位を獲得し、数々のチャートで首位にランクイン。2020/11/9付シングル・セールスチャートにてBillboard JAPANが本チャートを発表して以来、初の記録となる”Billboard JAPAN Top Single Sales“にて3週連続1位を記録。「オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング」「オリコン週間ストリーミングランキング」にて女性アーティスト史上最短で累計DL数50万DL超えを記録した。

海外配信でも話題沸騰中、Apple Musicグローバルトップ100にて”日本人歴代最高位”の7位を記録、Billboard Global 200にて8位、Billboard Global Excl. U.S にて2位を獲得。香港ローカルDSP「KKBOX」のJ-POP新曲チャートやマカオのiTunes総合チャートでは「炎」が首位を獲得、香港iTunes総合チャートではシングルでは「炎」が1位、アルバムでは「炎」が1位・『LEO-NiNE』が2位を獲得、台湾のiTunes総合アルバムチャートでも「炎」『LEO-NiNE』が1位・2位を獲得、台湾Spotify Viral 50でも首位を獲得し、国内外問わず、その人気が拡大中だ。

YouTubeにて公開されている「炎」のミュージックビデオは毎週1000万回再生を記録し、公開から1か月半が経ち7700万回を突破、8000万回再生も目前に迫っている。
2019年の大晦日、「第70回NHK紅白歌合戦」に初出場し、昨年リリースしたTVアニメ『鬼滅の刃』オープニングテーマ「紅蓮華」が日本レコード協会の2020年6月度ダウンロード配信認定にて、100万DL突破につきミリオン認定。2020年10月には、アルバム『LEO-NiNE』と『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌シングル「炎」を同時リリースし、10/26付オリコン週間アルバム、シングルランキングにて”令和初”の「W1位」を獲得。そして今年、2年連続となる「第71回NHK紅白歌合戦」への出場を果たすLiSAからますます目が離せない。


●リリース情報
LiSA 5thアルバム『LEO-NiNE』
発売中

【完全数量生産限定盤(CD+BD+上製本フォトブック付き・豪華仕様)】

価格:¥5,000+税
品番:VVCL 1700-02

【初回生産限定盤A(CD+BD)】

価格:¥4,000+税
品番:VVCL 1703-04

【初回生産限定盤B(CD+DVD)】

価格:¥4,000+税
品番:VVCL 1705-06

【通常盤(CD)】

価格:¥3,000+税
品番:VVCL 1707

<収録楽曲>
01.play the world! feat.PABLO
作詞:LiSA、田淵智也 作曲:PABLO a.k.a. WTF!? 編曲:PABLO a.k.a. WTF!?
02.紅蓮華
作詞:LiSA 作曲:草野華余子 編曲:江口 亮
03.晴レ舞台
作詞:LiSA 作曲:高橋浩一郎 編曲:高橋浩一郎
04.マコトシヤカ
作詞:田淵智也  作曲:田淵智也 編曲:江口 亮
05.cancellation
作詞:LiSA 作曲:PABLO a.k.a. WTF!? 編曲:PABLO a.k.a. WTF!?
06.愛錠
作詞:LiSA 作曲:草野華余子 編曲:江口 亮
07.赤い罠(who loves it?)
作詞:LiSA、田淵智也 作曲:田淵智也 編曲:堀江晶太
08.わがままケット・シー
作詞:金井政人(BIGMAMA)作曲:金井政人(BIGMAMA)編曲:江口 亮
09.unlasting
作詞:LiSA 作曲:草野華余子 編曲:堀江晶太
10.ADAMAS
作詞:LiSA 作曲:カヨコ 編曲:堀江晶太
11.1センチ
作詞:LiSA 作曲:LiSA、堀江晶太 編曲:堀江晶太
12.ハウル
作詞:LiSA 作曲:HIDEO NEKOTA 編曲:江口 亮
13.BEAUTIFUL WORLD
作詞:LiSA 作曲:小南泰葉 編曲:江口 亮

