【短期連載】第5回目<CHiCO with HoneyWorks夏のホールツアー開催記念!LiVE 5’s ON !!>CHiCO×チコハニバンドメンバー座談会(後編)♪

夏の全国ホールツアー “LAWSON presents CHiCO with HoneyWorks 5th Anniversary Hall Tour 2019 LiVE 5’s ON !!”の開催を記念した短期連載の第5回目!今回のツアーでもCHiCOさんのバックで素敵な演奏を披露してくださるチコハニバンドの皆さんとCHiCOさんとの座談会後編をお届けっ♪

――座談会の前編では、今年3月の<LAWSON presents CHiCO with HoneyWorks First Arena Live “HELLO! ARENA!! –sweet & bitter CHiCOLATE”>とライブ当日の裏側についてお話を聞きました。そんなCHiCO with HoneyWorksも、今年でついに5周年を迎えました。皆さんが今思うことは?

Hiroki169 チコハニとしてワンマンをスタートしたのは、2016年の1月からで。最初は渋谷WWWの3ヵ月連続公演だったんですよね。動員も数百人というところからの始まりでね。でも、本当にいちばん最初のステージは、その前の……。

CHiCO Chelsyさんに呼んでいただいた渋谷WWWでのライブ(“Chelsy presents ワタシたち、恋のキュンピッド”)だったんですよね、生まれて初めてチコハニとして人前に出たのは。2014年の12月15日。あのときは、まだ1stシングル「世界は恋に落ちている」とカップリングの「color」しか曲がなくて、「来年、<アイのシナリオ>が出るんです!」と、初お披露目したんですよね。

Oji そうだったなぁ。

Hiroki169 たしか25分間ぐらいのステージで、外が極寒でね。1発目からフィンガーで弾くから、「やべぇ、指動かねぇ!」って思ったのを覚えてますね(笑)。そこから今やアリーナ2 Daysに全国ホールツアーでしょ? 感慨深いよね。 初ワンマンの3ヵ月連続も、大変だったけど(苦笑)。

Oji ほんとだよね。改めて5周年と聞くと……いろんな経験をさせてもらえてるなと。会場が大きくなるにつれ、中西くんも参戦してくれて、このメンバーでライブハウスもホールも武道館もアリーナもやらせてもらえてね。いろいろ悩んだ時期もあったし、大変だったこともたくさんあるんですけど、すごく没頭できた楽しい時間だった。5年が長かったとは、1ミリも思わないですね。「もう5年?」って感じです。

一同 (深く頷く)

中西 このバンドに僕が合流したのは、2016年の中野サンプラザからですけど、それでもライブを始めてから3年。あっという間ですね。最初の頃は、バンドメンバーの個性が強いので、その中で自分がどういうプレイをすればチコハニのためになるんだろうと考えながらやってきた。そのぶん、自分も進化できたと思います。

――ライブのリハーサルなどは、この5年間で変化はありますか?

Oji やり方は変わってないですね。

中西 やることは変わらないですけど、新曲のリハーサルは毎回、めちゃ楽しいですね。やればやるほどどんどん良くなっていくんで。

圭輝 合宿感ね。

Kaoru あるねー。

Oji 新曲は、極力CD音源のイメージそのままに届けたいんですけど……ライブで演奏しているうちに、自分のプレイが変化することはありますね。例えば「プライド革命」は、今はオリジナル音源のギターソロの原型ないですもん(笑)。 あっちゃん(AtsuyuK!)のドラムが、CD と全然違ったらさすがに困っちゃいますけど(笑)。

AtsuyuK! ですよね(笑)。でも、今回のツアーに関しては、よりCHiCOちゃんが歌いやすいように、ドラムも歌心を意識してプレイしたいなって思ってます。

中西 おっ! 例えば例えば?

