水野良樹(いきものがかり)×air:manコンビが関わったYURiKA「ふたりの羽根」MV解禁!

2018.08.07

『リトルウィッチアカデミア』、『宝石の国』と話題作のテーマソングを次々と担当し、8月26日には「Animelo Summer Live 2018」への出演も決定するなど、今、最も注目度の高いアニソンシンガーのYURiKA。そんな彼女の待望の4thシングル「ふたりの羽根」が8月15日に発売される。

TVアニメ『はねバド!』OPテーマになっている「ふたりの羽根」は「いきものがかり」のメインソングライター・水野良樹が楽曲を提供!YURiKAの歌声を「突き抜けるような明るさや強さもあるが、その一方でとてもしなやか」と期待を込めて語る水野良樹。そんな「ふたりの羽根」のMVが完成した。

監督は乃木坂46の最新シングル「ジコチューで行こう!」やNGT48のデビューシングル「青春時計」などのMVを手掛けた中村太洸氏。YURiKAが空から舞い降りてきた羽根を拾い、ヒッチハイクで旅に出て、もう一人のYURiKAと出会うというストーリーの本MV。撮影は関東近郊の海辺にて行われた。

当日は雲一つない快晴に恵まれ、40度近い気温の中でも笑顔を絶やさず元気に撮影に挑み、ホースの水をスタッフにかけたり、プールにスタッフを落とそうとするなど撮影を盛り上げるYURiKA。終始和やかな雰囲気で撮影は進んでいき、最後はこれ以上ない夕景をバックに背負った狙い通りの“マジックアワー”となり、海辺の丘の上で撮影された歌唱シーンは最大の見どころとなっている。また、ラストカットのバドミントンの羽根には、『はねバド!』ファンを驚かせる予想外の仕掛けが… まさに、見所満載のMVに仕上がっている。

<中村太洸監督 コメント>
初めてYURiKAさんを撮影させて頂くことになって、まず曲を聞いて浮かんだイメージはアーティストとしてのYURiKAさんと、普段のYURiKAさんが共存している世界観でした。
その世界をYURiKAさんとスタッフの皆さんで丁寧に作り上げた映像作品になっていると思います。是非観て頂けると嬉しいです!
さらに、なんと本MVの振り付けはOK Go「I Won’t Let You Down」やきゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」など、J-POPにとどまらず世界的に活躍する振付師、振付稼業air:manが担当。

<振付稼業air:man コメント>
LIVEでみんなが踊れる様な振付になっており、
♪1つでも2人の羽根
の部分は、指1本から2本へ、そして、指でシャトルを作る!がポイントになっております!
YURiKAさんにお会いした印象は、とても小さく儚いイメージでしたが、歌い踊りだすと、小さな身体から出てくるパワフルな歌声とダンスにびっくり致しました。
振り覚えもとても早くて、びっくり致しました!
楽曲をいきものがかりの水野良樹、振り付けをair:manが担当ということで、偶然にも、いきものがかりの「じょいふる」を彷彿させる二人が関わったこのYURiKA「ふたりの羽根」のMV!じっくりとお楽しみください!

<中村太洸監督 プロフィール>
京都造形芸術大学・情報デザインコース在学中に、M T V S T A T I O N – I D C O N T E S T でジョン・C ジェイ賞を受賞。それをきっかけに卒業後に2 0 0 1 年、M T V J A P A N へ入社。入社後は番組オープニング、M u s i c V i d e o 、C M 等のディレクションに励む。2 0 1 0 年から秋元康氏に師事。
A K B 4 8 、乃木坂4 6 関連のM u s i c V i d e o 、C M のディレクションを担当する。最近では、ショートムービーやドラマの演出にも幅を広げている。

<振付稼業air:man プロフィール>
動くものなら何でも振付けます!という売り言葉に、買い言葉増殖中の業界初の振付ユニット。2008年 UNIQLO WEB『UNIQLOCK』にて世界三大広告賞「One show」『CLIO AWARDS』『Cannes Lions』にて総てグランプリを受賞。海外のトップクリエーターでもあるアーティストOK Goの最新曲『I Won’t Let You Down』の振付を担当し、MTV MUSIC AWARD2015にて日本人初のBEST Choreographyを受賞。 ACC2015 で総務大臣賞受賞。One Show2017/08/07にてsilverを受賞。又、初著書でもある『振付稼業air:manの踊る教科書』を2015年に上梓し、全国の小・中学校の先 生と生徒への新たなコミュニケーションツールとしてのダンスを推進するべく邁進する等、 彼らの活動の幅はとどまる事を知らない。


●イベント情報
“「ふたりの羽根」発売記念キャンペーン「この夏は、YURiKAとダブルス」”

<開催概要>
まいにちYURiKA(5日間連続リリースイベント)
①8月15日(水) YURiKAと一緒に振り返る「はねバド!」(1・2話)生コメンタリー付き上映会
②8月16日(木) 私物サイン会
③8月17日(金) ミニライブ&握手会
④8月18日(土) 2ショット写真会
⑤8月19日(日) 「YURiKA」「大原ゆい子」合同イベント

※リリースイベントスタンプラリー!
3イベント制覇…YURiKA限定ブロマイド(2枚)「ダブルスYURiKA(バドミントンダブルス風)」
4イベント制覇…YURiKA限定ブロマイド(2枚)「電話YURiKA」「カラオケYURiKA」
全イベント制覇…直筆メッセージカード

