ガンダム宇宙世紀シリーズ最新作!映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』7月23日全国公開決定!ファンイベント「GUNDAM FAN GATHERING -『閃光のハサウェイ』Heirs to GUNDAM-」3月24日開催!

宇宙世紀の新たな100年を紡ぐ「UC NexT 0100」プロジェクト、第2弾作品である『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』。

ガンダムの生みの親でもある富野由悠季監督により、1989年に出版された同名小説を原作として、2020年全国公開予定の新作アニメーション映画作品である本作は、宇宙世紀0105年を舞台に、第二次ネオ・ジオン戦争(『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』)で苦い別離を経験した、ブライト・ノアの息子ハサウェイが、新型モビルスーツ、Ξ(クスィー)ガンダムを駆って、地球連邦政府に反旗を翻す姿を描く。

監督を『虐殺器官』の村瀬修功が務めるほか、脚本は『機動戦士ガンダムUC』のむとうやすゆき、キャラクターデザイン原案を『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』の美樹本晴彦、キャラクターデザインをpablo uchida、恩田尚之、工原しげきの3名が担当し、メカニカルデザイン原案には森木靖泰、メカニカルデザインはカトキハジメ、山根公利、中谷誠一、玄馬宣彦の4名、音楽は『機動戦士ガンダムUC』の澤野弘之が手がけるなど、豪華スタッフ陣が勢ぞろいする。

この度、本作の公開日が7月23日(木・祝)に決定し、『閃光のハサウェイ』新規特報映像が完成。並びに、本作をより楽しんでもらうため、『逆襲のシャア』ダイジェスト映像も同時に解禁された。

新時代を迎えた今、地球を救う人類の新たな希望が誕生する!

さらに、本作の秘密に迫るファンイベント「GUNDAM FAN GATHERING -『閃光のハサウェイ』 Heirs to GUNDAM-」を、東京・お台場のZepp DiverCity(TOKYO)にて、3月24日(火)に開催することもあわせて決定した。

本イベントでは『閃光のハサウェイ』のメインキャラクターを演じるキャスト陣を初お披露目。アムロ・レイ役 古谷徹も登壇し、アムロ・レイからハサウェイ・ノアへと新時代の『ガンダム』の主役が引き継がれる。

また『閃光のハサウェイ』の出演者によるトークコーナー、スタッフを交えてのカンファレンスもあわせて実施。そして主題歌アーティストの発表や最新映像も公開予定となっている。

ガンダムシリーズのマスターピース『逆襲のシャア』の正統なる続編かつ、ガンダム40周年の集大成でもある『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の本格始動を是非、お楽しみに!


●作品情報
映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』
2020年7月23日(木・祝)全国ロードショー
配給:松竹

【スタッフ】
企画・製作:サンライズ
原作:富野由悠季、矢立 肇
監督:村瀬修功
脚本:むとうやすゆき
キャラクターデザイン:pablo uchida、恩田尚之、工原しげき
キャラクターデザイン原案:美樹本晴彦
メカニカルデザイン:カトキハジメ、山根公利、中谷誠一、玄馬宣彦
メカニカルデザイン原案:森木靖泰
色彩設計:すずきたかこ
撮影監督:脇顯太朗
CGディレクター:増尾隆幸、藤江智洋
編集:今井大介
音響演出:笠松広司
録音演出:木村絵理子
音楽:澤野弘之

●イベント情報
GUNDAM FAN GATHERING -『閃光のハサウェイ』 Heirs to GUNDAM-
3月24日(火)開場:18時00分 開演:19時00分 終演予定:20時30分
会場:Zepp DiverCity(TOKYO)

登壇者(敬称略):
『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』出演キャスト
ハサウェイ・ノア役
ギギ・アンダルシア役
ケネス・スレッグ役

古谷 徹
※出演者は予告なく変更となる場合がございます。

内容:『閃光のハサウェイ』メインキャスト発表、主題歌アーティスト発表、新規映像お披露目、門外不出メイキング映像、ゲストトークセッション ほか

チケット
料金 全席指定:2,000円(税込)
※別途1ドリンク代要(税込600円)
※入場者限定プレゼント付き(非売品)
※枚数制限:お一人様4枚まで
※未就学児入場不可
※出演者変更に伴うチケット払戻しはいたしません

チケット:ガンダムファンクラブ先行 2020年1/9(木)19:00~1/27(月)23:59

©創通・サンライズ

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人