笑顔に満ち溢れた“豊永利行1stLIVE -Today you laugh-”の模様をレポート!

int-1511012030-c002

2014年12月のメジャー・デビューから約1年。インディーズでもコンスタントに楽曲を発表し、ライブ活動をしてきた豊永利行が、メジャー・シーンへ飛び出しての初ワンマンを開催した。共に笑い合えた、そんな時間をここにリポートしたい。

スタートからまさに“Day you laugh”な1stワンマン

“Today you laugh”と銘打たれた豊永利行のメジャー1stライブ。今日を共に笑い合おう。そんな彼の想いを感じられるライブは、「Reason…」から幕を開けた。疾走するギターのリフと都会的な刹那を感じさせるピアノの音が響く中で軽やかに歌い上げるこの曲は、彼がメジャー・シーンへと名乗りをあげたデビュー・シングル。サイリウムで紅く染まるフロアは1曲目から熱を放つも、続くロック・チューン「Chase」の熱さを前に一気にヒートアップしていく。畳みかけるビートに駆けるベースに、じっとしていられないのかジャンプするファンの姿も。そんなライブ・ユースな2曲のあとには、ポップに歌い上げる豊永が印象的な「HELLO!」。インディーズ時代のアルバムの中からの曲が続いたとあって、ずっと彼を応援してくれるファンからはイントロだけで歓声が沸くなか、爽やかな歌声と跳ねるビートが印象的なこの1曲で、オーディエンスのみならずステージのバンド・メンバー、もちろん豊永自身も笑顔に。

int-1511012030-c001

「まさか自分のライブでこんなにお客さんたちがキラキラするのを見られると思っていませんでした」

しゃべり出した豊永がこう告げる。それくらいに、この「HELLO!」のときのフロアは笑顔でいっぱいだったのだろう。歌が笑顔を生み、笑顔が笑顔を呼ぶ。ライブのタイトルどおりの景色が新宿ReNYに広がっていた。続いて披露されたのは「TVゲーム」。TVゲームをするのが好きで、好きなことをしている自分をそのまま曲にした、という彼とともに、“○×△□”“ABABXYZ”と歌い、振り付けで一体となる会場。ここでもまた笑顔がいっぱい! 

int-1511012030-c009int-1511012030-c008

『デュラララ!!』の数々の名曲があらたな試みでよみがえる!

そしてしっとりと歌い上げた「kitten」でオーディエンスの意識をぎゅっと惹きつけたところで、ステージ後方にスクリーンが登場し、豊永のライブの“あらたな試み”である「デュラララ!!メドレー」がスタート。まずは「これぞデュラララ!!」と今や作品の代名詞でもあるシアターブルックの「裏切りの夕焼け」でタフなロック・チューンを躍動感たっぷりに歌い上げれば、続けてROOKiEZ is PUNK’Dの「コンプリケイション」。脈打つビートに体を揺らしながらシャウトする豊永に、竜ヶ峰帝人の心の奥で燃える熱を感じる。さらに『デュラララ!!×2 承』のOPテーマだったOKAMOTO’Sの「HEADHUNT」ではジャンプし、同じく「デュラララ!!×2 承」のエンディング、THREE LIGHTS DOWN KINGSの「NEVER SAY NEVER」では歌声にオートチューンをかけてのボーカルであらたな魅力を発揮する。

int-1511012030-c005int-1511012030-c012
int-1511012030-c011int-1511012030-c004

「改めてメドレーで歌わせていただくと、本当にいい曲が多いよね」と話す豊永だったが、メドレーのあとには自身が提供した聖辺ルリの劇中歌「little world」をセルフカバーで披露。声優の藤田 咲が聖辺ルリとして歌うことを前提に書いた曲を歌い上げる豊永だが、『デュラララ!!』ファンにとってはこの1曲も「裏切りの夕焼け」などのデュラ名曲と並ぶ“いい曲”に間違いない。

“あらたな試み”の2つ目として、ここでギターを手にした豊永は、作品の楽曲の流れのままに「デュラララ!!×2 転」のOPテーマである『Day you laugh』を披露。バンド感たっぷりにグルーヴするビートに揺れるフロア。その様子に楽し気に笑顔見せる豊永。

int-1511012030-c0133

新曲も披露し、最後まで笑顔に包み込まれた夜

ここで、オーディエンスの笑い声に包まれた映像コーナー(衣装替え)を挟み後半戦が、爽快ながら泣きメロも織り交ぜられた「ひとつだけ」からスタート。続くダンサブルなポップ・チューン『Baby×Lovely×Baby』では会場が軽快ビートに包まれる。