どこでもYURiKA
2タイプ購入応募キャンペーン「どこでもYURiKA」(アニメ盤・アーティスト盤)
※賞品内容
賞品A:YURiKAと生電話(3分間を予定)抽選で100名様
賞品B:YURiKAとカラオケ大会(都内を予定/日程未定)抽選で29名様
※アニメ盤とアーティスト盤でCW曲が異なります。

<店舗別購入特典>
アーティスト写真使用L版ブロマイドの店舗別デザインを解禁
詳細はキャンペーン特設サイトまで

大阪でもリリースイベント開催決定
9/8(土) アニメイト大阪日本橋店animate O.N.SQUARE HALL3FにてYURiKA・大原ゆい子合同リリースイベント開催決定!
詳細はアーティスト公式ホームページまで

●リリース情報
TVアニメ『はねバド!』OPテーマ
「ふたりの羽根」
8月15日発売

【アニメ盤】
品番:THCS-60219
価格:¥1,300+税

※収録曲数4曲
※1枚組/アニメ描き下ろしジャケット

【アーティスト盤】
品番:THCS-60220
価格:¥1,300+税

※収録曲数4曲
※アーティスト撮り下ろしジャケット
※アニメ盤とアーティスト盤でCW曲が異なります。

●作品情報
TVアニメ『はねバド!』
好評放送中!!
<放送局>
TOKYO MX 日曜 24:00~
関西テレビ 日曜 25:55~
BS11 日曜 24:00~
AT-X 日曜 24:00~
リピート放送:毎週(月) 22:00/毎週(水)14:00/毎週(土) 6:00(週1話ずつ4回放送)
※放送日時は変更になる可能性がございます。
毎週火曜24:00~順次配信中!

わたしの全てを、このコートに――!!
この夏、少女たちが飛んで、跳ねて、駆ける――青春バドミントンストーリー開幕!

<イントロダクション>
少女たちが飛んで、跳ねて、駆ける――
県立北小町高校バドミントン部の軌跡を描いた、マンガ「はねバド!」
(濱田浩輔/講談社『good!アフタヌーン』連載)が待望のアニメ化!!
運動神経抜群だが、なぜかバドミントンを避ける1年生「羽咲綾乃」。
日本一を目指し、日夜練習に明け暮れる3年生の「荒垣なぎさ」。
部を支える仲間やコーチ、そして個性溢れるライバルたち。
超高速で舞う羽根(シャトル)に想いを乗せて、
青春バドミントンストーリー開幕!!

【スタッフ】
原作:濱田浩輔(講談社『good!アフタヌーン』連載)
監督:江崎慎平
シリーズ構成:岸本卓
キャラクターデザイン・総作画監督:木村智
総作画監督:飯野まこと
美術監督:井上一宏(草薙)
色彩設計:辻田邦夫 ※「辻」の漢字は1点しんにょうになります。
撮影監督:野澤圭輔(グラフィニカ)
3DCG:フェリックスフィルム
音響監督 :若林和弘
音楽:加藤達也
アニメーション制作:ライデンフィルム

OPテーマ:
YURiKA「ふたりの羽根」(作曲:水野良樹 作詞・編曲:ヤマモトショウ 編曲補:manzo)
EDテーマ:
大原ゆい子「ハイステッパー」(作詞・作曲:大原ゆい子 編曲:吉田穣)

【キャスト】
羽咲綾乃:大和田 仁美
荒垣なぎさ:島袋 美由利
泉理子:三村 ゆうな
藤沢エレナ:小原 好美
コニー・クリステンセン:伊瀬 茉莉也
志波姫唯華:茅野 愛衣
芹ヶ谷薫子:下田 麻美
石澤望:櫻庭 有紗
立花健太郎:岡本 信彦
太郎丸美也子:小松 未可子
羽咲有千夏:大原 さやか ほか

●原作情報
コミックス1巻~最新13巻好評発売中!!

本編から一年前のフレ女を舞台とした初の外伝小説、
講談社ラノベ文庫にて発売中!
(著:望月唯一 原作・イラスト:濱田浩輔)

<YURiKA プロフィール>
10月29日、埼玉県蓮田市生まれ。
4歳でピアノをはじめるも幼少期から興味の中心は歌。松浦亜弥やモーニング娘。、浜崎あゆみなどを、田んぼの真ん中で日々歌唱していた。小学6年の時、アニソンのメッセージ性の豊かなワンフレーズに衝撃を受け、アニソンシンガーになることを固く決意、親や友人にも公言する。中学高校時代は合唱部と田んぼで歌唱力を磨き、高校三年で『アニソングランプリ』に初挑戦、初出場を果たす。短大に進学後は学業と並行してライブ活動を行う。
2014年、日本テレビ『歌唱王』に出演し全国6位、NHK『第1回アニソンのど自慢G』では優勝を果たす。
2016年、第一回TOHO animation RECORDS 次世代アーティストオーディションに合格。東宝芸能に所属。
2017年1月より放送スタートのTVアニメ『リトルウィッチアカデミア』のオープニングテーマ『Shiny Ray』を担当し、2017年2月には同CDでメジャーデビュー!
2017年10月より放送中のTVアニメ『宝石の国』オープニングテーマ『鏡面の波』を担当。
迷うことなきひたむきな眼差しとどこまでも響く歌声を持つ、アニメソング界の新星シンガー。

©2018 濱田浩輔・講談社/「はねバド!」製作委員会
©濱田浩輔/講談社

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人