【『Wake Up, Girls! 続・劇場版 前後編』公開記念 Wake Up, Girls! 全部見せちゃうぞ!】最終回 青山吉能インタビュー

Wake-Up_680_227 

sp-1604122300-11

憧れとこれから

──さて皆さんに伺ってるんですが、最初にWUGを目指した時の夢や目標は今どれぐらい叶っていますか、という質問です。最初に『Wake Up, Girls!』のオーディションを受けた時はどんなことを思っていましたか?

青山 声優になりたい。結構前にもお話したかもなんですけど、『ミルキィホームズ』(「エリーを探せ!」オーディション)を受け、i☆Ris(「第一回アニソン・ヴォーカルオーディション」)を受け、とにかく声優の道につながりそうなオーディションにいろいろ挑戦してたんです。だからWUGちゃんが!というよりは、とにかく声優になりたかったんです。

──『ミルキィホームズ』といえば、年明けのブログで明神川アリス役の伊藤彩沙さんと一緒に写真を撮ってましたね。

青山 そうなんです、私彩沙と友達になったんです! ずっちゃん(澁谷梓希)とひみたす(茜屋日海夏)の舞台を見に行ったら、2人が「彩沙が(青山と)友達になりたいって言ってたよ」って控室に連れて行ってくれたんです。そしたら彩沙が「ほんものだー!」って言ってくれて、いやいやこっちの台詞だよってなりました(笑)。私WUGに落ちていたら多分アリス役のオーディション(「ミルキィホームズシスターズ メンバースカウトオーディション」)受けてたと思います。そのオーディションで受かった彩沙と会って、ふたりとも「エリーを探せ!」を受けていた話をして、なんだかすごく感慨深かったです。

──その日の参加者の体調とか、巡り合わせとかで何もかも変わると考えると怖いし面白いですよね。

青山 そのブログに、ファンの人から「よっぴーがエリーだったかもしれなかったんですね!」と言われて「おぉぉ……」となりました。一般公募オーディションって、大勢の人の人生が変わるのがとんでもないなと思います。

sp-1604122300-12

──ちなみに焦がれていた声優の世界ですが、どんな役者になりたかったですか? あこがれの人、とかでも良いですが。

青山 早見沙織さんですね。『セキレイ』がすごく好きだったんですよ。それがアニメになって、当時高校二年生の早見さんが、ばんっ!て主役ででてきたのがすごく衝撃的だったんですよ。当時小6の私は自分に自信ありまくりマンだったので、なら私もやれるんじゃないかと思ってしまったんですね。学生なのにすごい! という印象が強烈でした。早見さんのように若いんだけどすごいお芝居ができる人になりたい、というのが原点です。

──当時あこがれた頃の早見さんより年上になって、今の達成具合はどうですか?

青山 『Wake Up, Girls!』でデビューした時の私がちょうど高校二年生だったので、その時に改めて早見さんがどれぐらいすごかったのかを感じました(笑)。いつか一緒にお芝居をさせていただきたいですが、まだまだです。早見さんはオープニングも歌われてほんと歌もお上手で……。

──本当に偶然ですけど、『セキレイ』の主題歌「セキレイ」も、WUGのはじまりの曲の「タチアガレ!」も……。

青山 そう、神前暁さんの作曲なんですよ!なんか運命感じちゃうんです。カラオケでは『セキレイ』はいろいろ遊びながら歌っちゃいますね。

sp-1604122300-09

──運命的といえば、青山さんも受けていたi☆Risさんと合同ライブがもうすぐ(インタビュー時点)です。

青山 オーディションの時のことはもうあまり覚えてないんですけど、やっぱり合格者の6人が発表された時はちょっと悔しかったです。でも、その後i☆Risさんのパフォーマンスを見るうちに、だんだん「うまい!」という気持ちが大きくなってきたんです。それでもう、WUGのレッスンを受けていた頃ぐらいにはもう手のひらくるーですよ。レッスンで疲れて帰ると、i☆Risさんの定期ライブの映像を見るのが癒やしの時間でした。i☆Ris、素敵じゃないですか。i☆Risってメンバーがi☆Risのことが本当に大好きなんですよ。お互いに信頼して、一致団結して、上に向かってあきらめない姿勢。この現代社会にあってしびれましたね。喧嘩だってするんですよ。それだけi☆Risをどうやって良くするか、どうすれば認められるかをみんなが考えているんです!

──そんなi☆Risさんとステージで共演するわけです。

青山 そうなんですよ、ヤバくないですか。ステージに一緒に立ったファンいませんよね。私警備員さんに連れて行かれるんじゃないですか。普段は関係者席かDVDでしか見られないので、ある意味最前以上ですよ!

──WUGが「Make it!」、i☆Risが「タチアガレ!」をカバーするのはどんな気持ちですか?