LiSA 17thシングル
「炎」
発売中

【初回生産限定盤(CD+DVD)】

品番:VVCL 1750-51
価格:¥1,600円+税

<収録楽曲>
M1.炎
作詞:梶浦由記、LiSA 作曲:梶浦由記 編曲:梶浦由記
M2.ロストロマンス
作詞:LiSA 作曲:SHO from MY FIRST STORY 編曲:SHO from MY FIRST STORY
M3.Leopardess
作詞:松原さらり 作曲:Hi-yunk (BACK-ON) 編曲:Hi-yunk (BACK-ON)
M4.炎 -Instrumental-

【通常盤(CD)】

品番:VVCL 1752
価格:¥1,200円+税

<収録楽曲>
M1.炎
作詞:梶浦由記、LiSA 作曲:梶浦由記 編曲:梶浦由記
M2.ロストロマンス
作詞:LiSA 作曲:SHO from MY FIRST STORY 編曲:SHO from MY FIRST STORY
M3.Leopardess
作詞:松原さらり 作曲:Hi-yunk (BACK-ON) 編曲:Hi-yunk (BACK-ON)
M4.炎 -Instrumental-

【期間生産限定盤(CD)】

品番:VVCL 1753
価格:¥1,300円+税

<収録楽曲>
M1.炎
作詞:梶浦由記、LiSA 作曲:梶浦由記 編曲:梶浦由記
M2.ロストロマンス
作詞:LiSA 作曲:SHO from MY FIRST STORY 編曲:SHO from MY FIRST STORY
M3.My Friends Forever
作詞:金井政人(BIGMAMA) 作曲:大西克巳 編曲:江口 亮
M4.炎 -Instrumental-

<プロフィール>
LiSA (読み:リサ) 岐阜県出身、6 月24 日生まれ。
’10年春より放送されたTV アニメ「Angel Beats!」の劇中バンド「Girls Dead Monster(通称:ガルデモ)」2 代目ボーカル・ユイ役の歌い手に抜擢され、ガルデモ名義でのシングル・アルバム累計40万枚以上をセールスし、人気を集める。’11 年春にミニアルバム「Letters to U」にてソロデビュー。
その後、TV アニメ「Fate/Zero」、「ソードアート・オンライン」、「魔法科高校の劣等生」など数々の人気作品の主題歌を担当し、国内のみならず世界中にてヒットを記録。
2018年5月には初のベストアルバム「LiSA BEST -Day-」「LiSA BEST -Way-」を2タイトル同時リリース、オリコン週間アルバムランキング(5/21付)にて1位・2位を独占した。
2019年4月に配信開始した楽曲「紅蓮華」は、配信直後に数々のデイリーチャートを席巻、配信デイリーチャートにて38冠を達成。iTunes週間ソングランキングでは初登場第1位、オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング(5/6付・5/13付)にて2週連続で1位を獲得し、平成最後・令和最初の週間デジタルシングル(単曲)で首位を獲得。9月には2019年に配信された女性ソロアーティスト楽曲として初めて30万ダウンロードを突破し、日本レコード協会の有料音楽配信認定にて「プラチナ」を獲得、2019年末には「第70回NHK紅白歌合戦」への初出場を果たし、翌年5月には「トリプルプラチナ」を獲得。
また、圧倒的な熱量を持つパフォーマンスと歌唱力、ポジティブなメッセージを軸としたライブは瞬く間に人気を集め、次々と完売公演(日比谷野外大音楽堂、日本武道館、幕張メッセ、横浜アリーナ2days、さいたまスーパーアリーナ2daysなど)を記録。
2020年10月には、アルバム「LEO-NiNE」とシングル「炎」を同時リリースし、オリコンデイリーアルバム、シングルランキング(10/13付)にて、“W1位”を獲得。
年末には2年連続となる「第71回NHK紅白歌合戦」への出場が決定。
アニソンシーンにとどまらず、数多くのロックフェスでも活躍するライブアーティストとして、その存在感を示している。
座右の銘:今日もいい日だっ。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人