飯田里穂が選ぶ12月度『ハイレゾ音源大賞』が発表!

ハイレゾ音源をより多くの人に聴いてもらうことを目的にスタートした『ハイレゾ音源大賞』

毎月、ハイレゾ音源を配信している各サイトが、その月にリリースのハイレゾ音源の中から1作品を推薦し、毎月変わるセレクターに最も印象的な作品を選んでもらっている。

セレクターは、アーティスト、ライター、メディア関係者、芸能人、ラジオ DJなど、音楽に携わる様々な分野から選出。
これまでに坂本龍一、大山卓也(ナタリー 前編集長)、小野島 大(音楽評論家)、小倉智昭、いとうせいこう、のん、吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)、内田 彩、Gotch (後藤正文)、DJやついいちろう (エレキコミック)、柏井万作 (CINRA.NET編集長)、“BiSH”アイナ・ジ・エンド、矢野沙織、森久保祥太郎らが参加をしている。

各サイトが推薦するハイレゾ作品の中からの選出とあって、邦・洋、インスト、名盤などが入り混じったユニークなラインアップとなっており、幅広いジャンルを楽しめる企画となっている。

2017年12月度のセレクターには、飯田里穂が登場。
2017年12月1日~12月31日のリリース作品から各ストアが推薦した7タイトルのノミネート作品の中、大賞 1 作品を選出。12月26日に大賞結果が発表された。

■2017年12月度ハイレゾ音源大賞

Jazztronik『BB1』 mysound 推薦作品)

ポニーキャニオン
2017.12.13
96kHz/24bit

■作品はこちら

【推薦コメント】
野崎良太が率いる、特定のメンバーを持たない自由なミュージック・プロジェクトJazztronikの新作は、全曲ビッグバンドアレンジの企画作品。2014年から毎年年末にビッグバンドライブを開催してきたこともあり、待望の音源リリースとなります。 ハイレゾで聴くと、管楽器の息づかいまで聴き取れる解像度の高さや、音の奥行き・広がりが素晴らしく、まるでその場にいるような臨場感でビッグバンドの最大の魅力であるその迫力を感じることができます。トランペットの鋭いアタック、サックスのテクニカルなフレーズや、曲とともにダイナミックに展開するドラムなど、ひとつひとつの楽器を追いかけて聴いてみても良いのではないでしょうか。全編を通してメロディもキャッチーで、普段ビッグバンドのサウンドに触れる機会の少ない方にもオススメです。

【飯田里穂のコメント】
Jazztronik『BB1』収録の「De javu」は、ピアノの音がすごく綺麗に聴こえてきて、管楽器が何重奏にもなっていて。ここまで分厚い音楽をイヤフォンで聴いたのは初めてな気がしました。「おっ、この曲やりたい!」って思いました。

■2017年12月度セレクター・飯田里穂のコメント

ハイレゾさんと出会ってから、イヤフォンで聴き比べしてみたりとか、世界が広がったんですよね。もともと、後ろのサウンドのハーモニーとかを聴くのが好きだったんですけど、その世界を広げてくれたというか。もっと楽しめる、上には上があるんだなっていうのを教えてもらえた音楽の聴き方だったので、みんな色々聴き方はあると思うんですけど、絶対的に音楽の幅が広がるのがハイレゾさんだと思います。

音楽は普段の生活とは切り離せないものだと思うので、是非みなさんにはそういう時間をちょっとでも良くするためにハイレゾさんに触れてみてほしいです。自分もこれからもアーティスト活動をやっていくので、ファンの方には良い音でお届けしたいと思うので、詳しくなってもらいたいなって思います。

 

『ハイレゾ音源大賞』のサイトには、選考の様子や飯田里穂による総評などが詳しく掲載されている。こちらもぜひ確認してほしい。

●2017年12月度セレクター・飯田里穂のインタビューはこちら

※内田 彩が選んだ4月度『ハイレゾ音源大賞』の結果はこちら
※森久保祥太郎が選んだ10月度『ハイレゾ音源大賞』の結果はこちら

 

