ワルキューレ「絶対零度θノヴァティック/破滅の純情」レビュー

2016.08.10

TVアニメ『マクロスΔ』の歌姫、戦術音楽ユニット“ワルキューレ”の2ndシングル。さらに成長を遂げたヴォーカルによる心揺さぶる歌と迫力のサウンドが力強く響き渡る!

2016年4月より放送が開始した『マクロス』シリーズの最新作となるTVアニメ『マクロスΔ(デルタ)』。劇中にて華麗なる活躍をみせる戦術音楽ユニット“ワルキューレ”(美雲ΔJUNNA、フレイアΔ鈴木みのり、カナメΔ安野希世乃、マキナΔ西田望見、レイナΔ東山奈央)の2ndシングル。新OPテーマ「絶対零度θノヴァティック」、新EDテーマ「破滅の純情」、挿入歌「風は予告なく吹く」、そして『TVアニメーション「マクロスΔ」ボーカルアルバム Walküre Attack!』にも収録されている人気曲「GIRAFFE BLUES」のフレイアと美雲それぞれのソロヴァージョンを収録している。様々な楽曲を歌い続け、さらに成長を遂げた5人のヴォーカルの力強さが実感できる内容だ。

「絶対零度θノヴァティック」

ヴォーカル&キーボード担当の図司純子とギター担当の河嶋晃一からなる2ピースバンド“Eidy(エイディー)”による作詞・作曲。そして『パンティ&ストッキングwithガーターベルト』のEDテーマ「Fallen Angel」を制作したMitsunori Ikedaが作曲に加わり、またアレンジも手がけている。
ハイレゾでは、細やかに刻み込まれるドラムンベースのビートがさらに跳ね上がる立体的な音像で、粒だったピチカートや颯爽と奏でられるストリングスなどの音が余裕のある空間の中で闊達に駆け巡っているような印象を与える。分離感や解像感によってサウンドはより躍動的に、ビートのみならず素早くパンニングするシンセにもスピード感が増しており、音が鮮やかにはじける刺激的な仕上がりとなっている。
ヴォーカルはイントロに現れるフレイアのクリアな質感の歌声からも感じられる通り、すっと一筆書きをしたような清冽な輪郭で、そして存在感も強い。カナメやマキナ、レイナのヴォーカルもキャラクターの個性そのままにぐっと前に出てきており、矢継ぎ早にたたみ掛けるような瞬発力で、“雅夢Sha-laな 遺伝子” “本能RUSHファンタムONレガシー”といった超時空の言葉と言葉をつなぎ合わせる。何よりも5人のヴォーカルの成長が著しい。絶妙なアクセントをつけるソロパートはもちろんのこと、複雑に絡み合い高みへと上りつめるコーラスのパートではその美しさが際立っている。

「破滅の純情」

「ルンがピカッと光ったら」「いけないボーダーライン」を手がけた作詞:西 直紀&作曲・編曲:コモリタミノルのコンビによる新エンディングテーマ。「いけないボーダーライン」の歌謡ファンク路線を拡張し、さらにゴージャスに疾走感あふれるサウンドへと仕立て上げている。
やはりハイレゾの恩恵ともいうべき、低域がぐいぐいと攻め立てる、迫力のあるサウンドが魅力的だ。厚みを増したブラスセクションの張りのある響きやパーカッションの快活な打音の豊かさが明瞭に、また「いけないボーダーライン」と同じくここでも切り込むようなギターの音色が鮮やかに伝わってくる。
美雲の歌声を担うJUNNAのヴォーカルは今まで以上にエネルギッシュさが漲る。その歌声を初披露した「いけないボーダーライン」からその存在感は既に別格だったが、そこからさらに声の深みが増し、また艶が加わっていることが感じ取れる。そして、中盤の“純情!”の連呼や、ラストの“Ah 誰もがBaby 許してあげるわ 混沌の絶頂!”など、ダイナミックで伸びやかな歌唱の中にも、移り変わる巧みな抑揚と妖艶な表情が浮かび上がってくる。

「風は予告なく吹く」

第19話「Eternal Songs」にて使用された、作詞:坂本真綾、作曲・編曲:北川勝利による書き下ろし曲。終焉へと近づき始めた物語の中で、何処か予兆めいたセンチメンタルな歌詞にエモーショナルな旋律が折り重なり、深く感動へと誘なう。
ハイレゾではダイナミックなバンド演奏の一体感が強く、また一発録りのような雰囲気さえも感じさせる臨場感のあるサウンドとして伝わってくる。押し上げるようなドラムとベース、鋭くも切なさをにじませるギターの音色も力強く響き渡り、楽曲を躍動的にそしてドラマチックに展開させる。
1番ではフレイアが、2番では美雲がリードヴォーカルを担当するこの曲では、それぞれの心情がこちらへと問いかけるように語られており、より近づいたリアルな歌声と丁寧に陰影を付ける繊細な抑揚が相まって、帯びる哀愁がいっそう強く感じられる。カナメやマキナ、レイナのヴォーカルも、フレイアや美雲をそっと支えるように、優しい情感をたたえている。

●ワルキューレの音楽がどのようにして生まれたのか、よくわかるインタビュー
ハイレゾで広がる『マクロスΔ』の音世界〜FlyingDog音楽プロデューサー・ 福田正夫インタビューこちら

ワルキューレ
絶対零度θノヴァティック/破滅の純情

FlyingDog
2016.08.10

FLAC・WAV 48kHz/24bit

ハイレゾの購入はこちら

e-onkyo music
groovers
mora

 収録曲

 1.絶対零度θノヴァティック(TVアニメーション「マクロスΔ」新オープニングテーマ)
   作詞:図司純子、河嶋晃一 作曲:図司純子、河嶋晃一、Mitsunori Ikeda
   編曲:Mitsunori Ikeda ストリングス編曲:倉内達矢

 2.破滅の純情(TVアニメーション「マクロスΔ」新エンディングテーマ)
   作詞:西 尚紀 作曲・編曲:コモリタミノル

 3.風は予告なく吹く
   作詞:坂本真綾 作曲・編曲:北川勝利

 4.GIRAFFE BLUES ~Freyja Solo~
   作詞:菜穂 作曲・編曲:h-wonder  ストリングス編曲:加藤裕介

 5.GIRAFFE BLUES ~Mikumo Solo~
   作詞:菜穂 作曲・編曲:h-wonder  ストリングス編曲:加藤裕介

©2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会

この記事を書いた人