ReoNa初の全国ツアー「ReoNa Live Tour 2019 “Wonder 1284”」ファイナル公演レポート

沈んだ気持ちの誰かを応援したり背中を押すのではなく、その心に寄り添える存在でありたい――そんな思いを込めて「絶望系アニソンシンガー」というキャッチフレーズを掲げる新世代アーティスト、ReoNa。彼女にとって初めての全国ツアー「ReoNa Live Tour 2019 “Wonder 1284”」のファイナル公演が、3月10日(日)に東京キネマ倶楽部で開催された。ツアータイトルにある“Wonder 1284”とは、ReoNaが生まれたときの体重、1,284グラムに由来するもの。小さな身体でこの世に生を受けた彼女が、二十歳の今、アニソン歌手になる夢をかなえ、その歌で多くの人の心にある種の希望をもたらしている奇跡。本公演はそんな事実を心の底から感じることができるステージになった。続きを読む

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人