なお『ハイレゾ音源大賞2017ユーザー大賞』の結果も併せて発表。『ハイレゾ音源大賞2017ユーザー大賞』は、7サイトが1月から12月にリリースされたハイレゾ音源作品の中から1作品ずつ推薦した洋楽、邦楽、アニソン、クラシックなど、ジャンルレスの合計84作品の中が候補作品となり、12月13日から25日までユーザーからの投票を受け付けた。投票の結果、下記3作品が選ばれた。

ハイレゾ音源大賞 2017年ユーザー大賞 グランプリ

Suchmos『 THE KIDS 』(mora推薦作品)

SPACE SHOWER MUSIC
2017.01.25
96kHz/24bit

■作品はこちら

【推薦コメント】
いまだに一番の波及効果をもつ宣伝は何か?それは「口コミ」である。まさに口コミで広まった新世代バンドSuchmosのジャンルレスな新アルバムが完成。”サチモ語録”と呼ばれる独特な言葉の使い方が並んだ歌詞、たゆたいながらも激しくリズムとメロディ。『良い音楽はリスナーに届く』この言葉が証明されるべき1枚。

真空ホロウ『いっそやみさえうけいれて』(GIGA MUSIC 推薦作品)

Brand-New Music
2017.05.17
96kHz/24bit

■作品はこちら

【推薦コメント】
インディーズ、メジャー合わせて通算6枚目のアルバム。2年ぶりのフルアルバムとなる今作は、バンドの可能性を示した初のコラボを展開。3曲目「ハートの噛み痕(feat. UCARY & THE VALENTINE)」は作詞に鬼才・松永天馬(アーバンギャルド)、ゲストボーカルにシンガーとしても活躍するモデル界のカリスマUCARY & THE VALENTINEを迎え、4曲目「#
フィルター越しに見る世界(with コヤマヒデカズ from CIVILIAN)」にはゲストボーカル・作詞(共作)・編曲に盟友CIVILIANのフロントマン、コヤマヒデカズを迎えた。またニコ動での総再生回数4000万回を超える伊東歌詞太郎により作詞作曲された「さかみち」など多種多様な楽曲を収録。

宇多田ヒカル「大空で抱きしめて」(mora推薦作品)

Sony Music Labels Inc.
2017.07.10
96kHz/24bit

■作品はこちら

【推薦コメント】
宇多田ヒカル、EPICレコードジャパン移籍第1弾。歌詞に対するファンの反応が可視化した特設サイト『宇多田ヒカル 「大空で抱きしめて」歌詞サイト』も話題になりましたが、今が旬のドラマー、クリス・デイヴを迎えたことも大きなトピックスのひとつ。ヒップホップ的サウンドメイキング、そしてドラマティックな曲展開に大きく寄与しています。ハイレゾで聴くことで、歌唱の生々しさはもちろん、クリス・デイヴを迎えたアンサンブルのダイナミズムもより感じられるでしょう。

過去の大賞受賞作

2016年 9月度    「ArtScience / Robert Glasper Experiment」 selected by 坂本龍一
2016年10月度   「Neo Yankees’ Holiday / Fishmans」 selected by 大山卓也(ナタリー前編集長)
2016年11月度   「ハンドルを放す前に / OGRE YOU ASSHOLE」 selected by 小野島 大
2016年12月度   「Coincidence / アントワーヌ・ボワイエール、サミュエリート」 selected by 小倉智昭
2016年グランプリ  「I Still Do / Eric Clapton」 selected by 小倉智昭
2017年 1月度     「Live at Art d‘Lugoff’s Top of the Gate / Bill Evans 」 selected by いとうせいこう2017年 2月度     「シンドローム / 鬼束ちひろ」 selected by のん
2017年 3月度     「HIT / 三浦大知」 selected by 吉田尚記
2017年 4月度     「MY ROOM side1 / Hiroko Williams」selected by 内田 彩
2017年 5月度   「A Tribute To Art Blakey And The Jazz Messengers /トニー・アレン」selected by Gotch
2017年 6月度   「何度でも新しく生まれる / MONDO GROSSO」selected by DJやついいちろう(エレキコミック)
2017年 7月度   「アーキテクト・ジョビン / 伊藤ゴロー アンサンブル」selected by CINRA.NET 編集長 柏井万作
2017年 8月度   「LIVE AUGUST /ローザ・ルクセンブルグ」selected by BiSHアイナ・ジ・エンド
2017年 9月度   「初音ミク Sings “手塚治虫と冨田勲の音楽を生演奏で”/佐藤允彦 meets 初音ミクと歌う仲間 たち(w/重音テト)」selected by 矢野沙織

