TVアニメ『ひだまりスケッチ』シリーズ主題歌集『ひだまり荘で、待ってます。』ハイレゾ版 クラムボン・ミト×Lantis音楽プロデューサー・佐藤純之介 スペシャル対談【後編】

おとこのこパズル ( 「ひだまりラジオ×365」 OPテーマ)
   歌:校長先生(CV.チョー)
   作詞:秋乃零斗 作曲:田代智一 編曲:中西亮輔

※WEBラジオ『ひだまりラジオ×365』
ひだまりラジオ×365特別編~いぇすっ!アスミス!!~に収録

───余韻を残す隙間がまったくないんですね。

ミト それが『ひだまり』っぽいですよね。

佐藤 ちなみに校長先生役のチョーさんは、2テイクしか歌を録っていないです。

ミト “緊張してます”とかのセリフはアドリブなんですか?

佐藤 ほぼ全部アドリブです。最初は企画モノだし遊びだし、「2MIXのカラオケで録ればいいんじゃない?」と思っていたんですよ。それで2テイク録ってハモも重ねもなしのつもりだったんですけど、クラムボンのミックスもやられているエンジニアの井上勝己さんにデータを渡したら「チョーさんやんけ!」と驚かれて(笑)。「こんなのちゃんと作りたいから、マルチでよこせ!」と言われて、その結果「おんなのこパズル」からチョーさんの声の質感に合わせて全部ミックスを作り直してあるんですよ。

ミト 井上さんはやりそうですねえ。

佐藤 「チョーさん大好き!」と言いながらやってくれました。

ミト 井上さんという方はまた、この人もクレイジーなんですよ。自分がこれって思ったものをずっと磨き続ける人で、検証の仕方が「佐藤さんの友達だな」という感じでこじれてますよね(笑)。言われてみれば井上さんが混ぜたとわかります。

佐藤 チョーさんご自身は、30分くらいでレコーディングを終えておりました。

ミト でも適当に録った2テイクがそのまま使われているようで、井上さんは細かくピッチを合わせていると思います。彼は「ここまではOK、これ以上はアウト」というところを見極めて加工をする人なんですよ。うち(クラムボン)の原田郁子の声も、個性を消さないギリギリのラインで加工してくれるんです。活け締めの名手ですよね。

佐藤 間奏のセリフもチョーさんのアドリブですからね。なぜ突然『仰げば尊し』を歌いだしたのか、全然理解ができない(笑)。

ミト 終盤の「昔、合唱クラブに入っていたものですから」という壮大なシナリオ構成ヤバいですよね(笑)。そんな演出あったんだという。うめ先生も絶対考えていなかった設定だと思います。

佐藤 これを作ってしまったから、だんだん『ひだまり』がノールールになっていった感はあります。ギリギリ守っていたラインを越えちゃったな、と(笑)。このあと校長先生のキャラソンCDも出ましたからね。そちらもだいたい歌は2テイクくらいでした。

TVアニメ『ひだまりスケッチ×365』
キャラクターソング Vol.6 校長先生

「青春も学舎も幾年月(せいしゅんもまなびやもいくとしつき)」
作詞:畑 亜貴 作曲:吉田勝弥 編曲:安藤高弘

「校長曲ロ短調「四季」」
作詞:畑 亜貴 作曲:とものかつみ 編曲:yo

ミト すごく気になるんですけど、チョーさんの歌録りのマイクは何だったんですか?

佐藤 149(NEUMANN M149)だと思います。

ミト 149なんだ……(笑)。レコーディング・マイクとしては鉄板のマイクです。

佐藤 実現はしなかったですけど、エヴァネッセンス的なことをチョーさんにやってもらおうという企画もあったんですよ。それでミクスチャー・ロック&ラップみたいな曲を作ったものの、チョーさんから「さすがにラップは無理」と言われてしまいました。「ですよねー、すみませんでした」と言って作り直した記憶があります(笑)。

エヴァネッセンス アメリカ出身のミクスチャー・ロックバンド。1stアルバム『フォールン』は全世界で1,500万枚を売り上げ、グラミー賞を2部門獲得している。

ミト 結果、ラップの代わりに演歌になったということですね。

佐藤 「ラップの曲です」ではなく「早口言葉です」と言っておけば歌ってもらえたかも……(笑)。

ミト よくあるやつですね(笑)。

───(笑)。それでは最後に、ハイレゾ版『ひだまり荘で、待ってます。』の聴きどころをお聞かせ願えますか?

