“ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow 大感謝祭 みんなの笑顔でデキたこと”イベントレポート!

int-1507132200-c001

6月28日にZepp Tokyoにて”ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow 大感謝祭 みんなの笑顔でデキたこと”が昼夜の二部構成で行なわれた。このイベントは劇場上映もされたOVAシリーズ「Operation Victory Arrow」三部作の完成を祝したイベントになる。その昼の部をレポートする。

いつもはオケが主体のストライクウィッチーズイベントだが、この日は生バンド演奏による楽曲披露が見どころのひとつ。司会進行役の宮藤芳佳役の福圓美里と、山川美千子役の佐藤有世が登場し、「ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow 大感謝祭 みんなの笑顔でデキたこと!作戦開始です!」と掛け声をかけると、シリーズ主題歌を歌う石田耀子が登場、OVA三部作主題歌の「Connect Link」を披露。バンドサウンドによる前奏が流れると、会場は一気にヒートアップした。

int-1507132200-c006int-1507132200-c003

曲が終わると本日の登壇者がずらっと勢ぞろいし、挨拶をしていく。司会進行の佐藤有世は”みんデキ”初登場で、また”ウィッチ以外の一般人”役が登場するのもはじめて。緊張している様子だったが、愛されるキャラクターでキャストやファンに暖かくフォローされており、こういったところは何度も開催されてきた”みんデキ”というイベントらしいアットホーム感だ。

坂本美緒役の世戸さおりは、「久しぶりのZepp Tokyoいかがですか?」という質問に対して「言いたいことがある!……ただいまZepp Tokyoー!」と”アーティストっぽい”シャウトを披露した。

また「vol.1サントロンの雷鳴」についての話題では、ゲルトルート・バルクホルン役の園崎未恵とエーリカ・ハルトマン/ウルスラ・ハルトマン役の野川さくらが回答。特に野川は体調不良による休業からの復帰作ということで、園崎未恵が「2役だったじゃない?大変だったでしょ」と振ると、野川さくらは「収録自体久しぶりだったのに、2役で台本が自分のセリフだらけで、こんなにできるかなーと思っていたらスタッフのみなさんが暖かくて気持ちよく演じられました」とコメントした。またディアンドル衣装について振られると、野川さくらが「みんながOVAをいっぱい買ってくれたら未恵さんがあの衣装でステージに立ってくれるから!」と無茶振りし、園崎未恵が「ちょっと待って待って!マジか!」と慌てる一幕も。

int-1507132200-c018

vol.2「エーゲ海の女神」vol.3「アルンヘムの橋」について話を振られたのはシャーロット・E・イェーガー役小清水亜美と、リネット・ビショップ役名塚佳織。小清水亜美は「マルセイユとの共同任務で、マルセイユ役の伊藤静ちゃんに「ここのセリフこう変えていいかな?」って相談して、ブッコめるところにはアドリブをブッコんできました!楽しかった!そっちは?」と話し、話を振られた名塚佳織は「うちは平和な感じ?みんな大人しいおしとやかな感じだったので、一見「盛り上がってるかな?」ってくらい平和に話が進んで(笑)。でもいつもの『ストライク』とはちょっと違ういい雰囲気になってますよ。上映中なのでぜひ見てください」と話した。この日は双方”相方いないコンビ”ということで、このあとのライブについては「今日生バンドだし最悪ストップできるかも(笑)」「出たとこ勝負で頑張ります!」とコメントした。

一方”エイラーニャ”ことエイラ・イルマタル・ユーティライネン役の大橋歩夕とサーニャ・V・リトヴャク役の門脇舞以は、今回主役エピソードが無いことに不満顔で、「やっぱりここで一盛り上がり、解散します」「音楽性の違いでね(笑)」と爆弾発言。大橋歩夕は「私思ったんですよ、ズボンがタイツ型だから見せ場が作りづらいのかなって!」と話し、名塚佳織が「大丈夫大丈夫、ペリーヌさんもタイツだけど劇中では下げてたからね。そういう手がある」と助言。「そしたら第四巻作ってもらえるチャンスがあるかもしれないね、みなさん見たいですよね!」と希望を見出していた。またこのあとのライブについて、門脇舞以は「せっかくOVAのイベントだし、今までとちょっと違う私たちの新しい音楽性を見出して再結成したいと思います!」と宣言した。

トークが終わって最初の一曲は、OVA『vol.1 サントロンの雷鳴』のEDテーマ「Fly away」。不在のミーナ隊長役田中理恵に代わり、”石田大尉”こと石田燿子がユニットに参加する特別編成で披露!石田燿子、園崎未恵、野川さくらのハーモニーとバンドサウンドで、CDとは一味違う楽曲を会場に届けた。直後のMCでは園崎未恵が「石田さんすごいいっぱい勉強してくれていて、楽屋で私の歌真似とかしてるの!」と話し、野川さくらが「聞きたい!」と応じると、石田耀子がBメロの園崎パートをアカペラで披露する一幕も。

int-1507132200-c009int-1507132200-c008

続いては『vol.2 エーゲ海の女神』EDテーマの「Fly Beyond」を”相方いないコンビ”の小清水亜美と名塚佳織で披露。間奏では「楽しいね!」「楽しい―!」と仲よく笑いあい、こぶしを振り上げて客席を煽る。MCでは小清水亜美が「シャーリーネだよー!」と挨拶し、「やっぱり2人だと楽しい!」と語ると名塚佳織が「ひとりだとやっぱりちょっとさびしいし緊張するし胃が痛かったよね。負担が大きかったけど半分こだと飛べるね」「飛べるね!」と喜びを語りあった。そして「うちら2人の曲をお願いしよ。音符はすごく簡単にしてもらって、なおかつライブでは盛り上がるような」「ここで言うと実現することも多いしね(笑)。スタッフさん歌える曲をお願いしますー!」とステージ上からオファーを送る。そして2人でもう一曲、『vol.3アルンヘムの橋』のEDテーマ「Fly Chronicle」。こちらも2人で楽しそうに歌う姿が印象的だった。