2017年 10月度   「夜のつづき/八代亜紀」selected by 森久保祥太郎

●ハイレゾ音源大賞HP:http://hi-res-award.com

ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」、「GIGA MUSIC」、 「groovers」 、「mora ~WALKMAN®公式ミュージッ クストア~」、「mysound」、「OTOTOY」、 「レコチョク」 7社合同企画となる『ハイレゾ音源大賞』。2017年12月度推薦作品は以下のとおりとなっている。

■2017年12月度ハイレゾ音源大賞 候補作品

GIGA MUSIC推薦作品

uchuu,『WHITE 』

SPACE SHOWER MUSIC
2017.12.06
96kHz/24bit

■作品はこちら

【推薦コメント】
早くもリリースされたuchuu,の2nd E.P. 『WHITE』。uchuu, が持つバンドサウンドを推し進め、uchuu, 史上最大のポップナンバー「FLY」を含む作品が完成。ヴォーカル K のポップセンスが全開のリード曲「FLY」は歌 詞とメロディ共に耳に残る、今まで以上に自由に飛び立つ意思をはっきりと表明した決意の楽曲となっております。その他には、エレクトロサウンドから一転、 バンドサウ ンドへと変貌を遂げるそのサウンドに、冬の映り変わる東京の夜空を重ねて歌う” 東京エソラ”、80sを想起するダンスナンバー” My Name is Answer ” など 今作 は前回の『KEEP ON」以降新たなスタイルを取り入れ、より自由なスタイルで創り上げられております。

groovers推薦作品

U2『Songs Of Experience(Deluxe Edition) 』

Universal Music LLC
2017.12.01
96kHz/24bit

■作品はこちら

【推薦コメント】
世界最大のロック・バンド、U2の3年ぶり通算14枚目のニュー・アルバムが遂に完成した。U2はアイルランド出身、1980年にデビューしヴォーカルのボノ、ギターのジ・ エッジ、ベースのアダム、ドラムのラリーの4人組。デビューしてから37年間バンド・メンバーの脱退や交代もなく、不動のグループとして第一線で活動し続けている。本作 はプロデューサーに初期3枚のアルバムを手掛けヒットに導いたスティーヴ・リリーホワイトをはじめ多数参加。現在57才ながら年齢を全く感じさせない伸びやかでパワフル なボノの歌声、鋭く切り裂くエネルギッシュなジ・エッジのギターは健在。ファンならば絶対に納得できるU2らしい壮大で迫力のあるロック・サウンドを存分に楽しむことがで きるアルバムだ。

mora 推薦作品

松たか子『明日はどこから』

Sony Music Labels Inc.
2017.12.06
96kHz/24bit

■作品はこちら

【推薦コメント】
実に約8年ぶりとなったオリジナルアルバムは、椎名林檎、細野晴臣、大貫妙子など、日本を代表するポップスのクリエイターが多数参加した音楽集。 ギターを爪弾く金属音ひとつひとつのタッチ、パーカッションの一打一打の音までくっきりと聴こえるハイレゾならではの”音の解像度”の高さに驚かされる。 女優でもある歌い手のイメージのように薄化粧と言うべきか、楽器とヴォーカルそれぞれの”素材のよさ”をうまく捉えた音作りも好印象。 銀幕や舞台で見せる、女優としての強い意志のこもった表情も随所で思い返される、シンプルゆえの”力強さ”をも感じさせる作品となっている。

