halca新曲が「モノコン2019」イメージソングに決定!

2019.06.14

TVアニメ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』のエンディングソングが話題となっているhalcaの新曲が「モノコン2019」イメージソングとして起用されることが明らかとなった。

新曲「朽葉色の音」はソニーミュージックが運営する小説・イラスト投稿サイト「monogatary.com」が主催したコンテスト「モノコン2018」で最優秀賞に輝いた作品「朽葉色の音」(著:助丸)を楽曲化したもの。

ミュージックビデオは、人気ボカロPのDECO*27が立ち上げたクリエイター集団OTOIROが手がけ、本日halca公式チャンネルに公開された。

またこちらの楽曲は7月7日に配信シングルとしてリリースも決定している。

6月23日には自身3度目となるワンマンライブが渋谷WWWで行われることが決定している他、7月13日から開催されるCHiCO with HoneyWorksのツアーへの出演も決定するなど精力的な活動に目が離せない。

<コメント>
歌:halca
「朽葉色の音」イメージソングを担当させていただきました。
レコーディングでは映像と音の動きがシンクロするように意識して歌わせていただきました。今回のミュージックビデオでは笹山葉月ちゃんと足達有希くんに聞こえている、見えているような世界を体感できると思います!
これから2人の距離がもっと縮んでいく様子を想像するのも楽しいです♪
ぜひ原作小説と一緒に映像、楽曲を楽しんでいただけると嬉しいです!

作曲:宝野聡史
今回「朽葉色の音」の作曲で参加させていただきました。
葉月と有希が巡り会い、生まれていく世界をイメージしてメロディに落とし込みました。
2人にはこの楽曲はどんな景色が見えているのでしょうか。そんなことも想像してみつつ、ぜひ原作小説と合わせてお楽しみいただけましたら幸いです!

キャラクターデザイン&原画:よしとも
今回キャラクターデザインと原画を担当させて頂きました。原作小説で共感覚を題材にしているのがとても面白く、登場人物の2人がどう関わっていくのかこれから先も気になるストーリーでした!キャラデザをするにあたって2人が出会ったシーンを何度も想像して、台詞や会話のテンポからそのキャラらしい姿になるようにデザインしました。
今回はakkaさんを始め、素晴らしい布陣の皆様とこの原作小説をMVという形で表現できたことがとても光栄です。(Twitter @kyota07)

アニメーター:akka
今回はイラストレーターのよしともさんに描いて頂いたキャラクター達をもとにアニメーションを描き起こしました。
「朽葉色の音」の原作小説の不思議なテンポ感、楽曲のさわやかでキャッチーなメロディー、よしともさんの可愛らしいキャラクター、それぞれ崩さないように活かせればと思いながら描かせて頂きました。原作小説と合わせてぜひご覧頂ければと思います。

監督:Yuma Saito
朽葉色の音をアニメ化した際のオープニング映像を作るとしたら?というところから映像の演出と構成を考えました。monogatary.comというプラットフォームの小説というコンテンツということもあり、原作本文を映像の中に落とし込んだり、登場人物の持つ不思議な共感覚を映像中で表現できるように努めました。原作小説、楽曲、映像含めてぜひ楽しんでいただければ嬉しいです。

「朽葉色の音」Music Video
キャラクターデザイン&原画:よしとも
監督: Yuma Saito
アニメーター: akka & ろづ希
仕上げ: 形居 & me
動画制作:OTOIRO


●リリース情報
halca「朽葉色の音」(SACRA MUSIC)
作詞:magnerium 作曲:宝野聡史 編曲:川崎智哉

2019年7月7日配信スタート

●作品情報
原作:「朽葉色の音」(著:助丸) 
作品ページはこちら

●ライブ情報
LAWSON presents halca third LIVE 「Help Me!!!www」
2019年 6月23日(日)
東京・渋谷WWW
※ソールドアウト

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人