続いては劇場版秘め歌コレクションに収録された坂本美緒のキャラクターソング「風のストライカー」。今までの流れから一転してクールな楽曲を、世戸ありさひとりで堂々と歌い上げ、会場を魅了していた。

int-1507132200-c004int-1507132200-c005

曲終りには司会の福圓美里と佐藤有世が駆け寄り、世戸さおりに感想を聞くと「死んじゃうかと思った!生バンド、ピンでのステージで、今魂がここに無い(笑)」とコメント。福圓美里が「かっこよかったよね!」と聞くと、観客が大歓声で応え、「寿命縮めて歌った甲斐あったね。みんなもすごいキレイだったよ!リハーサルのときから緊張してて、”みんデキ”は三回目なんですけど、みんなをこんなに近くに感じたのははじめてでした」とファンへの想いを語った。

続いて冒頭で解散宣言(?)をした門脇舞以、大橋歩夕による「『アルンヘムの橋』秘め歌コレクション」に収録された新曲「夢空行進曲」。2人は手を繋いで登場し、マーチのリズムで”新たな音楽性”を開拓した。トークではサーシャ、ニパと4人で歌ったこの曲を、大橋歩夕と門脇舞以は「それも解散して?(笑)」「音楽性の違いでね(笑)。私たちだけで歌わせていただきました」と語り、大橋歩夕が「でも四人で歌いたいね」と言うと「(TVシリーズ続編は)502小隊のお話で続くんだから、私たち仲間に入れますかね?OVAで出番があまりなくて悲しみのあまり解散した私たちということにして、圧力をかけていきましょう」と門脇舞以が応じる。「まだ私たちは再結成してませんが、皆さんがせっかく集まってくれたので」「それでも気丈に歌いたいと思います」と名曲「Sweet duet」を披露。

生バンド演奏による特別バージョンであり、落ちサビでは挿入歌として流れたTVシリーズ第1期6話「空より高く」のシーンが流れる演出も。Bメロで手を繋ぐ振り付けも2人の絆を感じさせる堂に入ったもので、曲の終わりには満場の拍手が湧きおこった。

int-1507132200-c010int-1507132200-c011

一度バンドは退場し、再びトークのコーナーになると、話題は「誰とユニット組みたいか」という話に。世戸さおりが「さっき小清水ちゃんが「俺のところ来いよ」って言ってくれた」という話から、福圓美里が「私も入りたい!」というと流れは宮藤の取り合いに。各ユニットの元へ福圓美里が入って行き、エイラーニャのところでは「間にいると落ち着かない感じ(笑)」、カールスラントチームでは「例えるならば実家」とコメントし、会場を沸かせた。

また佐藤有世が話を振られると「私はリーネちゃんと組みたいです」と応え、まさかの宮藤が振られる展開に!福圓美里は「違うんです。みっちゃんはリーネちゃんを潰そうとしてるんです!黒みっちゃんなんです」と発言し、名塚佳織は「じゃあリーネちゃんも黒いとこ持ってるから黒黒ユニットで(笑)」と意外なユニットを結成、間に福圓美里を挟んで楽しんでいた。

今回”石田大尉”として特別編成ユニットに参加した石田燿子は「前回は生アフレコをさせていただいてものすごく緊張していましたが、今回は恐れ多くも大好きなウィッチのみなさんと絡んで歌わせてもらって本当にうれしかったです」と喜びを語り、イベント本編の締めとして劇場版『ストライクウィッチーズ』主題歌の「約束の空へ~私のいた場所~」を披露した。

アンコールでは司会の福圓美里、佐藤有世が「イエーッ!」「アンコール有難うー!」とテンション高く登場し、宮藤・みっちゃんのキャラクターソング「ソウルフレンズ」を披露。アップテンポな楽曲をバンドサウンドで会場に届ける。直後のMCで、福圓美里は「私たちのコンビのモットーは、音を外しても楽しく歌うです!」と話し、佐藤有世は「皆さんとほんとにひとつになれた気がして、今日から皆さんはソウルフレンズです!」と喜びを語った。

最後は「歌詞が出ますので皆さんもぜひ一緒に歌ってみてください!」という口上と共にTVシリーズ第二期EDテーマ「Over Sky」を披露。文字通り会場みんなでひとつになって合唱し、昼の部は終了した。

Text By 大用尚宏


“ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow 大感謝祭 みんなの笑顔でデキたこと“
2015年6月28日(日)【東京】Zepp Tokyo 
<昼の部 SET LIST>
M1. Connect Link(歌:石田燿子)
M2. Fly Away(歌:園崎未恵、野川さくら、石田燿子)
M3. Fly Beyond(歌:名塚佳織、小清水亜美)
M4. Fly Chronicle(歌:名塚佳織、小清水亜美)
M5. 風のストライカー(歌:世戸さおり)
M6. 夢空行進曲(歌:門脇舞以、大橋歩夕)
M7. Sweet Duet ※New(バンド) Version(歌:門脇舞以、大橋歩夕)
M8. 約束の空へ~私のいた場所~(歌:石田燿子)
-ENCORE-
EN1. ソウルフレンズ(歌:福圓美里、佐藤有世)
EN2. Over Sky(歌:全員)

関連リンク

この記事を書いた人