映画『プリパラ』最新作でデヴィ夫人が声優初挑戦! さらに川栄李奈もメインキャラクターを支えるミニファルル役で出演決定!

 news-1601212130-1

この度、3月12日より全国公開となる映画「プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ」のゲスト声優として、デヴィ夫人と川栄李奈が出演することが決定した。

プリパラは、2014年7月よりテレビ東京系ほかにて放送中の女児向けアニメで、小学6年生の女の子「らぁら」が、ファッションやダンスなど女の子の憧れが詰まった夢のような場所「プリパラ」を舞台に、アイドルチームを結成して神アイドルを目指す、友情と成長の物語。2015年3月に公開された劇場版第1弾では、“アイドルおうえん上映会”と銘打った、ペンライトの使用、声援、コスプレOKの上映会が話題となり、興行収入1億円を突破し注目を集めた。また、10月にはシアターライブアニメ「とびだすプリパラ み~んなでめざせ!アイドル☆グランプリ」が公開された。

そして、シリーズ3作目となる映画「プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ」はプリパラ劇場版・初のオリジナルストーリー。プリパリにいるファルルから「キラキラを集めないとプリパラがなくなっちゃう」とSOSが届き、主人公のらぁらたちがプリパラとファルルを助けるために、世界中のステージで“いいね”を集めてプリパラにキラキラを取り戻しに行くストーリーになっている。

 news-1601212130-3

今回、念願の声優初挑戦となるデヴィ夫人は、TVアニメのキャラクターである主人公らが通う私立パプリカ学園小学部の校長(大神田グロリア)の姉役で、映画本編のオリジナルキャラクターである大神田プロリア役で、「これが私の声優初挑戦となり、今からとてもワクワクしております。私の特徴的な声を生かしてゴージャスでちょっぴりミステリアスなプロリアを演じてみたいと思います。」とコメント。

さらに、映画では声優初挑戦となる、女優として新たな活動を広げている川栄李奈は本作のメインキャラクターとなるファルルの妹的存在であるミニファルル役を演じる。川栄は「子どもたちに人気がある「プリパラ」の声優をやらせていただくことができてとても嬉しいです。ミニファルルの気持ちで頑張りたいと思います。」と話し、ともに本作のストーリーに関わる重要なキャラクターでストーリーの終盤に出演し、作品をさらに盛り上げる。


●作品情報
映画「プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ」
3月12日(土)全国ロードショー

【スタッフ】
原作:タカラトミーアーツ/シンソフィア
監督:森脇真琴
副監督:佐藤まさふみ
脚本:ふでやすかずゆき
キャラクターデザイン:原 将治
メカデザイン:大河原邦男
CGディレクター:乙部善弘
プリパラライブ演出:菱田正和
音響監督:長崎行男
制作:タツノコプロ
配給・宣伝:エイベックス・ピクチャーズ株式会社
製作:映画プリパラ製作委員会

【キャスト】
らぁら:茜屋日海夏
みれい:芹澤優
そふぃ:久保田未夢
シオン:山北早紀
ドロシー:澁谷梓希
レオナ:若井友希
あろま:牧野由依
みかん:渡部優衣
ふわり:佐藤あずさ
ひびき:斎賀みつき
あじみ:上田麗奈
ファルル:赤﨑千夏

(c) T-ARTS / syn Sophia / 映画プリパラ製作委員会

関連リンク

 

この記事を書いた人