デジタル声優アイドル 22/7、デビュー・シングル「僕は存在していなかった」リリース・イベントをレポート!

デジタル声優アイドル 22/7、デビュー・イベントのステージで個性輝く

「僕は存在していなかった」で9月20日にデビューを果たした秋元康プロデュースによるデジタル声優アイドル、22/7(ナナブンノニジュウニ)が、デビュー翌日の21日、池袋サンシャインシティでお披露目の発売記念イベントを開催し、ミニ・ライブを行った。デビューという一度きりの体験を経て、公開の場に出るのは初めてという彼女たち。演じる8人のキャラクターのアニメーションがステージバックの大スクリーンに映し出され、吹き抜けのオープン・スペースに多くのファンや見物客で賑わうなか、ステージに向かうその胸中にはどんな思いが去来していたのだろう。

大きな拍手に包まれながらステージに向かうメンバーは、緊張した面持ちもいれば上層階に向けて軽く手を振る余裕がある者もいたりと様々。それでも最初の自己紹介と挨拶を済ませたときには、各々に安堵した様子が見られた。そこからデビュー・シングルのタイトル・トラックである「僕は存在していなかった」のスタート・ポジションに付き、手で顔の半分を覆うと表情が引き締まる。

先日公開したリリース・インタビューでも答えているように、これは彼女たち自身についての歌でもある。デビューしたてで、まだ何者でもないかわりにどんな可能性も秘めている彼女たち。序盤はクールな表情でマイクリレーを行っていく。7月のお披露目イベントのときよりもずっと広い舞台をいっぱいに使い、ゆっくりと幾何学模様を描いていく。そしてサビに向かうときにそれは一箇所に集まり思いが弾ける。8人の声がユニゾンし厚みを帯び、心の叫びを表に出す。踊りの動きも急激に機敏さを増し、一気に観客の心をつかんでいく。2コーラス目ではより注目が集まるなか、倉岡水巴は笑顔でリレーを行い、花川芽衣は軸の通った踊りで存在感を示した。

熱のあるパフォーマンスは会場の空気を温め、2曲目「地下鉄抵抗主義」のイントロでは早くも一部のファンから歓声が飛ぶ。キリッとした表情から集中力を感じさせる白沢かなえ、髪を振り乱し歌う天城サリー、役に入り込んだかのような表情の宮瀬玲奈、クールな表情をしつつ担当箇所では熱を込める西條和、トークと歌でのメリハリが表れる海乃るりの声、フロントに立って牽引する帆風千春など、アップテンポで激しい楽曲とダンスの中に様々な個性が見て取れる。

曲明けMCをとる花川の声は高揚感と解放感を帯び、感想を求められた西條は、会場の広さと観客に見守られていることの喜びを口にする。続く倉岡も関西の優しい言葉で観客への感謝の言葉を述べ、宮瀬は「(フロアの)下から上まで皆さんの愛を感じてリハーサルと違ったパワーを受け取れました」と語った。さらに天城は22/7は現在ステージに立つ8人だけではなく、11人で全員であることをアピールしつつ明るい声で、武田愛奈、高辻麗、涼花萌の3人を呼び込む。制服をまとい初めてステージに立つ3人は緊張を漂わせつつ自己紹介を行なうが、11人全員で歌を聴かせるのは、ほかの8人にとっても同じく初めての経験だ。

高辻はしっかりとした声で「私たち11人の出会いから、これからの未来について歌った楽曲です」と紹介し、「今後さらにたくさんの楽曲を歌っていけるように頑張っていきます」と意気込みを語った。そして、3曲目「11人が集まった理由」へ。スタートでは武田、高辻、涼花の3人がセンターに立ち、温かいメロディに乗せて美しいコーラスを重ねていく。タイトルのとおり、彼女たち自身を歌う歌詞の内容はまるで、11人のことを長く知っているかのような親近感を抱かせる。ダンス・パーティのように周りながら、それぞれ顔を見わせて笑いあったりと人柄を感じさせるパフォーマンス。11人でデビュー・イベントのステージに立つこととこれまでの道のりを重ね合わせたのか、楽曲の終盤では宮瀬の目に光るものがあった。

その宮瀬は歌い終えたあと、最後の挨拶でひと呼吸して飲み込んでから「22/7の楽曲を、8人のキャラクターを、そして私たち11人のメンバーを愛していただけるようにこれからも頑張り続けたいと思います」と宣言。武田は「皆さんもこの曲を好きになってくれますか?」と大きな声でアピール。最後に帆風が「今日のこの気持を忘れずにこれからも活動していきますので応援よろしくお願いします」と通った声で締めくくり、22/7は初めての公開ステージでのパフォーマンスを終え、デジタル声優アイドルとしての道を一歩踏み出した。

Text By 日詰明嘉

デビュー・シングル「僕は存在していなかった」のインタビューはこちらから


●リリース情報
Debut SINGLE
「僕は存在していなかった」
発売中(1万枚限定リリース)

【完全生産限定盤 Type-A<CD+DVD+トレカ(キャラクター全8種のうちランダムで1枚を封入)>】

品番:SRCL9520~1
価格:¥1,667+税
<CD>
1. 僕は存在していなかった
2. 地下鉄抵抗主義
3. 11人が集まった理由
4. 僕は存在していなかった -off vocal ver.-
5. 地下鉄抵抗主義 -off vocal ver.-
6. 11人が集まった理由 -off vocal ver.-
<DVD>
「僕は存在していなかった」ミュージックビデオ
★完全生産限定盤 Type-A封入特典★
「イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚封入
※スペシャルプレゼントの応募方法など詳細は後日オフィシャルサイトにて発表させて頂きます。

【完全生産限定盤 Type-B<CD+トレカ(アーティスト全11種のうちランダムで1枚を封入)>】

品番:SRCL9522
価格:¥1,204+税
<CD>
1. 僕は存在していなかった
2. 地下鉄抵抗主義
3. 11人が集まった理由
4. 僕は存在していなかった -off vocal ver.-
5. 地下鉄抵抗主義 -off vocal ver.-
6. 11人が集まった理由 -off vocal ver.-

(C)22/7 PROJECT

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人