佐藤 収録曲には発売から10年経った音源もあり、そこから時代的に音楽に対する流行のアプローチがまったく変わってきています。今回はそれを全部、今風にしました。それによってハイレゾ対応機器や良いイヤフォンで聴いたときの、明るさや楽しさが2割3割増しになっています。CDを聴いているとき以上にきっと「より良い、より楽しい」と思っていただける自負があります。1曲にこだわって申し訳ないのですが、やっぱり「さくらさくら咲く」を2000年代の段階で96kHzで録っていて、それをいつか適した環境で聴ける人に届けるということがずっと念願でした。今ならハイレゾ対応機器をお持ちの方も増えてますし、やっとその時代が来たなと。ですので当時のことを思い出しながら、「さくらさくら咲く」を聴いてみてほしいなと思っています。

ミト 幸い原作も続いていますし、今にアップデートされても消えない熱量が『ひだまり』にはあると思うんです。パイオニアって強いというか、説得力の度合いが全然違うんだなと。あちこちに散らばっている『ひだまり』がパイオニアになった出来事が、全部ここに入っているんです。それがとても見やすくなったという意味では、今が丁度いいんじゃないかな。東京では少し前に『×ハニカム』の再放送がやっていたじゃないですか。私は『亜人ちゃんは語りたい』のOPテーマを作・編曲しているんですけど、TVで『亜人ちゃん』と『×ハニカム』が続けて放送されているのを観て、自分が作るアニソンのルーツとしてインスパイアを受けているものが『ひだまり』にはすごくあるんだなと改めて思ったんです。より磨きたくなると思わせてくれる、コンテンツのすごさに感謝をしたくなりました。皆さんもたぶん「ありがとう」と思えるような、そんな気持ちがここにはたくさん詰まっていると思います。聴くことによってその時にもらったものを思い出せるはずです。……まあつまり、「『ひだまり』よ永遠に」ですよ。本当にそう思います。

佐藤 10年前、マスターを作るときにやっていた「音を潰しすぎない」とか「歌を太くしていく」という作業をやっていて良かったなと思います。10年後にそれが報われましたね。

ミト 初対面の日にTM NETWORKの話と一緒に、音のことやケーブルのこと、電源のことなどのオーディオ的な話もしたんですよ。でも佐藤さんが音に関してここまでこじれてるというか、突き詰めている人だということに気づくまでに時間がかかりました。私も電源ケーブルのためにベンツを買えるくらいの額を払ってきた人間なので、面白い結果がこういうところに出ているなと思いますね。でもやっぱりこうして出来上がったものを聴きながら話してみると、考えていたことは一緒だったんだな。

佐藤 道は違うけど、答えは一緒でしたね。

ミト いちユーザーとしても、いちクリエイターとしても、『ひだまり』に求めていたものがハイレゾという形で結実しているような感じがします。

佐藤 当時「これで届けたい」と思っていたクオリティで、やっと届けられるなという思いがあります。以前はCDやiTunes配信くらいしか手段がなかったですからね。逆に言うと「さくらさくら咲く」以外の音源は、マスタリングは96kHzですが録音はすべて48kHzで行われているんですよ。でも音を足して96kHzに見せかけるようなことは一切やっていません。それでもマスタリングのEQやコンプが96kHzで働いてくれているので、余計な雑味のないきれいな音を聴いてもらえるという自負はあります。

ミト 今はコンバートという技術も重要なファクターですからね。リッピングにおいても、CDを取り込むソフトによって音が違うというレベルなんですよ。データ移行もすごくデリケートな問題だったりするんです。そういった部分にもプロのノウハウがありますし、そこにこだわれば元の音源がCDと同じ44.1kHzでも、96kHzに負けないくらいの音の密度になるんですよ。私は「すべてにおいて現状最高」というのがハイレゾの定義だと思っているんですが、そこはこの『ひだまり』ベスト・アルバムでは達成できていると思いますよ。〈END〉

※記事初出時、本文に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

●TVアニメ『ひだまりスケッチ』シリーズ主題歌集『ひだまり荘で、待ってます。』ハイレゾ版 クラムボン・ミト×Lantis音楽プロデューサー・佐藤純之介 スペシャル対談の【前編】こちら