AtsuyuK! 例えば、歌のポイントになる場所のフィルインなどを、もっとわかりやすく入れようかなとか。今まで、手数を多く叩いてたところを、歌が乗りやすいようにわかりやすくして、普通のビートも、歌いやすさを意識したい。今回のツアーは、そこをかなり意識してリハーサルしました。

Oji ただ伴奏するだけじゃなくて、CHiCOちゃんの歌を誘導するような感じだね。

CHiCO なるほどー。

中西 そのうちCHiCOちゃんが、「AtsuyuK!、フィル変えた?」とか言ってくれるようになるかもしれないよ(笑)。

Hiroki169 「Oji、そのDm、デミニッシュに変えない?」とかね(笑)。

CHiCO いやいやいやいや、さすがにそれは!(笑)

――でもCHiCOさんは、この連載のhalcaさんとの対談でも、この5年間でバンドに対して音楽のことで自分の意見を言えるようになってきたと、おっしゃってましたよね。

CHiCO そうですね。さすがに音楽の詳しいことはわからないですけど……ちょこっとずつは、みんなに「ん? どういうこと?」と聞き返されてもいいから、「こうやってみたい」というのを、言えるようになりました。今回のツアーのリハーサルでも、コール&レスポンスを今までと違う感じにしたいから、知恵を貸してもらえませんか?とか。

Hiroki169 あれはいいことだよね。

Oji この5年間の成長だよね。

CHiCO 「リスアニ!」最新号の記事でもお話ししたんですけど、やっぱり去年の武道館ライブでアコースティックギターの弾き語りにチャレンジしてから、バンドのみんなとも音楽の話が少しできるようになったし。圭輝くんから、ギターの弾き方をアドバイスしてもらったりもして、私もバンドの一員になれた気がしました。

一同 ほう~!

――CHiCOさんから、バンドに要望を伝えてもらうのは、皆さんにとってもうれしいことですか?

圭輝 そりゃもう、超うれしいですよ。

Hiroki169 ニマニマしちゃうよね。なんでもいいから、言ってくれること自体がうれしい。やっぱり、CHiCOちゃんが気持ちよく歌ってくれることが、バンドにとってもいちばんうれしいことだから。

CHiCO 良かった! あと、自分自身のやりたいことも、この5年ではっきりしてきたんです。引き出しが増えたから、こういうふうに言えばみんなにも伝わるということが、わかってきました。

中西 いい 。それはいいことだね!

――……という、CHiCOさんの成長が、今回のツアーでも大いに感じていただけることと思います。この記事が公開される頃には、すでにツアーがスタートしていますが、改めて“LAWSON presents CHiCO with HoneyWorks 5th Anniversary Hall Tour 2019 LiVE 5’s ON !!”ツアーのテーマを教えてもらえますか?

一同 おおっ!

CHiCO バンドメンバーにも、今初めて説明する感じなんですけど(笑)、ツアータイトルの“LiVE 5’s ON !! ”は“生き続ける”、“人生は続いていく”という意味の“Life goes on”という言葉がモチーフなんです。ライフをライブに替えて、「ライブをし続けるぞ」と宣言しました。私は、ワンマンライブを始めた頃からずっと「ライブはみんなと一緒に作るもの」だと言い続けてきたし、例え5周年を迎えても、変わらず私たちはライブをし続けていく。「そこには絶対、みんなが必要不可欠だから、これからも一緒に歩いて行こうね!」という意味を込めたんです。せっかくのアニバーサリーなので、“go”を数字の5に変えて、“LiVE 5’s ON !! ”としました。

一同 おおー(拍手)。

圭輝 やるじゃん!

CHiCO 最初は日本語しか思いつかなくて、5でしょ?……ご縁?とかしか出てこなくて、1ヵ月以上、悩んだんですよ。普通のツアーなら、すぐキーワードが見つかるんですけど、5周年の感謝の気持ちやメッセージも込めようとすると、すごく難しかったですね。

――そんな“LiVE 5’s ON !!”ツアーの見どころ、聴きどころは?

CHiCO チコハニをデビュー当時から好きだった方も、HoneyWorksを元々好きだった方も、HoneyWorksから入ってチコハニを愛してくれている方も、新旧ともに楽しめるセットリストになったと思います。今回は会場別の楽曲が盛り沢山なので、同じセットリストの会場が一つも無いんです。何回見ても大丈夫!(笑)

――バンドから見ると今回のセットリストはいかがですか?

