ALI PROJECT『血と蜜~Anthology of Gothic Lolita & Horror』レビュー

ALI PROJECT25周年記念プロジェクト第2弾。「ゴシックロリータ」と「ゴシックホラー」のテーマで選曲された全31曲のベストアルバム。今作のテーマに合わせた新曲「Royal Academy of Gothic Lolita」「少女蜜葬~Le sang et le miel」も収録。

ALI PROJECTは、1980年代中盤より“蟻プロジェクト”として活動を始めた。1992年7月に“ALI PROJECT”に改名し、東芝EMIよりメジャーデビューシングル『恋せよ乙女~Love story of ZIPANG ~』をリリース。2017年には活動25周年を迎え、これを記念したプロジェクトをスタートさせている。第1弾として3月にシングル「卑弥呼外伝」を発表。そして第2弾がこのベストアルバム『血と蜜~Anthology of Gothic Lolita & Horror』となる。

今作『血と蜜~Anthology of Gothic Lolita & Horror』は副題が示す通り、『ローゼンメイデン』シリーズの主題歌を始めとする「ゴシックロリータ」をテーマにした楽曲、またTVアニメ『Another』の主題歌「凶夢伝染」など「ゴシックホラー」をテーマにした楽曲を収録している。CDはテーマ別2枚組の仕様で、ハイレゾではM-1~M-16が《Gothic Lolita》、M-17~M-31までが《Gothic Horror》の内容。それぞれのテーマに合わせた新曲「Royal Academy of Gothic Lolita」「少女蜜葬~Le sang et le miel」も収録している。

テーマ別に曲を分類する構成は、20周年を記念したシングル・コレクション『快恠奇奇 ALI PROJECT Ventennale Music,Art Exhibition』でも行なわれているが(この際には「JAPONISME」「少女象徴」「浪漫主義」「汎未來派」など7つのテーマを設けている)、今回はこの2つに絞っており、テーマの持つイメージや雰囲気にじっくりと浸ることができる。

ランティスからのリリースとなる今作だが、全31曲中24曲が徳間ジャパンよりリリースされているALI PROJECTのオリジナル・アルバム、またストリングス・アルバムから選曲されているのもユニークなところ。聴きごたえたっぷりの名曲ばかり、25周年を飾るにふさわしい内容となっている。

《Gothic Lolita》

TVアニメ『ローゼンメイデン』(監督は『紅』『夏雪ランデブー』『革命機ヴァルヴレイヴ』『機動戦士ガンダム サンダーボルト』などを手がけている松尾 衡)シリーズすべてのオープニングテーマを担当しているALI PROJECTだが、1曲目には2013年7月より放送されたTVアニメ『ローゼンメイデン』(こちらの監督は『さんかれあ』『昭和元禄落語心中』の畠山 守)のオープニングテーマ「私の薔薇を喰みなさい」を収録。TVアニメ『ローゼンメイデン』は2004年に第1期、2005年に第2期『ローゼンメイデン・トロイメント』、2006年には特別編『ローゼンメイデン・オーベルテューレ』が放送されているが、2013年の『ローゼンメイデン』はパラレルワールドを舞台とし、過去作とは異なるストーリーを展開。この主題歌「私の薔薇を喰みなさい」も、「禁じられた遊び」「聖少女領域」よりポップな仕上がりで、幾分開放的な雰囲気が感じられる。

シングルのカップリング曲「Fräulein Rose」「乙女の贖い」も今作に併せて収録。「Fräulein Rose」は“午前三時の薔薇茶(ローズティ)” “双子星が瞬く”など、劇中のドールたちを連想する言葉を織り込み、「私の薔薇を喰みなさい」とは違った視点で『ローゼンメイデン』を描いている。ALI PROJECTが奏でるサウダージといったメローなナンバーだ。

第1期のオープニングテーマ「禁じられた遊び」、第2期のオープニングテーマ「聖少女領域」、特別編のオープニングテーマ「薔薇獄乙女」はストリングスによるアレンジで収録。ALI PROJECTはストリングス演奏をコンセプトとしたアルバムをいくつも発表しており、この3曲もストリングス・アルバム『Gothic Opera』『Grand Finale』から選曲。原曲のメロディを保ちながら、さらに優美に煌びやかに世界観を再現している。ストリングスの編成は大きめで、宝野アリカがオーケストラをバックに歌っているイメージだ。特に「聖少女領域(orchestra Ver.)」は、洗練されたアレンジと壮大なサウンドが白眉の出来栄えといえよう。ほかにもストリングス・アルバムからは「百合の日々は追憶の中に潜み薫る」「今宵、碧い森深く」も収録。ピアノとストリングスが静かに終幕を告げる「今宵、碧い森深く」が美しい。

