V.A.『TVアニメ『ガールズ&パンツァー』キャラクターソングアルバム わたしたちも音楽道、はじめました!』レビュー

聖グロリアーナ女学院のダージリン、サンダース大学付属高校のケイ、アンツィオ高校のアンチョビ、プラウダ高校のカチューシャ、大学選抜チームの島田愛里寿や西住姉妹も参戦!『ガールズ&パンツァー』の人気キャラクターたちを活き活きと描き出した歌のアルバム。

主題歌やサウンドトラックもロングセラーを記録しているTVアニメ『ガールズ&パンツァー』。そのキャラクターソングは大洗女子学園「あんこうチーム」の5人のシングルのみだったが、ライバル校の人気キャラが参加したキャラクターソングアルバムがついに登場。主人公・西住みほに加え、タイトル『わたしたちも音楽道、はじめました!』の通り、キャラクターソングは初となるダージリンやケイ、アンチョビ、カチューシャ、西住まほ、劇場版に登場する西 絹代、ミカ、島田愛里寿らの曲を収録している。すべての作詞は、前述の「あんこうチーム」の西住みほ、五十鈴 華、秋山優花里らのキャラクターソングや、劇中で活躍する戦車をイメージした歌唱アルバム『タンソンミニアルバム』(「タンソン」は「タンクソング」の略。「キャラクターソング」を「キャラソン」と略すようなイメージらしい)の作詞を手がけたTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND松井洋平が担当している。

「Queen of Quality Season」

聖グロリアーナ女学院の隊長・ダージリン(CV.喜多村英梨) と、装填手のオレンジペコ(CV.石原 舞)のふたりがヴォーカルを担当。“こんな格言を知ってる?”とおなじみの決まり文句から始まり、歴史上の偉人たちの格言をトラックに乗せ、ラップやポエトリー・リーディングのように次々と並べていく、ダージリンによる「格言ソング」。すらすらとこれら格言をそらんじることができるダージリンも流石だが、「イタリアの天文学者ガリレオ・ガリレイの言葉ですね」などと間髪をいれずに応えるオレンジペコの博学も大したもの。常に紅茶をたしなみ、どんなときでも優雅に振る舞うことを忘れないふたりのイメージが再現されている。気品を重んじる聖グロリアーナ女学院の理念も盛り込んだユニークな内容だ。『アイドルマスター ミリオンライブ!』『のんのんびより』などの楽曲を手がける藤本記子&福富雅之のコンビによる「英国的」なイメージを演出するポップなサウンドも魅力的。

「великая Катюша(ヴィリーカヤ カチューシャ~偉大なるカチューシャ)」

プラウダ高校の“小さな暴君”ことカチューシャ(CV.金元寿子)によるキャラクターソング。歌詞には、“シベリア送り” “粛清”など物騒な脅し文句も散りばめられているが、同志たちの期待に応えようとするカチューシャの心意気も表わされており、戦意高揚をうながす勇ましい歌声が聴くものの士気を強く鼓舞する。“ウラー”や“ハラショー”の合いの手も賑やかなサウンドは、異国風味のディスコ歌謡といった出来栄えで、ジンギスカンの「めざせモスクワ」などを思い出させる。作曲・編曲は、影山ヒロノブ、遠藤正明、山形ユキオ、宮内タカユキ、蝶野正洋による『タンソンミニアルバム』収録の全楽曲を手がけた増田武史

「Tärkeintä elämässä(タールケインタ・エラマッサ~人生の大切なこと)」

劇場版にてBT-42を駆使し、鮮やかな戦車戦を展開した継続高校のミカ(CV.能登麻美子)がヴォーカルを務める。チューリップ・ハットを被り、フィンランドの民族楽器カンテレを奏でるその姿は『ムーミン』に登場するスナフキンを連想させるが、大切な友人に語りかけるような優しい歌声もまたそんなイメージに近しい。ふわっとした柔らかなウィスパー・ヴォイスが安らぎを感じさせる。作曲・編曲はfhánaのギタリスト・和賀裕希が手がけており、ヴォーカルと同じように穏やかな雰囲気を漂わせるメローなサウンドが心地好い。キャラクターの個性を前へ前へと押し出した楽曲とは異なり、「Less is more」といったミカの人生観を静かに示した一曲。

