累計800万ダウンロード突破。超人気スマホ向けFateRPG『Fate/Grand Order』ついに舞台化!

累計800万ダウンロードを突破し、配信開始から1年半が過ぎた現在もその勢いが衰えることのない、スマートフォン向けFateRPG『Fate/Grand Order』。

本作の舞台化が決定、3月26日に開催された「AnimeJapan2017」ステージイベントにて、発表された。

本作では、奈須きのこがシナリオを担当したことで大きな話題となった「第六特異点 神聖円卓領域キャメロット」のエピソードを舞台化。

円卓の騎士たちが集う聖都でどのような物語が紡がれていくのか。楽しみに待とう!


●公演情報
「Fate/Grand Order THE STAGE –神聖円卓領域キャメロット-」

7月14日(金)~7月17日(月)Zeppブルーシアター六本木

※詳細は随時公開予定

<『Fate/Grand Order』について>
『Fate/Grand Order』はTYPE-MOONが手掛けるスマートフォン向けFateRPG。
未来が失われた世界でプレイヤーはマスターとなり、英霊(サーヴァント)と呼ばれるキャラクターたちを従えて過去へ遡り、聖杯探索(グランドオーダー)と呼ばれる旅にでます。
ゲームの制作にはTYPE-MOON武内 崇氏や奈須きのこ氏をはじめとする豪華クリエイター陣が参加し、作品を彩る豪華声優も集結しました。メインストーリーに加えサーヴァントごとに個別のストーリーがあり、100万字を超えるボリュームのシナリオが展開されています。
2017年2月には800万ダウンロードを突破。またオリジナル・サウンドトラック(2017年3月1日発売)は、オリコン週間アルバムランキングにて、ゲームサントラながら初登場第2位にランクインするなど、大きな話題となりました。
また、2016年末には『Fate/Grand Order –First Order-』としてTVアニメ化、さらにPlayStation VRにてVRドラマ『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』も制作。『Fate/Grand Order』の今後にぜひご注目ください!

©TYPE-MOON/FGO STAGE PROJECT

関連リンク

この記事を書いた人