『NARUTO-ナルト- 疾風伝』EDテーマ「言葉のいらない約束/暁月夜-アカツキヅクヨ-」リリース!sana/HoneyWorksインタビュー

int-1505272300-c005 

ハニワの良さやモチーフをまとめた「暁月夜-アカツキヅクヨ-」

――そしてもう1曲、ハニワの初シングル曲となる「暁月夜-アカツキヅクヨ-」。幻想的なタイトルですね。

Gom 「暁月夜」は、夜明け方に出ている月や、その空のこと。作品ありきの曲ではないんですが、『NARUTO』のイメージはありますね、ヒナタちゃんの。

shito 曲調も「言葉のいらない約束」に比べてポップで明るい。もし僕らが『NARUTO-ナルト- 疾風伝』にOPテーマがついてたら、こんな曲がいいんじゃないかな? と僕は思いました(笑)。

――「暁月夜-アカツキヅクヨ-」のほうが、とても正統的なハニワ節に思えますね。

Gom あぁ、そうですね。作曲は僕がメインなんですが、ハニワ曲で自分の好きな部分をつまみ食いして作った感じです。「世界は恋に落ちている」のグロッケン(シュピール)感、「アイのシナリオ」のサビ前に3文字の言葉が入る感じ、「告白予行練習」のテンポ感と階段状になったメロディ、ボーカルにウィスパーが入るとか、自分たちの良さ、いいなと思うモチーフをまとめて1曲にしてみようかな、と。

――歌詞が恋愛モチーフ的なのも、ハニワらしさですね。

Gom 長い時間、会えないんだけど、憧れている好きな男の子に向けての素直な気持ちですね。と言いつつも、やっぱりどこか『NARUTO』っぽいファンタジー性が入ってます。

sana 私は、歌詞のなかで主人公が成長していく様子を感じました。最初は憧れだったけど、最後は気持ちを伝えて、“今は触れられるこの距離を 君と歩いてく”ようになった。レコーディングでもその成長を意識して歌いました。

――ラストの“君が大好きだ”というストレートな一節にもドキリとしますし。

sana レコーディングでも、“君が大好きだ”は何度も録り直しました。最初はもっと元気に歌っていたんですけど……。

Gom 語尾のニュアンスは、かなり変えさせてもらいましたね。

sana ふだん自分では言う機会がない言葉なので、歌詞の主人公になりきって歌うのはとても楽しかったです!

――こちらのMVは、どんな内容に?

Gom 今ちょうど制作中なんですが、これは、ろこるがイラストを担当していて。いつもの“恋愛シリーズ”のようなどストレートな恋愛物語とは違う感じになりますね。

ヤマコ ろこるが絵を描くMVは、去年秋に公開した「さよなら両片想」以来。

Gom それ以降、ろこるの恋愛モノのMVは久しぶりなので、キュンキュンポイントはヤマコ先生がアドバイスしてくれていて。楽しみにしていてほしいです!

2015夏、HoneyWorksに何かが起こる!? 3rdアルバム&ワンマン・ライブ決定

――そして、先日オフィシャル発表もありましたが、7月15日に3rdアルバム『好きになるその瞬間を。』のリリースが決定しましたね!

Gom 前作の『僕じゃダメですか??「告白実行委員会」キャラクターソング集?』は、いろいろな声優さんに歌っていただいたんですが、今回はシングル同様、sanaをメイン・ボーカルに迎えて、sana×CHiCOやsana×Geroなどのコラボ曲、新曲を収録します。

shito 書き下ろしもあり、既存曲の歌詞違いもあり、CD化されていない楽曲もありで、面白いと思いますよ。

――豪華絢爛ですね。アルバムと言えばもちろん、初回生産限定盤には「今好きになる。」ショートストーリーDVDやヤマコさん描き下ろしのオリジナルコミック「今好きになる。プロローグが同梱されますが、今回はどんなお話ですか?