青山 言葉にならないですね……パないのですよ! テンション上がります。i☆Risの「タチアガレ!」とか想像できないですもん。私たちにとって大切な楽曲、i☆Risさんがどう歌ってくれるのか楽しみです。実はダンスの先生も入れ替わっていて、i☆Risさんは私たちの振付のSATOMI先生から「タチアガレ!」を、私たちはi☆Risさんの振付のMIKA先生から「Make it!」を教わっているんですね。MIKA先生は最初のレッスンで私たちにダンスの基礎を叩きこんでくれた人なんです。

──成長したところを見せたわけですね。

青山 当時のMIKA先生のダンスレッスンは泣いてた記憶しかないんですよね(笑)。「Make it!」の振り入れが2時間ぐらいで終わったので、ちょっとは成長したのかなと思います。私個人は「Make it!」は何回見たかわからないのもあると思いますが、(振付がさらにハードな)「Realize!」じゃなくて良かったなと思います(笑)。 

(「i☆Ris&Wake Up, Girls!バレンタインLIVE!!」を各ユニット番記者がレポート!【Side WUG】レポートはこちら

──さて、もうひとつ今後に関わりそうなことなんですが、年末の幕張のラスト、I-1のゼネラルプロデューサー・白木が「WUGを吸収合併します!」という衝撃的な宣言をする映像が流れました。どう感じましたか? 

青山 もう本当、なんなんでしょう!? 意味がわからない! 吸収合併、何~、どゆこと? ……と、怪訝な顔をすると同時に、正直「あ、『Wake Up, Girls!』の物語に続き?があるのかな!?」とほっとしました(笑)。まだ何もわからないので、私的にもお客さん的にも、今後の展開を楽しみにしたいです。そのときは佳乃の髪が今よりちょっと伸びてたらうれしいかな。 

──楽しみにしています!今回で連載も一区切りになりますので、今後に向けての意気込みとメッセージをお願いします。 

青山 去年続・劇場版が2本あって、物語としてはひとつの大きな区切りがつきましたが、『Wake Up, Girls!』の物語には続きがあるみたいです。私たちにとっては今年はますます勝負の年になると思いますので、頑張らねばと思っております!個人としてもいろいろなことを経験して、声優としてスキルアップしていきたいと思いますので、よろしくお願いします!

sp-1604122300-13

Photography by 山本哲也 Interview&Text by 中里キリ


●ライブ情報
Wake Up, Girls! 3rd LIVE TOUR「あっちこっち行くけどごめんね!」
news-1603222000-3
7月17日(日)千葉・舞浜アンフィシアター
【昼の部】開場14:00 開演15:00 
【夜の部】開場18:00 開演19:00 
7月24日(日)大阪・松下IMPホール
【昼の部】開場13:00 開演14:00 
【夜の部】開場17:00 開演18:00 
7月31日(日)新潟・新潟LOTS
【昼の部】開場13:00 開演13:30 
【夜の部】開場16:30 開演17:00 
8月7日(日)仙台・仙台サンプラザホール
【昼の部】開場12:00 開演13:00
【夜の部】開場16:00 開演17:00 
8月14日(日)沖縄・ミュージックタウン音市場
【昼の部】開場12:15 開演13:00 
【夜の部】開場16:00 開演16:45 
8月20日(土)福岡・DRUM LOGOS
【昼の部】開場13:30 開演14:00 
【夜の部】開場17:00 開演17:30
8月28日(日)東京・Zepp DiverCity
【昼の部】開場14:00 開演15:00 
【夜の部】開場18:00 開演19:00  

※イベント日時、会場は変更になる可能性があります

出演者:Wake Up, Girls!(吉岡茉祐、青山吉能、田中美海、山下七海、高木美佑、永野愛理、奥野香耶)
チケット:各6,800円(税込) 
・大阪・福岡公演
スタンディング 6,800円(税込)
※3歳以上有料、3歳未満入場不可 ※ドリンク代別途必要 ※整理番号順入場
・新潟公演
スタンディング 6,800円(税込)
※3歳以上有料、3歳未満入場不可 ※整理番号順入場
・千葉・仙台公演
全席指定 6,800円(税込)
※3歳以上有料、3歳未満入場不可
・沖縄公演
全自由 6,800円(税込)
※3歳以上有料、3歳未満入場不可 ※ドリンク代別途必要 ※整理番号順入場
・東京公演
1Fスタンディング 6,800円(税込)
2F指定席 6,800円(税込)
※3歳以上有料、3歳未満入場不可 ※ドリンク代別途必要 ※1Fスタンディングは整理番号順入場

 

●リリース情報
Wake Up, Best!2
発売中

【初回限定盤(2CD+Blu-ray)】
news-1603222000-4

品番:EYCA-10770~1/B 価格:¥5,832(税込)

【通常盤(2CD)】
news-1603222000-5

品番:EYCA-10772~3 価格:¥3,564(税込)

<CD(2枚組)>
少女交響曲/素顔でKISS ME/Beyond the Bottom/地下鉄ラビリンス/ハジマル/WOO!YEAH!!/歌と魚とハダシと私/可笑しの国/スキキライナイト/ステラドライブ/オオカミとピアノ/プラチナサンライズ/セブンティーンクライシス/運命の女神 Team S ver./運命の女神 Team M ver. &more…

<BD>
・少女交響曲 MV
・Beyond the Bottom MV
・お約束体操

 

●ラジオ情報
ラジオ「Wake Up, Girls!のがんばっぺレディオ!」
パーソナリティ:Wake Up, Girls!
配信曜日:毎週金曜日
配信先:インターネットラジオステーション<音泉>にて

 

●イベント情報
キャラクター選挙 WUG-1グランプリ実施中!
詳細はこちら

© Green Leaves / Wake Up, Girls!製作委員会
© Green Leaves / Wake Up, Girls!2製作委員会
© Green Leaves / うぇいくあっぷ

関連リンク

この記事を書いた人