「Wonderland-go-round」

劇場版で大洗女子学園を中心とした混成戦力に対し、大学選抜チームを率いて熾烈な戦闘を繰り広げた島田愛里寿(CV.竹達彩奈)のキャラクターソング。おとなしい性格で普段はあまり感情を表に出さない島田愛里寿だが、ここでは西住みほに出会うことによって変わった自分の気持ちを幼さも残る歌声で素直に表現している。ChouChoや佐咲紗花、『アイドルマスター ミリオンライブ!』などの楽曲を手がけるAstroNoteSによるサウンドは、ボコのぬいぐるみをこの上なく愛する島田愛里寿のイメージを反映した、ヨーロッパの絵本のようなメルヘンちっくなもの。竹達彩奈自身のアルバムに収録されても違和感のない仕上がりで、ドリーミーな雰囲気を醸し出す間奏のアレンジの洒脱さなんかもぴったりだ。

チアフルでおおらかなポップス・サウンドに飾らないヴォーカルが広がる、サンダース大学付属高校のケイ(CV.川澄綾子)の「OK! GO AHEAD!」

戦車戦と同じくらいにそのあとの祝宴(負けても)に力を注いでいるアンツィオ高校の流儀を示すアンチョビ(CV.吉岡麻耶)の「Nuovo Armati Paradiso(ヌォーヴォ・アルマーティ・パラディーゾ~新しい戦車の世界) 」

突撃をモットーとする知波単学園の熱血女子・西 絹代(CV.瀬戸麻沙美)による“吶喊”な歌声とストレートなロックが全車の猪突猛進をうながす「叭喇撃突ケ響」

大洗女子学園に転校してきて、友人とともに戦車道を再び始めることにより、自らの進むべき道を見つけることができた西住みほ(CV.渕上 舞)の「I Found My Way」から始まり、西住まほ(CV.田中理恵)より妹のみほに贈るエールソング「Mein Weg und Dein Weg ~私の道、お前の道」でラストを締めくくるというアルバム構成になっており、併せて聴いてみるとTVアニメ、劇場版を経ることで強くなった姉妹の絆を感じさせるようでさらに味わい深い。キャラクターソングとしての完成度はもちろんのこと、12月から上映が始まる『ガールズ&パンツァー 最終章』に向けてもぜひ押さえておきたい一枚。

V.A.
TVアニメ『ガールズ&パンツァー』キャラクターソングアルバム わたしたちも音楽道、はじめました!

Lantis
2017.06.21

FLAC・WAV 96kHz/24bit、WAV 96kHz/32bit

ハイレゾの購入はこちら

e-onkyo music
groovers
mora

© GIRLS und PANZER Projekt © GIRLS und PANZER Film Projekt

 収録曲

 1.I Found My Way
   作詞:松井洋平 作曲:南 直博 編曲:島崎貴光
   歌:西住みほ(CV.渕上 舞)

 2.Queen of Quality Season
   作詞:松井洋平 作曲:藤本記子 編曲:福富雅之
   歌:ダージリン(CV.喜多村英梨) meets オレンジペコ(CV.石原 舞)

 3.OK! GO AHEAD!
   作詞:松井洋平 作曲・編曲:藤田宜久 Guitar:江草一平
   歌:ケイ(CV.川澄綾子)

 4.Nuovo Armati Paradiso(ヌォーヴォ・アルマーティ・パラディーゾ~新しい戦車の世界)
   作詞:松井洋平 作曲・編曲:酒井陽一
   歌:アンチョビ(CV.吉岡麻耶)

 5.великая Катюша(ヴィリーカヤ カチューシャ~偉大なるカチューシャ)
   作詞:松井洋平 作曲・編曲:増田武史
   歌:カチューシャ(CV.金元寿子)

 6.叭喇撃突ケ響
   作詞:松井洋平 作曲・編曲:ANCHOR
   歌:西 絹代(CV.瀬戸麻沙美)

 7.Tärkeintä elämässä(タールケインタ・エラマッサ~人生の大切なこと)
   作詞:松井洋平 作曲・編曲:yuxuki waga(fhána)
   歌:ミカ(CV.能登麻美子)

 8.Wonderland-go-round
   作詞:松井洋平 作曲・編曲:AstroNoteS
   歌:島田愛里寿(CV.竹達彩奈)

 9.Mein Weg und Dein Weg ~私の道、お前の道
   作詞:松井洋平 作曲:本田光史郎  編曲:清水哲平
   歌:西住まほ(CV.田中理恵)

この記事を書いた人