夢叶えてはじまりの場所へ。「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 08 GOIN’!!!」発売記念イベントレポート

news-1505182100-c001

『アイドルマスター シンデレラガールズ』のCD「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 08 GOIN’!!!」発売記念イベントが5月17日、池袋サンシャインシティ噴水広場で行なわれ、大橋彩香(島村卯月役)、黒沢ともよ(赤城みりあ役)、大空直美(緒方智絵里役)、山本希望(城ヶ崎莉嘉役)、青木瑠璃子(多田李衣菜役)、高森奈津美(前川みく役)、松嵜麗(諸星きらり役)がトークとミニ・ライブを行なった。

会場となった噴水広場はアイドル・イベントの聖地であり、2013年4月に「お願い!シンデレラ」が発売記念イベントを行なった記念の場所でもある。2年前に参加していた面々からは、「その日がステージで歌って踊る初めての経験だったんです。その時に夢だと語っていたアニメ化が実現して、そのアニメの曲をこの場所で歌えて、本当にうれしいです」(松嵜)との声が聞かれたほか、噴水広場イベントには初参加となる大空も「360度がみーんなプロデューサーさんで、すっごく楽しいよってはっしーさんに聞いてたんです!」と声を弾ませるなど、メンバーにとっても特別な場所であることがうかがえる。

news-1505182100-c002

噴水広場の大きな特徴は、なんと言っても地下1階から3階までが吹き抜けになっており、四方から観客が包み込むように見つめる環境だ。ステージ冒頭は7人揃ってアニメ『シンデレラガールズ』オープニングテーマ「Star!!」を披露したが、斜めを見上げるような決めポーズの際、出演者と上の階の観客の目線がぴったり合っているのが印象的だ。ステージ前方下手側から取材していたが、ステージが楽しくて仕方ない様子の山本、客席とにこやかに視線を合わせる高森、そして満面の笑顔の大橋の3人が目の前に並んでいるのは本当にハッピーな光景だ。山本は、アニメで莉嘉がステージを楽しんでいる姿を見て以来、ステージで歌って踊ることがますます楽しくなったと語っていた。

news-1505182100-c004news-1505182100-c003
news-1505182100-c005news-1505182100-c006

アニメ第1期の思い出語りでは、やはりそれぞれのユニットの当番回を挙げる言葉が多かった。高森奈津美と青木瑠璃子が、キャラクターたちは一見喧嘩ばかりだが、演じる自分たちは仲がいいとアピール。山本は凸レーションが活躍した第10話について「実はやり残したことがあるので2期に託します」と意味ありげなコメントで会場をどよめかせていた。話しているメンバー以上に印象的だったのが黒沢ともよで、トーク中やリハ中、お渡し会の準備会中などもずっと近くのメンバーに耳打ちしたり、顔芸をしたり、大橋の声真似をしたり、意味もなく青木とハグしたりと、とにかく楽しそうな様子に目が離せないほどだった。

「GOIN’!!!」のライブ初披露は、7人が集まってぎゅっと凝縮した状態から3人ずつ両翼に広がることで、広がりとボリューム感をアピール。0番に残った大橋がソロで伸びやかに歌う「さあ同じ夢奏でよう」のフレーズがドキっとするほど印象的だ。客席のコールとの一体感が魅力の楽曲だけに、四方の空からコールと歓声が振ってくるような噴水広場はこの曲にピッタリ。会場の盛り上がりに、時々大橋がびっくりしたような顔で、うれしそうに客席を見つめているのが印象的だ。高森は、前川みくの「しっぽ」をつけた衣装でステージに登場。間奏で片足をぴょこんと上げて腕を小さく回す振付では、高森のしっぽも一緒にぴょこぴょこと踊っていたのがキュートで印象的だ。高森は今日のライブを体験したプロデューサーは今後のライブでの「GOIN’!!!」を引っ張るようにと任命していた。最後は全員が全身を大きくそらし、「Yeah!」で決め。この決めのシーンだけでもステージ前から3階まで、四方向から見るとどんなふうに映るのか見てみたいと感じた。

news-1505182100-c011news-1505182100-c010news-1505182100-c009news-1505182100-c008

ステージではバンダイナムコゲームスの石原章弘総合ディレクター、アニプレックスの高橋ゆま宣伝プロデューサーから、ゲーム『シンデレラガールズ』の登録者数500万人突破アニメ『シンデレラガールズ』BD第2巻のジャケットビジュアルなどの新情報が公開された。今後は7月17日のアニメ『シンデレラガールズ』2ndシーズン放送開始に向けて様々な施策で盛り上げていくとのことで、そのひとつとして実在の企業・団体が『シンデレラガールズ』のアイドルたちに仕事を依頼する「リアル346プロ」企画のスタートが告知されていた。

news-1505182100-c013news-1505182100-c012

ステージの締めはこの場所での『シンデレラガールズ』のはじまりの曲「お願い!シンデレラ」。2年の時間が過ぎ、ステージに立つ顔ぶれが変わると同じ曲でも違った印象になるのが面白い。2年前と何よりも違ったのは、ステージと客席のコールの一体感だろう。その2年間について青木は「あれからいろいろあったな。長かったような短かったような」と表現。噴水広場に初めて立つ大空が「ほんっとに楽しかったー! すごく今、ゆめみたい…」と呟いていたのも印象に残った。「みんなとこうして一緒にサンシャインで「お願い!シンデレラ」が歌えて本当にうれしいです。これからも私たち、皆様のプロデュースのもと頑張って、いっぱい歌、お届けできたらと思います。これからもぜひぜひ応援よろしくお願いします。本当にありがとうございました」(高森)。

Text&Photography By 中里キリ


●リリース情報
BD&DVD
アイドルマスター シンデレラガールズ 2
6月25日発売
int-15-5182200-c001
【Blu-ray】
品番:ANZX-11903~04
価格:¥7,800+税
【DVD】
品番:ANZB-11903~04
価格:¥6,800+税

<完全生産限定版特典>
・書き下ろしドラマCD
・松尾祐輔描き下ろしデジパック仕様
・原画集 vol.1
・特製ピンナップ
<完全生産限定版&通常版共通特典>
[音声特典]
オーディオコメンタリー
(出演:大橋彩香・高森奈津美・佳村はるか)
[映像特典]
・WEB次回予告(第4話/第5話/第6話)
※完全生産限定版に、グラビア撮影ゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ グラビアフォーユー!」がセットになった超豪華版「G4U!パック VOL.2」も同時発売!!

(C)BNEI/PROJECT CINDERELLA

関連リンク

この記事を書いた人