主に2000年代中盤以降の楽曲を収録している今作の中で最も過去へと遡ったものが「à la cuisine」。2001年のアルバム『ARISTOCRACY』に収録されているが(このアルバムにはTVアニメ『NOIR』のオープニングテーマとなった「コッペリアの柩」のオリジナル・ヴァージョンが収録されている)、この曲のあとに2013年のアルバム『令嬢薔薇図鑑』収録の「少女と水蜜桃」が続いても音楽的に何の違和感もなく(甘やかな「à la cuisine」から歌詞が重い「少女と水蜜桃」へというイメージの落差はともかくも)、かれらの変わらない美学が感じられる。アコースティックギターを交えた室内楽曲的ナンバーで柔らかな雰囲気が心地好い。

その「少女と水蜜桃」の次に並べられているのは、新曲「Royal Academy of Gothic Lolita」。タイトルからしてこちらの《Gothic Lolita》サイドを象徴しているが、内容もまたその名の通り華やかなサウンドが目の前に広がる。宮廷舞踏会の如く豪奢で優雅な調べを紡ぐ弦楽合奏と、気高く舞い踊る宝野アリカのヴォーカルが華麗に結びついた、まさしく「ゴシック・ロリータ」の極地。リフレインしながら消えてゆくエンディングのアレンジも素晴らしい。

《Gothic Horror》

こちら「ゴシック・ホラー」サイドのトップを飾るのは、TVアニメ『Another』のオープニングテーマ「凶夢伝染」。TVアニメ『Another』は、綾辻行人の学園ミステリ&ホラー小説を原作に2012年1月より放送された。監督は水島 努、キャラクター原案はいとうのいぢ、アニメ制作はP.A.WORKS。綾辻行人はTVアニメ『ローゼンメイデン』が『Another』のイメージや世界観を生み出すきっかけになったと語っており、また『Another』がアニメ化される際にオープニングテーマはALI PROJECTになるようスタッフにお願いをしたというエピソードもある。宝野アリカも以前より綾辻行人の小説を愛読しており、お互いがお互いに影響を与えることによって『Another』、そして「凶夢伝染」が生まれている。創作における相思相愛のような、むしろ才能の共犯者たちと呼ぼうか。活字の悪夢は見事、音にも伝染し、さらに耳より魂を蝕む。ダークな音色が激変を続けるプログレッシヴな楽曲展開はまさにALI PROJECTの真骨頂。

作中に登場する人形専門店(『ローゼンメイデン』の「ドール」と同じく、ハンス・ベルメールや四谷シモンでもおなじみの球体関節人形を取り扱っている)の名をつけたカップリング曲「夜見のたそがれの、うつろなる蒼き瞳の。」もこのベストに収録している。

「ゴシック・ホラー」サイドにもストリングス・アルバムから楽曲が選曲されており、『Les Papillons』よりシューマン作曲「パピヨン(蝶々)」のカヴァー「眼帯兎と包帯羊のMärchen」「秘密の花薗」を収録。どちらも美しい歌劇といった華やいだ雰囲気が漂う。室内楽に古楽とエレクトロニカをブレンドした「朗読する女中と小さな令嬢」は、ほのかに不吉な兆しを漂わせる語り口がスリリング。人気の中華ホラー奇譚「北京LOVERS」「阿芙蓉寝台」「蓮華幽恋」や、ルンバを取り入れた黄昏の昭和リズム歌謡「女化生舞楽図」など、こちらも多彩なラインナップで闇を深く彩る。攻撃的なサウンドだけでなく、流麗な旋律と残酷な歌詞との一見アンビバレンスな組み合わせが調和した楽曲もまた美しく怖ろしい。

そして、新曲「少女蜜葬~Le sang et le miel」。壮大なシンフォニック・ロックによる導入部から一転、マシーナリーなクラップが警鐘のごとく鳴り響き、畳みかけるビートとちょっとエグめなシンセの音色が不穏な空気を充満させる。「卑弥呼外伝」と同じく中近東を思わせるフレーズを織り込み、またムーンバートンなどのエレクトロニック・サウンドも飲み込んだ、進化を続けるALI PROJECTの最新型。後半にはポスト・クラシカルな展開を差し込んだりと、エスノ/クラブ/ゴシック/室内楽などさまざまな音楽要素が入り交わり、楽曲を構成している。低く煙を吐き出すように言葉を音につなぎとめる歌声は、その死を怨むようで、嘆くようで、また悼むようでもあり、喪失からの再生をもイメージさせる神秘的な雰囲気が宿っている。

