7月22日発売の南條愛乃の1stフルアルバム『東京 1/3650』、オリコンデイリーは5位スタート!

news-1506271900-c001

7月22日発売の南條愛乃の1stフルアルバム『東京 1/3650』がオリコンデイリーでは5位スタートとなった。

このアルバムは声優10周年を迎える南條愛乃が、上京してからの3650日の中の東京でのある1日がテーマとなっており、ジャケットにおいても東京で生きている南條愛乃が表現されているという。

収録は全13曲で、タイアップ曲の「君が笑む夕暮れ」(TVアニメ『東京レイヴンズ』ED曲)「あなたの愛した世界」(TVアニメ『グリザイアの果実』ED曲)「黄昏のスタアライト」(TVアニメ『グリザイアの楽園』「カプリスの繭」編ED曲)「 きみを探しに」(TVアニメ『グリザイアの楽園』「ブランエールの種」編ED曲)を除く9曲を南條愛乃自身が作詞している。

また初回限定盤の特典映像はボリューム満点で、Blu-ray、DVD共に3枚のディスクで収録。内容はそのユルさが人気となっていた動画ラジオ「南條一間」(Blu-rayは全29話、DVD は本人セレクションによる17話収録)と2014年7月に開催されたバースデーライブ(編集版)が収録されている。

更にアルバム発売を記念した購入者イベントや東京・大阪でのワンマンライブも開催も決定している。


●リリース情報
南條愛乃1stフルアルバム
『東京 1/3650』
発売中
【初回限定盤 (CD+3BD)】
news-1506271900-c002
品番:GNCA-1448
価格:¥5,800+税

【初回限定盤 (CD+3DVD)】
news-1506271900-c002
品番:GNCA-1449
価格:¥4,200+税

【通常盤 (CD)】
news-1506271900-c003
品番:GNCA-1450
価格:¥3,000+税

<CD>
01. 夜、静かな夢
 作詞:南條愛乃  作曲:戸田章世  編曲:戸田章世
02. believe in myself
 作詞:南條愛乃  作曲・編曲:増谷 賢  編曲補:戸田章世
03. 黄昏のスタアライト(TVアニメ『グリザイアの楽園』「カプリスの繭」編エンディングテーマ)
 作詞:桑島由一  作曲・編曲:藤間 仁(Elements Garden)
04. Precious time
 作詞:南條愛乃  作曲:rino  編曲:長田直之
05. 7月25日
 作詞:南條愛乃  作曲・編曲:戸田章世
06. あなたの愛した世界(TVアニメ『グリザイアの果実』エンディングテーマ)
 作詞:桑島由一  作曲・編曲:藤間 仁(Elements Garden)
07. Dear × Dear
 作詞:南條愛乃  作曲:yozuca*  編曲:長田直之
08. 君が笑む夕暮れ(TVアニメ『東京レイヴンズ』エンディングテーマ)
 作詞:KOTOKO  作曲・編曲:井内舞子
09. Recording.
 作詞:南條愛乃  作曲・編曲:井内舞子
10. だいすき
 作詞:南條愛乃  作曲:yozuca*  編曲:lotta
11. きみを探しに(TVアニメ『グリザイアの楽園』「ブランエールの種」編エンディングテーマ)
 作詞:桑島由一  作曲・編曲:藤間 仁(Elements Garden)
12. だから、ありがとう
 作詞:南條愛乃  作曲・編曲:しほり
13. + 1day
 作詞:南條愛乃  作曲・編曲:増谷 賢
<Blu-ray/DVD>※全3枚
・動画ラジオ「南條一間」(全放送回収録予定)
・2014年7月11日に開催されたバースデーイベントライブ映像(編集版)
* 初回プレス分封入特典(初回限定盤・通常盤共通)
南條愛乃ソロライブ CD購入者先行応募券(シリアルナンバー付き)

●イベント情報 
発売記念イベント
 9月5日(土) 大阪市内某所
内容:サイン会
【1回目】 13:30開場  14:00開演
【2回目】 17:00開場  17:30開演
 9月19日(土) 東京都内某所
内容:サイン会
【1回目】 11:30開場 12:00開演
【2回目】 14:30開場 15:00開演
【3回目】 17:30開場 18:00開演
 9月20日(日) 名古屋市内某所
内容:サイン会
【1回目】 13:30開場  14:00開演
【2回目】 16:00開場  16:30開演
※ イベント参加方法ほか詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください。

ワンマンライブ
9月4日(金)【大阪】なんばHatch
開場 18:00/開演 19:00
9月13日(日)【東京】豊洲PIT
開場 16:00/開演 17:00
※ 各公演の詳細およびチケット情報は後日オフィシャルサイトにて発表予定。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人