双葉 杏(CV:五十嵐裕美)「あんずのうた【ORT】」レビュー

『アイドルマスター』シリーズのハイレゾ楽曲が配信開始!過激なニート礼賛ソングが刺激的!!双葉 杏の「あんずのうた」

『アイドルマスター』『アイドルマスター シンデレラガールズ』『アイドルマスター ミリオンライブ!』のハイレゾ楽曲が配信開始。2017年2月24日よりe-onkyo musicにて先行配信が行なわれ、3月3日よりほか音楽配信サイトでも配信が開始されている。

<配信日程>
先行配信として2月24日(金)にe-onkyo musicにて上記の先行配信を行なった後、3月3日(金)より他コンテンツプロバイダーにて配信が開始。以降の配信スケジュールについては、『アイドルマスター』は3月3日(金)より、『アイドルマスター シンデレラガールズ』『アイドルマスター ミリオンライブ!』は3月10日(金)より、各コンテンツとも隔週にて随時楽曲の追加予定となっている。

■2017年3月10日より『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER』シリーズの『001』から『003』のシングルに収録されている楽曲がハイレゾ配信開始。

『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 001 渋谷凛』
 渋谷 凛(CV:福原綾香)「Never say never」

『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 002 双葉杏』
 双葉 杏(CV:五十嵐裕美)「あんずのうた」

『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 003 三村かな子』
 三村かな子(CV:大坪由佳)「ショコラ・ティアラ」

※上記の楽曲は48kHz/24bitのマスター音源を日本コロムビアのORTマスタリング技術を用いて96kHz/24bitでマスタリング。

ORTマスタリングについてはこちらをご参照ください。
http://columbia.jp/ortmastering/

「あんずのうた【ORT】」

初収録は、2012年4月18日リリースのCDシングル『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 002 双葉杏』。同日に『001』から『005』の5タイトルがリリースされ、どれもが4月30日付オリコン週間シングルランキングのTOP10にランクイン。その中でも『002 双葉杏』は4位となる快挙を果たしている。CDには、だらだらとした妄想風景を描くドラマ「目指せ!シンデレラNO.1!-双葉杏編-」とオリジナル・カラオケ、セリフを集めたボーナストラックを含む全4曲を収録。今回は収録曲「あんずのうた」がハイレゾ配信されている。

作曲と編曲は、『アイドルマスター ミリオンライブ!』テーマソング「Thank You!」や『LIVE THE@TER HARMONY』テーマソング「Welcome!!」、『LIVE THE@TER DREAMERS』テーマソング「Dreaming!」を手がけるNBGI(現BNSI)の佐藤貴文。コーラスには、TVアニメ『プラスティック・メモリーズ』のオープニングテーマ「Ring of Fortune」などでもおなじみのシンガーソングライター・佐々木恵梨が参加。佐々木恵梨は『CINDERELLA MASTER』のシリーズでは、城ヶ崎莉嘉「DOKIDOKIリズム」、前川みく「おねだり Shall We ~ ?」や「Thank You!」「Welcome!!」にもコーラス参加している(作曲はすべて佐藤貴文)。

さてニートアイドルこと双葉 杏が全力で働かない権利を主張した「あんずのうた」。先輩の曲をパロディとして使用したり、歌詞の縦読みを挿入したり、途中で歌うのに疲れてしまい、自分の別の歌を携帯プレイヤーから流して代用させたりと、いろいろとネタを詰め込んだ、やりたい放題の電波ソングが8bit風サウンドに乗って展開。「働きたくない」というネガティヴな要素をポップにラディカルな方向へと昇華させたアイデアが冴えており、また自由すぎる歌詞や曲の構成が双葉 杏という奔放なキャラクターの魅力を最大限に引き出している。

元々ステージをイメージして作られた曲ではあるが、ライブハウスのような渾然一体となった音の勢いを感じさせるCDと、コンサート会場のように壮大に音が鳴り響くハイレゾといったところだろうか。ハイレゾで感じるのはやはり左右の音の広がりと奥行き。また解像度も高く、木魚や往年のアーケードゲームを模した音など、効果音もより明瞭に、楽曲をさらに刺激的に演出。ちょっとゴージャスになったサウンドのドラマチックな雰囲気と、ひたすらぐうたらな生活を決め込む歌詞の内容との落差が一段と広がる。

ヴォーカルは、キャラクターのやる気のなさを全面的にアピールしつつも、激変する展開に合わせて変化する表情が豊かで、アッパーなサウンドに拮抗するパワーを保ち続ける、中の人のカロリー(あるいはHP)消費は意外と高い。この曲の特徴であるオーディエンスとの一体感もさらに強まり、「えー!」の残念感など、絶妙なコール&レスポンスの面白さがいっそう増している。

※『アイドルマスター』シリーズのレビューはこちら

omote4C双葉 杏(CV:五十嵐裕美)
あんずのうた【ORT】

日本コロムビア
2012.04.18

FLAC・WAV 96kHz/24bit

ハイレゾの購入はこちら

e-onkyo music
mora

 収録曲

 1.あんずのうた
   歌:双葉 杏
   作詞:NBGI(八城雄太・佐藤貴文) 作曲・編曲:NBGI(佐藤貴文)

   コーラス:佐々木恵梨

この記事を書いた人