ネット発の新世代シンガー・yamaの新曲「麻痺」が、TVアニメ『2.43 清陰高校男子バレー部』のOPに決定!

今年4月に発表した「春を告げる」がYoutube再生回数4000万回を突破したネット発の新世代シンガー・yamaの新曲「麻痺」が、2021年1月7日(木)よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて毎週木曜24:55より放送が決定しているTVアニメ『2.43 清陰高校男子バレー部』のオープニングテーマに決定した。

この楽曲は新進気鋭の作家TOOBOE(トオボエ)が、TVアニメ『2.43 清陰高校男子バレー部』のために書き下ろしたもので、yamaの力強い歌声にアップテンポなビートが際立つ楽曲に仕上がっている。

また、この楽曲の一部が、現在公開中のアニメの本PVにて視聴できるのでぜひチェックしてもらいたい。

<yama コメント>
背中を押してくれる仲間に支えられながらひとつのことにまっすぐに打ち込む姿には青春を感じます。主題歌「麻痺」の自分の弱さと戦いながらも懸命に困難に立ち向かう歌詞は本編と重なる部分もあるかと思います。曲を聴いて不屈の闘志を感じていただけたら幸いです。


●作品情報
TVアニメ『2.43 清陰高校男子バレー部』

2021年1月より毎週木曜日24:55からフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送予定

<イントロダクション>
東京の強豪中学バレーチームで深刻なトラブルを起こしてしまった灰島公誓は、子供時代を過ごした母方の郷里・福井に転居し、幼なじみの黒羽祐仁と再会。ずばぬけた身体能力を持ちながらプレッシャーに弱い黒羽と、バレーへの圧倒的な情熱と才能ゆえに周囲との摩擦を引き起こしてばかりの灰島はエースコンビとして成長していくが、中学最後の県大会で衝突し、絶縁状態のまま二人は地元の清陰高校に進学する。
男子バレー部で待っていたのは、身長163cmの熱血主将小田と、秀才で毒舌家の副主将青木の3年生コンビや日光アレルギーで常に長袖長ズボンの棺野、バレー初心者の大隈をはじめとする2年生たち。山と青空に囲まれた福井を舞台に、弱小男子バレー部が全国を目指す熱い青春ストーリー!

【スタッフ】
原作:『2.43 清陰高校男子バレー部』壁井ユカコ(集英社文庫・集英社刊・「集英社文芸ステーション」連載中)
監督:木村泰大
シリーズ構成:黒田洋介
キャラクター原案:山川あいじ
キャラクターデザイン・総作画監督:高橋裕一
美術監督:松村良樹/秋山健太郎
色彩設計:津守裕子
3Dディレクター:山本祐希江
撮影監督:鯨井 亮
編集:廣瀬清志
音響監督:土屋雅紀
音楽:菅野祐悟
オープニング・テーマ:yama「麻痺」(MASTERSIX FOUNDATION)
アニメーション制作:david production
制作:アニメ「2.43」製作委員会

【キャスト】
黒羽祐仁:榎木淳弥
灰島公誓:小野賢章
青木 操:梅原裕一郎
小田伸一郎:伊東健人
棺野秋人:蒼井翔太
大隈優介:木村 昴
三村 統:石川界人
越智光臣:天﨑滉平

<yama PROFILE>
SNSを中心にネット上で注目を集める新世代シンガーで、2018年よりYoutubeをベースにカバー曲を公開し活動をスタート。2020年4月に自身初のオリジナル楽曲としてリリースされた「春を告げる」はSNSをきっかけに爆速的にリスナーの心を掴み、あらゆるヒットチャートでトップにランクイン。2020年の音楽シーンを象徴するアーティストの1人。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人