Hiroki169 飛ばすよね~と(笑)。

中西 ツアータイトルの想いに負けない、熱いセットリストなので、1曲目からついて来いよ!って感じですね。

Oji そう、回数的にそんなにやってこなかった曲もあるし、全部が全部賑やかなだけじゃない。バンドとしては1曲たりとも気が抜けないですね。せっかくのメモリアルなので、どの楽曲も大事に演奏したい曲ばかりだなと。

圭輝 その会場でしかやらない曲もあるんですよね。めちゃめちゃ盛りだくさんなので、間違いなく楽しめます。 バラードをしっかり聴かせるコーナーもあるので、飽きないですね。

AtsuyuK! 公演ごとに、いろんな世界観が見えるかなと思うんです。色に例えるなら……炎のような赤かな!

Kaoru おお、いいね~。

AtsuyuK! 文字、赤くしといてください!(笑)

Kaoru そんな注文まで!?(笑)面白いのは、いつもと違う流れで出てくる曲かな。意外性もありつつ、チコハニならではの構成もある。みんなで曲の繋がりも話し合っているので、ベストな演奏をお届けできればと思います。

――ニューシングル「乙女どもよ。」も、今までのチコハニナンバーにはないテイストのサウンド。どんなふうに演奏されるか楽しみです。

Hiroki169 「乙女どもよ。」は、いつになく大人っぽい曲なんですよね。

圭輝 たしかに、HoneyWorks感はあるんですけど、新しい感じですよね。

中西 J-POP感もあって。

CHiCO カップリングの「恋人ツナギ」も、これまでのチコハニナンバーに比べて、 言葉の少ない曲なので。

中西 新しいシングルは、どっちも美しい曲だよね!

CHiCO 今回のツアーではニューフェイスとして登場する曲ですけど、「乙女どもよ。」も今までの楽曲と同じように、ライブを重ねることで変化していくと思うんです。

Hiroki169 そうそう。だからライブで聴いた人からの感想も、ぜひ聞きたいですね。

――さらに今回は、チコハニツアー史上最大規模、最多公演数なんですよね。

Oji 中野サンプラザ4daysとかね!

一同 それー!(笑)

CHiCO そう、私たちもスケジュールを聞いた時びっくりしました(笑)。あと、今回は香川県、四国初上陸なので……おいしいうどん食べられるかな!?

Hiroki169 高松の美味しいうどんなら任せなさい!(笑)

Oji 新潟もライブハウスツアーでは行きましたけど、ホールは初めて。新鮮ですね。大阪で2daysも初めてなので楽しみです。

CHiCO チケットはソールドアウトしてしまったんですけど、8月6日のZepp Tokyo公演は、記念すべきデビュー日。Gomさんやsanaちゃん、halcaと、ゲストもたくさんお迎えして、ツアー本編とはまた違う演出でお届けしますしね。

Oji ライブハウスでやるのも2年ぶりだから、ホールとは違う意味で気合いが入りますね。

中西 アリーナから4ヵ月、僕らもどんどんパワーアップしていますからね! それを今回のツアーにしっかり還元していくので、 みんなで楽しい夏にしたいですね。

AtsuyuK! 1本1本、熱い心で炎のように魂燃やして演奏していくので、応援よろしくお願いします!

Kaoru 全国ツアーを回らせてもらうのも、今回で4回目かな。ずっとやってきた曲も、最初とは全然違う曲へと成長しているので、5周年の気合いをお客さんにも感じてもらえるように頑張りたいです。

圭輝 個人的には、僕はあまり旅行をしないので、7月に入ってからずっと、ウキウキ圭輝さんなんですよ(笑)。僕らがやっているのは音楽なので、音を楽しみながら、ツアーで思い出をいっぱい作りたいです。

Hiroki169 とにかく!8月いっぱいツアーは続くので、手を洗って、歯を磨いて、うがいをして(笑)、体調管理に気をつけながら頑張ります!