ひだまりスケッチ×ハニカム 公式ホームページ
Lantis『ひだまりスケッチ』のDiscography

ミト
同じ専門学校に通っていた原田郁子と伊藤大助とともにスリーピース・バンド、“クラムボン”を結成し、1999年、シングル『はなれ ばなれ』にてメジャーデビュー。現在までに9枚のオリジナルアルバムをリリースしている。クラムボンや自身の音楽制作と併行して、ほかアーティストへの客演や楽曲提供、プロデュースなど、幅広い活動を行なっている。

映画『心が叫びたがってるんだ。』の劇伴、『花物語』『憑物語』『終物語』の主題歌、『アイドルマスター』『アイドルマスター シンデレラガールズ』『アイカツ!』『アイカツスターズ!』など、数々のアニメ作品に携わり、また豊崎愛生、ChouCho、花澤香菜、Annabel、寺島拓篤、Ray、井口裕香、綾野ましろ、竹達彩奈、緒方恵美、TrySail、夏川椎菜らに楽曲を提供している。

クラムボン 公式サイト

●ミトの関連記事はこちら

agraphの牛尾憲輔とのユニット“2 ANIMEny DJs”では、アニソンDJのほか、アーティストへの楽曲提供やリミックスなども行なっている。また伊藤真澄と松井洋平と劇伴ユニット、“TO-MAS”を結成。『ももくり』『彼女と彼女の猫 -Everything Flows-』『フリップフラッパーズ』『アリスと蔵六』などの音楽を手がけている。

●TO-MASのインタビューはこちら

佐藤純之介
1975年大阪生まれ。YMOに憧れ90年代後期よりテレビや演劇の音楽制作の仕事を始める。2001年に上京し、レコーディング・エンジニアとしてJ-POPの制作に参加する。2006年、株式会社ランティスに入社。現在は音楽制作部のチーフ・プロデューサーを務める。

ひだまりスケッチ』『ラブライブ!』『ウィッチクラフトワークス』『トリニティセブン』『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』『おそ松さん』『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』『紅殻のパンドラ』『ラブライブ!サンシャイン!!』『フリップフラッパーズ』『ACCA13区監察課』『小林さんちのメイドラゴン』『アリスと蔵六』『魔法陣グルグル』『メルヘン・メドヘン』など、TVアニメの音楽や、μ’sChouChofhána、緒方恵美、寺島拓篤、渕上 舞、結城アイラ、ORESAMA、rionos、Chima、marbleTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDなどのアーティスト作品にプロデューサーやディレクター、エンジニアとして携わっている。

●佐藤純之介が携わった作品のレビューやインタビューはこちら
●佐藤純之介によるアニソン視点のハイレゾ講座
教えて純之介さん!Lantis音楽プロデューサー佐藤純之介がズバリ回答!!「ハイレゾQ&A」Vol.1こちら

●マスタリングについての解説+パソコンへのCDの取り込み方法や再生環境に関する話題など、盛りだくさん。TVアニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!』サウンドトラックのマスタリング終了後、TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDのフジムラトヲル、石川智久&佐藤純之介にインタビュー。

教えて純之介さん!Lantis音楽プロデューサー佐藤純之介がズバリ回答!!「マスタリングって何ですか?」Vol.1こちら

hidamari_hiresV.A.
TVアニメ『ひだまりスケッチ』シリーズ 主題歌集 ひだまり荘で、待ってます。

Lantis
2017.03.22

FLAC・WAV 96kHz/24bit、WAV 96kHz/32bit

ハイレゾの購入はこちら

e-onkyo music
groovers
mora

 収録曲

 1.スケッチスイッチ ( 「ひだまりスケッチ」 OPテーマ)
   歌:ゆの( CV.阿澄佳奈), 宮子( CV.水橋かおり), ヒロ( CV.後藤邑子), 沙英( CV.新谷良子)
   作詞:秋乃零斗 作曲:前澤寛之 編曲:安藤高弘

 2.芽生えドライブ ( 「ひだまりスケッチ」 EDテーマ)
   marble
   作詞:micco 作曲・編曲:菊池達也

 3.?でわっしょい ( 「ひだまりスケッチ×365」 OPテーマ)
   歌:ゆの( CV.阿澄佳奈), 宮子( CV.水橋かおり), ヒロ( CV.後藤邑子), 沙英( CV.新谷良子)
   作詞:畑 亜貴 作曲:Tatsh 編曲:安藤高弘

