新作アニメーション作品『イナズマデリバリー』プロジェクトスタート!!

新作アニメーション『イナズマデリバリー』のプロジェクトをスタートすることが決定した。
『イナズマデリバリー』は大ヒットアニメ『ウサビッチ』を手がけたカナバングラフィックスが制作を担当、プロジェクトスタート時の露出は日本最大の音楽専門チャンネルスペースシャワーTVにて展開。

制作委員会にはブシロードのほか有限会社カナバングラフィックス、株式会社スペースシャワーネットワークをはじめ、株式会社KADOKAWA、イオンエンターテイメント株式会社、株式会社レッグスが名を連ねている。今までにない、幅広い展開をみせるプロジェクトになるだろう。

<キャラクター紹介>
ヘミングウェイ
news-1612092300-c001
困っている人を見かけたら助けずにはいられない性分だが、それが災いしてトラブルに巻き込まれる。
普段はとても気のいい真面目な若者だがスピードを出しすぎてしまうと性格が豹変しスピード狂になり、手段を選ばずに行動する荒々しい一面が現れる。

バイザウェイ
news-1612092300-c002

サメの着ぐるみを被っている謎の宇宙人。
性格はいたって子供っぽく、やりたい放題でヘミングウェイを振り回す。
オーバーテクノロジーの怪しい道具を使って周囲を混乱させる。
嬉しいと踊りだす。

news-1612092300-c005
news-1612092300-c006


●作品情報
TVアニメ『イナズマデリバリー』
12月9日(金)22:00より放送開始
スペースシャワーTV音楽情報番組「チュートリアルの徳ダネ福キタル♪」にて隔週放送
※初回は12月9日(金)22:00~
(リピート:土曜日17:00~、水曜日24:30~)

<作品概要>
ウサビッチを作ったカナバングラフィックスが新たにお送りする新作アニメーション「イナズマデリバリー」。
全10話を予定した1話2分のショートアニメであり、10話全体で1つのエピソードにもなっている。
カナバングラフィックスが得意とする独自の世界観とトガった演出、そして魅力的なキャラクター達が織りなすドタバタコメディ劇は老若男女問わず愛されること間違いなし。

詳しいあらすじやキャラクターのプロフィールはこちら

©INAZMA Project

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人