Oji 何を言い出すのかと思った(笑)。チコハニのファンの方は、毎年毎年、ライブに足を運んでくださる方が増えています。僕らにとっては最多公演数のツアーですけど、その会場にしか来られない男の子、女の子もたくさんいらっしゃいますから、すべての会場でひとりひとりの特別な日になる演奏をお届けしたいです。この5年間、今までのライブで成長してきた曲たちの集大成をお見せするので、楽しみにしていてください!

CHiCO みんなが言うとおり、5周年の集大成をお見せしつつ、「うわー、ここかー!」といい意味で驚いていただけるセットリストを用意しました。私もめいっぱい楽しみますし、バンドメンバーみんなへの応援も、ぜひよろしくお願いします!

第6回目もどうぞお楽しみにー♪

★連載一覧はこちらから


●ライブ情報
夏の全国ホールツアー
LAWSON presents CHiCO with HoneyWorks 5th Anniversary Hall Tour 2019 LiVE 5’s ON !!

各プレイガイドにてチケット一般発売中!

7月27日(土)香川・サンポートホール高松
[ローチケ]コード:61360
https://l-tike.com/cwhw/
TEL:0570-084-006
[チケットぴあ]コード:151-091
http://w.pia.jp/t/cwhw/
TEL:0570-02-9999
[イープラス]
https://eplus.jp/cwhw/

7月29日(月)福岡・福岡市民会館 大ホール
[ローチケ]コード:82317
https://l-tike.com/cwhw/
TEL:0570-084-008
[チケットぴあ]コード:151-325
http://w.pia.jp/t/cwhw/
TEL:0570-02-9999
[イープラス]
https://eplus.jp/cwhw/

7月30日(火)広島・JMSアステールプラザ 大ホール
[ローチケ]コード:62403
https://l-tike.com/cwhw/
TEL:0570-084-006
[チケットぴあ]コード:147-668
http://w.pia.jp/t/cwhw/
TEL:0570-02-9999
[イープラス]
https://eplus.jp/cwhw/

8月11日(日)・12日(月・祝)大阪・グランキューブ大阪
[ローチケ]コード:55564
https://l-tike.com/cwhw/
TEL:0570-084-005
[チケットぴあ]コード:153-213
http://w.pia.jp/t/cwhw/
TEL:0570-02-9999
[イープラス]
https://eplus.jp/cwhw/

8月16日(金)新潟・新潟市民芸術文化会館・劇場
[ローチケ]コード:74736
https://l-tike.com/cwhw/
TEL:0570-084-003
[チケットぴあ]コード:153-428
http://w.pia.jp/t/cwhw/
TEL:0570-02-9999
[イープラス]
https://eplus.jp/cwhw/

8月18日(日)・19日(月)・21日(水)・22日(木)東京・中野サンプラザホール
[ローチケ]コード:73574
https://l-tike.com/cwhw/
TEL:0570-084-003
[チケットぴあ]コード:154-893
http://w.pia.jp/t/cwhw/
TEL:0570-02-9999
[イープラス]
https://eplus.jp/cwhw/
※8月18日(日)公演:SOLD OUT

8月31日(土)愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
[ローチケ]コード:43311
https://l-tike.com/cwhw/
TEL:0570-084-004
[チケットぴあ]コード:153-924
http://w.pia.jp/t/cwhw/
TEL:0570-02-9999
[イープラス]
https://eplus.jp/cwhw/

【出演】
CHiCO with HoneyWorks
Vocal : CHiCO/Guitar : Oji/Guitar : 中西/Keyboard : 宇都圭輝/Bass : Hiroki169/Drums : AtsuyuK!/Manipulator : Kaoru

●リリース情報
TVアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』OP主題歌
「乙女どもよ。」
8月7日発売

【CHiCO with HoneyWorks盤】
品番:SMCL-607
価格:¥1,241+税
※HoneyWorksヤマコ描きおろしジャケット
※超豪華特典付き

【アニメ盤 (期間生産限定盤)】
品番:SMCL-608
価格:¥1,241+税
※絵本奈央先生 描きおろしジャケット
※超豪華特典付き

関連リンク

 

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人