TVアニメ『FAIRY TAIL』新キービジュアル解禁!放送直前イベントやニコ生特番の放送も決定!

news-1402261230-c001

2014年4月より放送されるTVアニメ『FAIRY TAIL』の新シリーズキービジュアルが公開され、あわせて放送直前イベントやニコ生特番の放送も決定した。

同時にアニメ公式サイトもリニューアル。A-1Pictures×ブリッジ制作のもと、新シリーズとしてパワーアップしたキャラクターのクオリティに、放送への期待感がより高まってくる。

また、3月30日には、放送直前イベント「FAIRY TAIL 竜王祭 2014」が決定。原作の真島ヒロに加え、柿原徹也、釘宮理恵など豪華声優陣も出演が決定。アニメ『FAIRY TAIL』としては、初の国内大規模イベントとなり、ファンにとっては興奮冷めやらないものとなるだろう。公演は、13:30と16:30の2回を予定しており、チケットは一般発売に加え、週刊少年マガジン13号(2月26日発売)でも抽選プレゼントを行われる。詳細は、公式サイトをぜひチェックしていただきたい。

さらに、4月の放送開始に向けてニコ生特番の放送も決定。第1回目は3月16日を予定しており、TVアニメ『FAIRY TAIL』の魅力や様々な情報を伝える番組となる模様だ。
新シリーズで、より魅力的となった『FAIRY TAIL』に今後も目が離せない。

 

【INTRODUCTION】
最強ギルドの座をかけ、ナツたちの新たな物語がはじまる。
 
ナツたちが不在だった7年の間に、フィオーレ王国最弱の魔導士ギルドとなってしまった「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」は、No.1ギルドを決める祭典・「大魔闘演武」での優勝を目指す。
 
大会四日目、ナツ&ガジルは、現最強ギルド・「剣咬の虎(セイバートゥース)」の双竜と呼ばれるスティング&ローグと対戦。ナツは、双竜が放つ渾身の合体魔法(ユニゾンレイド)を、ギルドで育まれた想いの力と圧倒的なパワーで撃破する。この勝利により、見事1位に踊りでて歓声をあげるフェアリーテイルとそのメンバーたち。

一方、対戦途中でナツにより闘技場から追いやられたガジルは、偶然にも闘技場の地下でドラゴンの死骸が大量に横たわる墓場を発見する。
また、大魔闘演武の裏で暗躍する「ゼレフと似た魔力を持つ者」を探していたジェラールは、ついにその人物を追い詰めるが、素顔を見て驚愕する。

大魔闘演武最終日、7月7日。この日は、かつてドラゴンが一斉に姿を消した日でもある。
大会最終日の始まりとともに、それぞれの思惑が絡み合い、新たな事実が動き出そうとしていた。

 

TVアニメ『FAIRY TAIL』
2014年4月よりテレビ東京ほかにて放送開始

◆STAFF◆
原作:真島ヒロ (講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:石平信司
シリーズ構成:十川誠志
キャラクターデザイン:竹内進二
美術監督:石田晶子
色彩設計:川上善美
撮影監督:黒岩 悟
編集:邊見俊夫 
アニメーション制作:A-1 Pictures/ブリッジ
製作:フェアリーテイル製作委員会

◆CAST◆
ナツ:柿原徹也/ルーシィ:平野 綾/ハッピー:釘宮理恵/グレイ:中村悠一/エルザ:大原さやか
ウェンディ:佐藤聡美/シャルル:堀江由衣/マカロフ:辻 親八/ミラジェーン:小野涼子
ガジル:羽多野 渉/パンサーリリー:東地宏樹/ジュビア:中原麻衣/カナ:喜多村英梨
ロキ:岸尾だいすけ/エルフマン:安元洋貴/リサーナ:櫻井浩美/レビィ:伊瀬茉莉也
フリード:諏訪部順一/ビックスロー:川原慶久/エバーグリーン:世戸さおり/ジエンマ:宮下栄治
ミネルバ:井上喜久子/スティング:櫻井孝宏/ローグ:鈴村健一/ユキノ:大浦冬華
レクター:矢島晶子/フロッシュ:こおろぎさとみ/フレア:伊藤 静/カグラ:早見沙織
一夜:速水 奨/ウルティア:沢城みゆき/メルディ:後藤沙緒里/アルカディオス:黒田祟矢
ジェラール:浪川大輔/ラクサス:小西克幸/メイビス:能登麻美子/ナレーション:柴田秀勝
ほか

(C)真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人