オリジナルアニメ『GREAT PRETENDER』初公開映像を収録!4つの事件(CASE)を描く、メインPV第2弾を解禁!第1話・第2話TVアニメ放送時にキャスト&スタッフによるコメンタリー副音声の放送が決定!

『鬼灯の冷徹』『91Days』などの鏑木ひろが監督を務め、『ALWAYS 三丁目の夕日』『コンフィデンスマンJP』などのヒット作を手掛ける脚本家・古沢良太がTVアニメシリーズの脚本・シリーズ構成に初挑戦。さらに『新世紀エヴァンゲリオン』『サマーウォーズ』の貞本義行がキャラクターデザイン、『進撃の巨人』『甲鉄城のカバネリ』など、ハイクオリティな映像で話題作を続々手掛けるWIT STUDIOがアニメーション制作と、ジャンルを超えた今世紀最強のチームが贈る、オリジナルアニメ『GREAT PRETENDER(グレートプリテンダー)』。

いよいよ7月8日より、フジテレビ「+Ultra」にて、アニメ『GREAT PRETENDER』の放送がスタートとなる。TVアニメの放送に向けて、この度、メインPV第2弾が解禁となった。

ロサンゼルス、シンガポール、ロンドン、上海、そして東京と、CASEごとに異なる都市を舞台に世界を股に掛けたコン・ゲームが展開!スリリングな4つの事件(CASE)に挑む4人のキャラクターたちの姿が、極上のドラマとともに描かれる。Netflixにて配信中のCASE1~3までの物語の見どころに加え、本PVで初公開となるCASE4の最新映像も収録!作品の魅力をたっぷり詰め込んだPV映像を楽しんでほしい。

また、TVアニメ第1話&第2話放送時に、スタッフ&キャストによるコメンタリー副音声の放送も決定した。主演の小林千晃、諏訪部順一に加え、第1話では脚本・シリーズ構成を手掛ける古沢良太、第2話では監督の鏑木ひろが登場! 本作の企画の始まりや、それぞれのキャストが演じるキャラクターの印象、完成したアニメーション映像の感想など、こだわりが詰まった本作の映像について、制作のウラ話を交えながら濃密なトークをお届けする。放送とあわせて、コメンタリーにも注目だ。


●作品情報
オリジナルアニメ『GREAT PRETENDER』
2020年7月8日よりフジテレビ「+Ultra」にて
毎週水曜日24時55分から放送 ほか各局にて放送
(関西テレビ/東海テレビ/テレビ西日本/北海道文化放送/BSフジ)
※放送日時は変更の可能性があります。

2020年6月2日よりNetflixにて順次独占先行配信
CASE1(1話~5話):6月2日
CASE2(6話~10話) :6月9日
CASE3(11話~14話):6月16日
CASE4 :Coming Soon
※配信日時は変更の可能性があります。

<Case 1あらすじ>
Case 1_1: Los Angeles Connection
自称〝日本一の詐欺師″こと枝村真人(エダマメ)は、年寄りや旅行客相手に詐欺を働いていた。
そんなある日、標的に選んだ外国人バックパッカーはまさかの同業者だった!
彼の名はローラン・ティエリー。エダマメを気に入ったローランは、
ロサンゼルス・ハリウッドで〝ある勝負”を提案する。

【STAFF】
監督:鏑木ひろ
脚本・シリーズ構成:古沢良太
キャラクターデザイン:貞本義行
サブキャラクターデザイン・総作画監督:加藤寛崇
総作画監督:浅野恭司
デザインワークス:奥田明世 清水慶太 石橋翔祐
コンセプトデザイン:丹地陽子
副監督:益山亮司
美術監督:竹田悠介
美術設定:藤井一志
色彩設計:小針裕子
撮影監督:出水田和人
編集:今井大介
音楽:やまだ豊
音響監督:はたしょう二
ミュージックエディター:千田耕平
アニメーション制作:WIT STUDIO

【CAST】
枝村真人(エダマメ):小林千晃
ローラン・ティエリー:諏訪部順一
アビゲイル・ジョーンズ(アビー):藤原夏海
ポーラ・ディキンス:園崎未恵

OPテーマ:「G.P.」/作曲 やまだ豊
主題歌:「The Great Pretender」/Performed by Freddie Mercury
Words & Music by Buck Ram

©WIT STUDIO/Great Pretenders

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人