佐藤ミキ 12月2日発売 デビューシングル「名もない花」や収録曲に関してトークした satomiki-Log #3公開!全曲収録したiTunesプリオーダーもスタート!

現在、TVアニメ『魔法科高校の劣等生 来訪者』EDテーマとして絶賛オンエア中の「名もない花」を12月2日にDebut Singleとしてリリースする佐藤ミキが、自身の活動にまつわるインタビューや、オフショットの他、様々な企画コンテンツを動画で公開していく「satomiki-Log」の#3が、佐藤ミキYouTubeチャンネルにて公開された。

今回の放送では、「名もない花」の聴きどころや、収録曲の「Play the real」、「A KA SA TA NA」に関してトークしている。

あわせて、Debut Single「名もない花」の通常盤と期間生産限定盤(アニメ盤)にそれぞれ収録されている全7曲をコンプリートした、iTunesプリオーダーも始まった。

Debut Single「名もない花」は、TVアニメ『魔法科高校の劣等生 来訪者編』のメインヒロイン“司波深雪”を思い浮かべながら制作したという楽曲。同楽曲のサウンドプロデュースは、今年7月に公開された佐藤ミキの初オリジナル曲「Play the real」、8月にリリースされたプレデビュー曲「A KA SA TA NA」に続き、家入レオ、Little Glee Monster、Aqoursなど数々のメジャーアーティストを手掛ける“イワツボコーダイ”と、ヒプノシスマイク、Rin音、あさぎーにょ等に楽曲を提供する新進気鋭の“maeshima soshi”という、異なるフィールドで時代をリードする2人の異色タッグによるもの。彼らが得意とするPOPでありながらもEDGEの効いたサウンド感に、佐藤ミキの魅力でもある繊細さと強さを併せ持つ“シルキーボイス”、“等身大の歌詞世界観”が融合した至極のバラード曲となっている。

佐藤ミキは同楽曲に関して、「「名もない花」は、大切な人と育んできた温かさの中に同時に生まれた切なさや儚さにも焦点を当てた楽曲です。「名もない花」というタイトルには、”自分の心の中だけに咲く秘めた感情”という意味合いも込められています。この世には存在しない花、存在してはいけないかもしれない花。密かに咲いては、誰にも知られることなく散っていく気持ち。そんな、どうにもできない心の葛藤も表現しています。アニメに登場する人物の心情と重ね合わせながら曲を聴いていただけると嬉しいです。」と語っている。


●配信情報
TVアニメ『魔法科高校の劣等生 来訪者編』EDテーマ
「名もない花」
作詞:佐藤ミキ、イワツボコーダイ
作曲:イワツボコーダイ、maeshima soshi
編曲:maeshima soshi

先行配信中
配信リンクはこちら

「名もない花」iTunes Pre-Orderこちら

●リリース情報
佐藤ミキ Debut Single
TVアニメ『魔法科高校の劣等生 来訪者編』EDテーマ
「名もない花」
12月2日発売

CD予約はコチラ

【通常盤(CD)】

価格:¥1,500+税
品番:VVCL1770

<CD>
M1.「名もない花」
M2.「Play the real」
M3.「A KA SA TA NA」
M4.「名もない花 -maeshima soshi remix-」
M5.「名もない花 -Instrumental-」

【期間生産限定盤(アニメ盤、CD+BD)】

価格:¥1,800+税
品番:VVCL1771-2

<CD>
M1.「名もない花」
M2.「Play the real」
M3.「Mirror」
M4.「名もない花 -TV edit-」
M5.「名もない花 -Instrumenal-」

<BD>
『魔法科高校の劣等生 来訪者編』ノンクレジット・エンディング映像
他、未定
※デジパック仕様

●作品情報
TVアニメ『魔法科高校の劣等生 来訪者編』
毎週(土)24時30分より放送中
TOKYO MX、BS11、群馬テレビ、とちぎテレビ、MBS、テレビ愛知、AT-Xほかにて

ABEMA・dアニメストアにて地上波同時・最速配信決定!
その他サイトも順次配信予定

©2019 佐島 勤/KADOKAWA/魔法科高校2製作委員会

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人