ヤマコ 2ndアルバムにも収録した、楽曲としての「今好きになる。」は、「告白実行委員会」シリーズの瀬戸口 雛ちゃんが、自分のお兄ちゃんの彼女に恋している綾瀬恋雪くんに片想いしている歌。それをなぞった感じで、雛ちゃんと恋雪くんの出会いから描いています。もちろん、ほかのキャラクターも絡んでくるので……。

――いろんな片想いが一方通行している“むねキュン”な展開が、たくさん楽しめますね。

shito これまでとパターンの違う恋愛模様もあるし。

Gom 今までにはいないタイプの新キャラで、チャラ男が出てきたりするし(笑)。

ヤマコ 今までは、ピュアピュアないい子が多かったので、ちょっとひねくれたキャラが増えて……コミックにも総勢14人もが登場しちゃうんです(苦笑)。実はさなぷりも……。

sana はい、声で出演してます。セリフは少ないんですけど。

Gom Geroくんも出てるんだけど、まだ僕ら、ふたりの声を聴いてないんだよね〜。楽しみだな。

――ニュー・アルバムの話は、また後日、たっぷり聞かせてください。そしてもうひとつ、アルバム・リリースを記念したHoneyWorks初のワンマン・ライブが7月にはZepp Tokyo、8月にはZepp Nambaで開催に!

shito 主催ライブやイベントライブには何度か出ているんですが、ワンマンは初めて。バンド・ライブというより、HoneyWorksの世界を丸ごと表現したいので、ヤマコやろこるのライブ・ペインティングを観せたり、いろんな試みをしたいなと思ってます。

――しかも会場がZepp。たくさんファンが集まってくれそうですね。

Gom Zeppという会場には、shitoの思い入れがすごいので(笑)。

shito そうなんですよ。今まで、ニコニコ動画系のライブでもZeppには出たことがなかったし、昔、LUNA SEAのZepp Tokyoでの年越しライブの映像を観て感動したので、ずっと憧れの場所だったんです。Jさんが金髪でレザーパンツを穿いて上半身裸で乳首にピアスをしてるのを観て、「俺も絶対、この格好でこのステージに立ちたい!」と思ってましたからね!

一同 ええー!?(爆笑)

Gom 皆さん、聞きましたか〜!? 2015夏、HoneyWorksに何かが起こります!!(笑)

shito ……ふふふふ(笑)。

Gom shitoが何をやらかすかは分かりませんが(笑)、きっと楽しいワンマンになるに違いないので、よかったらぜひ遊びに来てください!

Interview & Text By 阿部美香


●リリース情報
sana/HoneyWorks
「言葉のいらない約束/暁月夜-アカツキヅクヨ-」
5月27日発売
【sana/HoneyWorks盤】
int-1505272300-c002

品番:SMCL-381
価格:1,241円+税
・特製描き下ろし「sana」ポスタージャケット Illustration:ヤマコ(HoneyWorks)
・特製オリジナルぷっくりキーホルダー封入
【NARUTO盤】
int-1505272300-c001

品番:SMCL-382
価格:1,241円+税
・特製描き下ろし「NARUTO-ナルト-疾風伝」特製オリジナルポスタージャケット
・特製オリジナルぷっくりキーホルダー封入

(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

<CD>
1.言葉のいらない約束 / sana
2.暁月夜-アカツキヅクヨ- / HoneyWorks
3.言葉のいらない約束(Instrumetal)
4.暁月夜-アカツキヅクヨ-(Instrumetal)

●ライブ情報
HoneyWorksワンマンライブ〜好きになるその瞬間を。リリースパーティー〜
7月26日(日) 【東京】Zepp Tokyo 
8月16日(日) 【大阪】Zepp Namba
前売 ¥5,000(税込/ドリンク代別)/当日 ¥6,000(税込/ドリンク代別)

関連リンク

この記事を書いた人