mysound 推薦作品

Jazztronik『BB1』

ポニーキャニオン
2017.12.13
96kHz/24bit

■作品はこちら

【推薦コメント】
野崎良太が率いる、特定のメンバーを持たない自由なミュージック・プロジェクトJazztronikの新作は、全曲ビッグバンドアレンジの企画作品。2014年から毎年年 末にビッグバンドライブを開催してきたこともあり、待望の音源リリースとなります。 ハイレゾで聴くと、管楽器の息づかいまで聴き取れる解像度の高さや、音の奥行き・広がりが素晴らしく、まるでその場にいるような臨場感でビッグバンドの最大の魅 力であるその迫力を感じることができます。トランペットの鋭いアタック、サックスのテクニカルなフレーズや、曲とともにダイナミックに展開するドラムなど、ひとつひとつの楽 器を追いかけて聴いてみても良いのではないでしょうか。全編を通してメロディもキャッチーで、普段ビッグバンドのサウンドに触れる機会の少ない方にもオススメです。

OTOTOY 推薦作品

東京フィルハーモニー交響楽団『美少女戦士セーラームーン 25周年記念 Classic Concert ALBUM』

KING RECORDS
2017.12.06
96kHz/24bit

■作品はこちら

【推薦コメント】
2017年で『美少女戦士セーラームーン』は誕生から25周年! 周年を祝うプロジェクトの1つとして今年8月2、3日に東京芸術劇場にて開催された、史上初の『美少 女戦士セーラームーン』クラシック・コンサートの模様がこの度ハイレゾ音源化! 演奏は東京フィルハーモニー交響楽団、タクトをとるのは小澤征爾、湯浅勇治に師事し た吉田誠。「セーラームーン」が時を越えてなぜ今もこれほど愛され続けているのかが、この音源を聴けば少しわかる気がします。その荘厳さ、豪華さに、やはり「セーラー ムーン」とオーケストラ・サウンドの相性の良さを実感せずにはいられません。是非とも良い音で迫力のサウンドに触れてみてください!

レコチョク 推薦作品

椎名林檎『逆輸入 ~航空局~』

Universal Music LLC
2017.12.06
96kHz/24bit

■作品はこちら

【推薦コメント】
様々なアーティストへの提供楽曲セルフカバー集第二弾。ジャズ、ポップスからロックまで、作詞作曲家『椎名林檎』の懐の深さが堪能できる。この作品のように、J-POP というような単純なカテゴリーに収まりきらない幅の広い音楽には、ハイレゾが最適だ。クラシカルなストリングスからジャジーなブラス、ロックなエレキギター等々、多種多様 な楽器の音色は冴えわたり、曲ごとにその彩りを表現してくれる。さらに、1曲ごとに万華鏡の如く様変わりする複雑な歌唱表現を鮮やかに再生して行く様には、ハイレゾ に潜む無限の底力さえ感じられる。このアルバムのように“幕の内弁当”のようなバラエティーさを持つ作品こそ、ハイレゾで味わいたい!

e-onkyo music 推薦作品

ミニー・リパートン『Perfect Angel[Deluxe Edition] 』

Universal Music LLC
2017.12.01
96kHz/24bit

■作品はこちら

【推薦コメント】
1974年にリリースされ、かの名曲”Lovin’ You”が収録されている事でも知られるミニー・リパートンの2ndアルバム。今作は「デラックス・エディション」という事で、これまで 聴く事のできなかった、未発表バージョンが多数収録されている事でファンから大きな注目を集めている。中でも最もすべきは、ここに収録された”Lovin’ You [Alternate Band Version]”だろう。ギターとエレクトリック・ピアノ、そしてミニーのヴォーカルのみという非常にシンプルな編成のオリジナル・バージョンに対し、バンド・ バージョンは、よりグルーヴ感が増した仕上がりになっている。しかしこの曲にバンド・バージョンがあったとは!!しかもそのバンドが、スティーヴィー・ワンダー率いる Wonderlove Bandとあれば、悪かろうはずもない!

