Brian the Sun、新曲「パラダイムシフト」がTVアニメ『真・中華一番!』エンディング主題歌に決定!11月にシングルとしてリリース!

大阪在住の4人組ロックバンド、Brian the Sun(ブライアン ザ サン)の新曲「パラダイムシフト」が10月からスタートするTVアニメ『真・中華一番!』のエンディング主題歌になることが発表された。

同アニメは1995年から1999年まで講談社「週刊少年マガジン」にて連載された漫画が原作となっており、1997年には日本でアニメ化され、1999年からは香港、台湾を含め、中国本土約8割の都市の各テレビ局で放送。現在も、中国でその人気は衰えず、中国各配信サイトにおける総再生数は約6億回を突破している注目の作品。10月11日(金)より、MBS、TBS、BS-TBSそれぞれ“アニメイズム”枠にて放送がスタートする。

エンディング主題歌「パラダイムシフト」を書き下ろしたBrian the Sunの作詞・作曲を手掛ける森(Vo./Gt.)は、「時代を超えて愛される『真・中華一番!』のEDテーマを担当できて光栄に思います。どの時代にも変わることのない普遍的な人の「想い」を大切に丁寧に描いているこの作品。いまの自分とリアルに重ねて作曲しました。」とコメントを寄せた。

また、同曲を11月20日に5枚目のシングルとしてリリースすることも同時に発表。収録内容など詳細は公開されておらず、こちらは続報を待ちたい。


●リリース情報
「パラダイムシフト」
11月20日発売

【DVD付初回生産限定盤】
品番:ESCL-5290~1
価格:¥1,727+税

【通常盤】
品番:ESCL-5292
価格:¥1,000+税

●作品情報
TVアニメ『真・中華一番!』

MBS“アニメイズム”枠にて10月11日(金)より毎週金曜深夜2:25~放送
TBS“アニメイズム”枠にて10月11日(金)より毎週金曜深夜2:25~放送
BS-TBS“アニメイズム”枠にて10月12日(土)より毎週土曜深夜1:30~放送
※放送日時は変更の可能性がございます。

【スタッフ】
原作:小川悦司『真・中華一番!』(講談社「週刊少年マガジン」所蔵)
監督・シリーズ構成:川崎逸朗
キャラクターデザイン:長谷川早紀
音楽:市川淳
アニメーション制作協力:Production I.G
アニメーション制作:NAS
企画・制作:JY Animation

【キャスト】
マオ:藤原夏海
メイリィ:茅野愛衣
シロウ:藤井ゆきよ
シェル:中村悠一
レオン:杉田智和
フェイ:榎木淳弥
チョウユ:下山吉光
ルオウ:辻親八
ショウアン:中川慶一
シャン:甲斐田裕子

https://youtu.be/KYwjw2cehoI

<Brian the Sun プロフィール>
メンバー4人とも血液型が違う大阪在住のロックバンド。2007年、Vo./Gt.森を中心に同じ高校のBa.白山とバンドを結成、2008年に閃光ライオット初代準グランプリを獲得。その後、Gt,小川、Dr.田中も加入し2011年4月から現メンバーとなる。
以降、圧倒的なライブパフォーマンスで着々とライブ動員を増やし続け、2016年6月にTVアニメ「僕のヒーローアカデミア」EDテーマとなったシングル『HEROES』でメジャーデビュー。2017年、結成10周年を迎え、主催イベント「ブライアンフェス」を東京・大阪で開催、大成功を収めた。2018年1月にメジャー2ndアルバム「the Sun」をリリース、10月から担当したTVアニメ「BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS」のオープニングテーマ「Lonely Go!」2019年1月に4thシングルとしてリリース!3月には3rdアルバム「MEME」をリリースし、全国ワンマンツアーを開催。

(c)小川悦司・講談社/「真・中華一番!」製作委員会

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人