ハイレゾでは幻想的なイメージを再現する音の情報量が実に豊か。空間いっぱいに広がるストリングスはますます音の深みを増し、エレクトロニック・サウンドはより鮮やかで刺激的。さまざまな姿に変化を遂げるヴォーカルはたおやかに、そして繊細なニュアンスがいっそう感じ取れる。ALI PROJECTの魅力をあますところなく伝えてくれる、申し分のない仕上がりだ。シングル曲やタイアップ曲を多く収録したこれまでのベストアルバムから一歩踏み出して、さらなるALI PROJECTの楽しみ方を提示した今作。その先に横たわる妖しく甘美な世界へと扉を開けてここで待っている。

ALI PROJECT
血と蜜~Anthology of Gothic Lolita & Horror

Lantis
2017.06.21

FLAC・WAV 96kHz/24bit

ハイレゾの購入はこちら

e-onkyo music
groovers
mora

 収録曲

 1.私の薔薇を喰みなさい
   2013年 7月24日 シングル TVアニメ『ローゼンメイデン』OPテーマ

 2.ALICE同罪イノセント
   2012年 7月18日 アルバム『贋作師』収録

 3.ローズ家の双子達
   2013年 9月11日 アルバム『令嬢薔薇図鑑』収録

 4.百合の日々は追憶の中に潜み薫る
   2010年 3月17日 『Gothic Opera』収録

 5.乙女の贖い
   2013年 7月24日 シングル『私の薔薇を喰みなさい』収録

 6.令嬢薔薇図鑑
   2013年 9月11日 アルバム『令嬢薔薇図鑑』収録

 7.薔薇美と百合寧の不思議なホテル
   2016年 8月24日 アルバム『A級戒厳令』収録

 8.Lolicate
   2014年 8月27日 アルバム『流行世界』収録

 9.à la cuisine
   2001年 4月25日 アルバム『ARISTOCRACY』収録

10.少女と水蜜桃
   2013年 9月11日 アルバム『令嬢薔薇図鑑』収録

11.Royal Academy of Gothic Lolita
   新曲

12.禁じられた遊び(strings Ver.)
   2010年 3月17日  アルバム『Gothic Opera』収録

13.聖少女領域(orchestra Ver.)
   2007年12月12日 ストリングス・アルバム『Grand Finale』収録

14.薔薇獄乙女(strings Ver.)
   2010年 3月17日 アルバム『Gothic Opera』収録

15.Fräulein Rose
   2013年 7月24日 シングル『私の薔薇を喰みなさい』収録

16.今宵、碧い森深く
   2006年12月 6日 ストリングス・アルバム『Romance』収録

17.凶夢伝染
   2012年 1月25日 シングル TVアニメ『Another』OP主題歌

18.雪華懺悔心中
   2008年 8月27日 アルバム『禁書』収録

19.夜見のたそがれの、うつろなる蒼き瞳の。
   2012年 1月25日 シングル『凶夢伝染』収録

20.血の断章
   2008年 8月27日 アルバム『禁書』収録

21.六道輪廻サバイバル
   2007年 8月22日 アルバム『Psychedelic Insanity』収録

22.禁書
   2008年08月27日 アルバム『禁書』収録

23.少女蜜葬~Le sang et le miel
   新曲

24.北京LOVERS
   2005年 6月22日 アルバム『Dilettante』収録

25.阿芙蓉寝台
   2009年 8月26日 アルバム『Poison』収録

26.蓮華幽恋
   2012年 7月18日 アルバム『贋作師』収録

27.眼帯兎と包帯羊のMärchen
   2011年 6月29日 アルバム『Les Papillons』収録

28.朗読する女中と小さな令嬢
   2013年 9月11日 アルバム『令嬢薔薇図鑑』収録

29.女化生舞楽図
   2016年 8月24日 アルバム『A級戒厳令』収録

30.赤い蝋燭と金魚
   2014年 8月27日 アルバム『流行世界』収録

31.秘密の花薗
   2011年 6月29日 アルバム『Les Papillons』収録

この記事を書いた人