ハイレゾ音源大賞のサイト

各サイトの説明

「e-onkyo music」は2005年8月に開設された、国内最大級の楽曲数を誇るハイレゾ音源配信サイトです。国内外トップ・アー ティストの音源を全ての音楽ジャンルにわたって多数取り揃え、また昨今話題のDSD音源、さらにはサラウンド音源も取り扱うなど、 多種多様な音源を配信しています。オーディオ機器のセッティング・サポートも行っておりハイレゾをこれから始める方にも安心してご 利用いただけます。
【URL】http://www.e-onkyo.com/

「GIGA MUSIC」は、高音質にこだわる大人のための音楽ダウンロードサイト。 FLAC配信にも対応し、1曲からアルバムのまとめ買 い可能。 入会特典ボーナスポイントも実施
【URL】http://www.giga.co.jp/sp/hires

「groovers」は、世界で初めてポータブル・デジタル音楽プレイヤーの普及に成功し、 現在は究極のハイレゾ対応デジタルオーディオ・ブランドAstell&Kernを展開する Hi-Fi音響機器製造メーカーIRIVER LIMITEDが、 世界市場へと発信するハイレゾ音源配信サービスです。 音楽を通じて新しいライフスタイルをご提案し、皆様のハイクオリティな音楽生活に貢献することを目指しております。 今後、さらに幅広いジャンルの音源をご用意し、より多くの方々にご満足いただけるサービスを提供してまいります。 【URL】http://www.groovers.co.jp

「mora ~WALKMAN®公式ミュージックストア~」は、2000年4月に世界で初めてレコード会社運営の音楽配信サービス開設 し、国内最大級の高音質の音楽配信サイトです。最新ヒット曲から邦楽、洋楽の名盤、アニメ他、ハイレゾまで充実のラインナップ。 2013年10月からハイレゾ音源配信開始、豊富な決済方法でパソコン、スマホ(Android/iPhone)等から簡単に購入、再生 ができます。
【URL】http://mora.jp/

「mysound」は、ヤマハが運営するスマートフォン向け音楽配信サービスです。 音楽や楽器の魅力を再発見できる独自記事、アーティストと連携した独自のハイレゾ音源配信、ライブと連動したハイレゾ体験会の 実施などを通じ、音楽ファンに寄り添いなら新しい愉しさを発見できるサービスを提供してまいります。
【URL】 http://mysound.jp/

「OTOTOY」は、読んで、聴いて、買えるミュージック・ダウンロード・サイト。こだわりのアーティストのインタビューやレビュー等の記事が 満載。また、ほとんどの音源の試聴が可能。購入可能なファイル形式は、MP3、AAC、WAV、FLAC、ALAC、そしてDSD(Direct Stream Digital)をご用意。様々な属性の音楽ライターやアーティスト自身が関わり、リアルなミュージック・シーンをお伝えします。 2009年6月よりクラムボンの楽曲をハイレゾで配信。ポップミュージック・シーンにハイレゾの波がやってくる潮流を作りました。
【URL】http://ototoy.jp/top/

「アルバムスマート購入」機能でアルバムをお得に購入することができる音楽配信サイト「レコチョク」。お支払いには 「楽天スーパーポ イント」「Tポイント」「Pontaポイント」もご利用いただけます。購入したハイレゾ音源は無料再ダウン ロードをサポートしているので安 心。邦楽、洋楽、アニソン、K-POPなど、最新曲から名盤まで豊富なハイレゾ音源を、お 得に安心してお楽しみいただけます。
【URL】http://recochoku.jp/

協賛:エニーミュージック株式会社

<ハイレゾ音源とは>
「ハイレゾ音源」とは、従来のCD を超える情報量を持つ高音質音源。 従来の圧縮音源では十分に伝えきれなかった楽器や声の生々しさや艶、ライブ会場の空気感や臨場感などのディ テールに触れることで、音楽をより感動的に体感することが可能です。

※ WALKMAN®、ウォークマン®、およびそのロゴは、ソニー株式会社の日本国およびその他の国における登録 商標または商標です。
※ 「mora」およびモーラの名称、ロゴは、株式会社レーベルゲートの登録商標です。
※ その他、記載されている会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人