V.A.「Miracle Night (M@STER VERSION)/SMOKY FRUITS」レビュー

『アイドルマスター』『アイドルマスター シンデレラガールズ』『アイドルマスター ミリオンライブ!』のハイレゾ楽曲が配信開始!天海春香、菊地 真、双海亜美、双海真美、水瀬伊織が歌う、煌めくEDMナンバー「Miracle Night (M@STER VERSION)」と、水瀬伊織、三浦あずさ、双海亜美によるスピード感あふれるジャズ・タッチの「SMOKY FRUITS」を収録。

『アイドルマスター』『アイドルマスター シンデレラガールズ』『アイドルマスター ミリオンライブ!』のハイレゾ楽曲が配信開始。2017年2月24日よりe-onkyo musicにて先行配信が行なわれ、3月3日よりほか音楽配信サイトでも配信が開始される。

<配信日程>
先行配信として2月24日(金)にe-onkyo musicにて上記の先行配信を行なった後、3月3日(金)より他コンテンツプロバイダーにて配信が開始。以降の配信スケジュールについては、『アイドルマスター』は3月3日(金)より、『アイドルマスター シンデレラガールズ』『アイドルマスター ミリオンライブ!』は3月10日(金)より、各コンテンツとも隔週にて随時楽曲の追加予定となっている。

先行配信では『アイドルマスター』より8曲、『アイドルマスター シンデレラガールズ』より7曲、『アイドルマスター ミリオンライブ!』より11曲が配信されている。今後もリリースが続く予定なので楽しみにして配信を待ちたい。

■『アイドルマスター』からは『THE IDOLM@STER PLATINUM MASTER Series』が先行配信に登場。『00』から『03』のシングルに収録されている楽曲がハイレゾ配信されている。

『THE IDOLM@STER PLATINUM MASTER 00 Happy!』
「Happy! (M@STER VERSION)」
「ザ・ライブ革命でSHOW! (M@STER VERSION)」

『THE IDOLM@STER PLATINUM MASTER 01 Miracle Night』
「Miracle Night (M@STER VERSION)」
「SMOKY FRUITS」

『THE IDOLM@STER PLATINUM MASTER 02 僕たちのResistance』
「僕たちのResistance (M@STER VERSION)」
「インセインゲーム」

『THE IDOLM@STER PLATINUM MASTER 03 アマテラス』
「アマテラス (M@STER VERSION)」
「飛べない鳥は夜に鳴く」

『PLATINUM MASTER 01 Miracle Night』は、2016年8月17日にリリースされたシングル。CDは、ドラマ、オリジナル・カラオケを含む全6曲を収録。今回は収録曲「Miracle Night (M@STER VERSION)」と「SMOKY FRUITS」がハイレゾ配信されている。
歌は「Miracle Night (M@STER VERSION)」が天海春香(CV:中村繪里子)、菊地 真(CV:平田宏美)、双海亜美、(CV:下田麻美)、双海真美(CV:下田麻美)、水瀬伊織(CV:釘宮理恵)、また「SMOKY FRUITS」は水瀬伊織、三浦あずさ(CV:たかはし智秋)、双海亜美が担当している。

「Miracle Night (M@STER VERSION)」

「Star Guitar」をEDM的に加工し、アニソンへとアップデートした……などと例えてしまうと、EDMに対して辛口なケミカル・ブラザーズに怒られてしまうかも。夜空に浮かび上がるような昂揚感を演出するサウンドと、星々の間に煌めくような5人の歌声が美しいナンバー。何故か切ない気分にもさせられてしまうのは、終わって欲しくない最高に楽しい瞬間が続いているからだろうか。作曲は、「99 Nights」「Hotel Moonside」「Romantic Now」「Radio Happy」など、エッジの効いた印象に残る数々の楽曲を発表しているBNSIのTaku Inoue

CDと聴き比べてまず感じるのは音圧の違い。CDは音圧が高いため、サウンドの主張が強いような印象も受けるが、ハイレゾはヴォーカルを引き立てつつも躍動感は増しており、ギターのリズムやビートのアタックもちょうどいい。また解像感により、フィルターやエコーなどのエフェクトもさらに効果的に作用している。

そして、声を描き出す情報量が増していることもよくわかる。イントロが終わり、ヴォーカルが入れ替わり現われるパートでは、語りかける声の存在感がCDよりもますますリアル。歌のパートよりも一歩マイクに近づいて録音したのでは?と思わせる、そこに立っているような質感で、また各人のマイクへの声の当て方といった違いも感じ取れる。中盤の、“このミラクルナイト!”のコーラスは、スピーカーやヘッドホンからこぼれ落ちてくるような賑やかさで、楽曲をいっそう華やかに彩る。

「SMOKY FRUITS」

曲名とジャズ・タッチのサウンドから、ヴォーカルも大人の雰囲気を醸し出すのかと思いきや、“(ギャップ・ドロップ・チョップ for you)” “やいのやいのと言われても” “(胡乱な人 猫ひろう)”など、ユーモラスなフレーズが差しこまれ入り乱れ、何処へ連れて行かれるのかわからない、言葉遊びのクルージングが展開される。一見支離滅裂に見えながらも、語感を生かした言葉を巧みに組み合わせた、uRyの小粋なセンスに脱帽。“無防備な脇+エピキュリアン+海を渡る罵り=浪漫”とかもうなんてスリリングな文学!

ハイレゾでの大きな変化はグルーヴ。元々テンポの速い楽曲だが、田辺トシノのベース・ラインがぐっと際立つことで、スピード感だけでなくノリの良さも強く感じられる。CDは音数が多い箇所で低域がややこもりがちだっただけにこれはうれしいところ。そして、ブラス・セクションは音の厚みも加わりサウンドはさらにリッチなものに。トランペット:佐々木史郎、トロンボーン:川原聖仁、テナーサックス:小池 修という贅沢なメンバーだけにここは音の深みもじっくりと味わいたい。間奏ではサザン・ロックばりなブルージーな演奏を聴かせる堀崎 翔のギターのキレもいい。

ヴォーカルはちょっとサウンドから押し出されるような分離感の良さで、語頭にアクセントを置く、“あぁ”や“モウ”などが目立って聴こえる。また水瀬伊織、三浦あずさ、双海亜美、三者の表情も活き活きと伝わってくる。何よりも高速ジャズをサーフするキュートな歌声と、ナンセンスな歌詞のコンビネーションが絶妙。次々に言葉を結び合わせ、ここでしかないとびっきり魅力的な世界を創り上げている。

※『アイドルマスター』シリーズのレビューはこちら

miracle_night_smoky_fruitsV.A.
Miracle Night (M@STER VERSION)/SMOKY FRUITS

日本コロムビア
2016.08.17

FLAC・WAV 96kHz/24bit

ハイレゾの購入はこちら

e-onkyo music
mora

 収録曲

 1.Miracle Night (M@STER VERSION)
   歌:天海春香、菊地 真、双海亜美、双海真美、水瀬伊織
   作詞:BNSI (MC TC) 作曲・編曲:BNSI (Taku Inoue)

   Chorus:Interior M、Taku Inoue

 2.SMOKY FRUITS
   歌:水瀬伊織、三浦あずさ、双海亜美
   作詞・作曲:uRy 編曲:高田龍一 [MONACA]

   Trumpet:佐々木史郎
   Trombone:川原聖仁
   Tenor sax:小池 修
   Bass:田辺トシノ
   Drums:山内 優
   Guitar:堀崎 翔

この記事を書いた人