 4.流星レコード ( 「ひだまりスケッチ×365」 EDテーマ)
   marble
   作詞:micco 作曲・編曲:菊池達也 ストリングスアレンジ:ぺーじゅん

 5.できるかなって☆☆☆ ( 「ひだまりスケッチ×☆☆☆」 OPテーマ)
   歌:ゆの( CV.阿澄佳奈), 宮子( CV.水橋かおり), ヒロ( CV.後藤邑子), 沙英( CV.新谷良子)
   作詞:畑 亜貴 作曲:村井 大 編曲:安藤高弘

 6.さくらさくら咲く〜あの日君を待つ空と同じで〜 ( 「ひだまりスケッチ×☆☆☆」 EDテーマ)
   marble
   作詞:micco 作曲・編曲:菊池達也 ストリングスアレンジ:ぺーじゅん

 7.気まぐれ、じゃんけんポンっ! ( 「ひだまりスケッチ×SP」 OPテーマ)
   歌:ゆの( CV.阿澄佳奈), 宮子( CV.水橋かおり), ヒロ( CV.後藤邑子),沙英( CV.新谷良子)
   作詞:micco 作曲:白戸佑輔 編曲:安藤高弘

 8.nora ( 「ひだまりスケッチ×SP」 EDテーマ)
   marble
   作詞:micco 作曲・編曲:菊池達也

 9.おーぷん☆きゃんばす ( 「ひだまりスケッチ×ハニカム」 OPテーマ)
   歌:ゆの( CV.阿澄佳奈), 宮子( CV.水橋かおり), ヒロ( CV.後藤邑子), 沙英( CV.新谷良子),
   乃莉( CV.原田ひとみ), なずな( CV.小見川千明)
   作詞・作曲:ZAQ 編曲:A-bee

10.夢ぐも ( 「ひだまりスケッチ×ハニカム」 EDテーマ)
   marble
   作詞・作曲:micco 編曲:菊池達也

11.おんなのこパズル( 「ひだまりラジオ」 OPテーマ)
   歌:ゆの( CV.阿澄佳奈)
   作詞:秋乃零斗 作曲:田代智一 編曲:中西亮輔

12.凛 ( 「ひだまりラジオ」 EDテーマ)
   marble
   作詞・作曲:micco 編曲:菊池達也

13.ゆめデリバリー ( 「ひだまりラジオ×365」 OPテーマ)
   歌:ゆの( CV.阿澄佳奈)
   作詞:ゆうまお 作曲:綾原圭二 編曲:安藤高弘

14.ひだまりランナー ( 「ひだまりラジオ×365」 EDテーマ)
   歌:ゆの( CV.阿澄佳奈)
   作詞:畑 亜貴 作曲:俊龍 編曲:虹音

15.笑うかどにはパンパンパン! ( 「ひだまりラジオ×☆☆☆」 OPテーマ)
   歌:ゆの( CV.阿澄佳奈)
   作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:山口朗彦

16.誰かがまってる ( 「ひだまりラジオ×☆☆☆」 EDテーマ)
   歌:ゆの( CV.阿澄佳奈)
   作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:虹音

17.恋いろSHOOTING ( 「ひだまりラジオ×ハニカム」 OPテーマ)
   歌:ゆの( CV.阿澄佳奈)
   作詞:ZAQ 作曲・編曲:Adoriano Spines

18.それじゃ、ひだまり荘へ ( 「ひだまりラジオ×ハニカム」 EDテーマ)
   歌:ゆの( CV.阿澄佳奈)
   作詞:micco 作曲・編曲:梅原 新

19.ひだまりランド・ゴーランド ( 「超ひだまつりZ」 テーマソング)
   歌:ゆの( CV.阿澄佳奈), 宮子( CV.水橋かおり), ヒロ( CV.後藤邑子), 沙英( CV.新谷良子) 、
   吉野屋先生( CV.松来未祐) 、校長先生(CV.チョー)、うめ先生( CV.蒼樹うめ)
   作詞:畑 亜貴 作曲:Tatsh 編曲:原田勝通

20.おとこのこパズル ( 「ひだまりラジオ×365」 OPテーマ)
   歌:校長先生(CV.チョー)
   作詞:秋乃零斗 作曲:田代智一 編曲:中西亮輔

©蒼樹うめ・芳文社/ひだまり荘管理組合

この記事を書いた人