そんな熱い時間のあとにはもっとテンションのあがるプレゼントが! なんと豊永はこの日のために新曲を用意していたのだ。「僕の☆☆計画」(ぼくのきらきらけいかく)と題された新曲は、バンド感に溢れるライブ・チューン。踊るリズムにじっとなんてしていられない! 初めて聴いたにも関わらず、オーディエンスは楽しそうにビートに合せて体を揺らし、大きく手を挙げて楽しんでいた。大人っぽくもまっすぐなメッセージを宿す「ゆめのあと」が終わったところで、今度は豊永へのサプライズが! なんと、『デュラララ!!』で園原杏里を演じる花澤香菜からのメッセージVTRが流されたのだ。『デュラララ!!』の公式ラジオでも一緒にMCを務める豊永が動揺する姿を、会場のファンは微笑ましく見守っていたのが印象的だった。その花澤のために書いた2曲を、まさかのご本人からの曲紹介、ということもあって慌てる豊永だったが、『花』、そして『91cm』をじっくりと歌い上げていく。素朴ながら優しく柔らかな言葉とメロディが会場を包み込み、フロアで聴き入るオーディエンスもほっこりと笑みを浮かべ、ピンクのサイリウムが美しい桃色空間を作り上げていた。

int-1511012030-c014

本編ラストはガラリと雰囲気も変わり、大団円そのもの、といったナンバー『Music of the Entertainment』。ハッピーなパーティ・チューンをみんなで歌い上げて、ライブは幕を閉じた。

もちろん「もっと!もっと!」と湧き上がったアンコールの声。この夜のライブは豊永本人をして「こんなに男性のお客さんが多いと思わなかった!」と驚くほど、男性ファンも多く駆けつけていただけに、低くパワフルなアンコールの声が響く。そんななか登場した豊永は、『デュラララ!!』の帝人として、そして豊永利行として、ふたつの歌声を巧みに歌い分けての「なごり雪」(Blu-ray&DVD『デュラララ!!×2 承』第3巻のパッケージ特典で竜ヶ峰帝人として歌ったキャラクター・カバー・ソング)に、「月は知っている」、そして「リフレクション」の3曲をアンコールに贈る。今回のライブ・タイトルのとおり、笑顔に次ぐ笑顔、笑い声に次ぐ笑い声に包まれ続けたこの夜のライブはこうして終演を迎えたのだった。

「また会いましょう」

「いつか全国ツアーをして皆さんに会いに行きます」

その言葉が叶えられる日もそう遠くはない、と感じさせるワンマン・ライブだった。

int-1511012030-c015

Text By えびさわなち

<豊永利行1stLIVE -Today you laugh- 2015年10月25日(日)新宿ReNY セットリスト>
00.OP映像
01. Reason…
02. Chase
03. HELLO!
04. TVゲーム
05. kitten
06. デュラララ!!メドレー(裏切りの夕焼け、コンプリケイション、HEADHUNT、NEVER SAY NEVER)
07. little world
08. Day you laugh
衣装チェンジ&映像
09. ひとつだけ
10. Baby×Lovely×Baby
11. 僕の☆☆計画(ぼくのきらきらけいかく) ※新曲
12. ゆめのあと
13. 花
14. 91cm15. Music of the Entertainment
<アンコール>
16. なごり雪
17. 月は知っている
18. リフレクション


●リリース情報
TVアニメ『デュラララ!!×2 転』OPテーマ
「Day you laugh 」
【初回生産限定盤(CD+DVD)】
int-1511012030-c017
品番:SVWC70097
価格:¥1,600+税
<CD>
①Day you laugh
②91cm
③Day you laugh -instrumental-
④91cm -instrumental-
⑤Day you laugh –デュラララ!!×2 転 short version-
<DVD>
「Day you laugh」ミュージックビデオ
「デュラララ!!×2 転」
ノンクレジットオープニング映像
メイキング映像
■「デュラララ!!×2 転」描き下ろしデジパック仕様
【通常盤(CD)】
int-1511012030-c018
品番:SVWC70099
価格:¥1,200+税
<CD>
①Day you laugh
②91cm
③Day you laugh -instrumental-
④91cm -instrumental-

関連リンク

この記事を書いた人