ミリオンの新たなテーマ曲「Welcome!!」初公開! “THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY PERFORM@NCE!!”中野サンプラザ初日レポート

int-140608-01-c002

“THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY PERFORM@NCE!!”が2014年6月7日~8日、中野サンプラザで開催された。今回は7日に行われた初日の模様を速報でレポートする。

同ライブは『アイドルマスター』シリーズから生まれたソーシャルゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』キャスト陣によるファーストフルライブ。月イチペースで行われたCD『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE』シリーズの発売イベントや、昨年末の公録&ライブイベントなどで着実に地力を身につけてきた彼女たちだが、『ミリオンライブ!』の冠での単独のライブイベントは初となる。

int-140608-01-c003int-140608-01-c004

初日には山崎はるか(春日未来役)、Machico(伊吹 翼役)、麻倉もも(箱崎星梨花役)、夏川椎菜(望月杏奈役)、愛美(ジュリア役)、伊藤美来(七尾百合子役)、大関英里(佐竹美奈子役)、木戸衣吹(矢吹可奈役)、諏訪彩花(徳川まつり役)、渡部優衣(横山奈緒役)が登場した。参加が予定されていた田所あずさ(最上静香役)は残念ながら体調不良で欠席となったが、ライブのオーバーチュアがわりに流された楽曲は、最上静香の「Precious Grain」。前説担当の765プロ事務員・音無小鳥による「今日の出演者は田所さんの分まで頑張りますので、田所さんのところまで届くぐらいの歓声でライブを盛り上げてください」とのメッセージとともに、楽曲だけでもライブの場に、という心遣いを感じた。
ライブ中には『アイドルマスター ミリオンライブ!』CD新シリーズ『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER HARMONY 01 レジェンドデイズ』と『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER HARMONY 02 乙女ストーム!』が7月30日に同時発売されることや、コミック版『アイドルマスター ミリオンライブ!』が7月12日発売のゲッサン8月号(小学館)より新連載開始、さらに7月22日発売の「まんが4コマぱれっと」にミリオンライブの4コマ漫画が連載開始されることなどが発表されていた。

初日の注目ポイントを紹介!

int-140608-01-c005int-140608-01-c006

ステージは電飾をあしらった大階段を中心にした構成で、幾重にも重なった赤いカーテンと、「765PRO LIVE THE@TER」のプレートが劇場感を演出している。階段に10人がズラリと並んだ「Thank You!」のビジュアルはミリオンシアターのイメージそのままだ。

int-140608-01-c007int-140608-01-c008

まず初日で印象に残った“まだ見ぬ強豪”はやはり『ミリオンライブ!』関連ライブ初出演の諏訪による「フェスタ・イルミネーション」だろう。「イルミルミルミルミルミネーション!」のエンドレスリピートは音の奔流に身を任せているとだんだんトリップしそうで、ステージの上に「まつり姫」の姿が見えてくるようだ。こちらもかなりフレッシュな大関は、演じる佐竹美奈子に髪型を似せて登場。きっぱりした目元の眼力が印象深い。MCに織り込んだプロデューサーさんお腹すかせて~系のネタや、気持ちの乗った「わっほーい!」の叫びなど、美奈子のキャラクター性を強く感じるステージだった。

int-140608-01-c009int-140608-01-c010

今回のライブ全体を見渡すと、「ユニット」と「765プロカバー」による化学変化を強く感じた。『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE』収録のユニット曲にはCDでは765プロ組も入っているため、必然的にシアター組単独のライブではオリジナルの編成になる。だが、このメンバー編成がなかなかに練られている。例えば「Marionetteは眠らない」は原曲のMachicoと愛美に麻倉ももが加わったが、この3人だとMachicoと麻倉の、それぞれタイプが違うとびっきりかわいい声の印象が非常が強くなる。それと愛美のクールで強い歌声が重なりあうことで、双方の良さを引き立てあう感じだ。渡部やMachicoといった、声質が超キュートだがボーカルの地力が非常に高い面々と、伊藤や夏川、木戸のような自身が高いアイドル性を持った面々が組んだ時の相乗効果がとても楽しい。

int-140608-01-c011int-140608-01-c012

765プロ楽曲カバーのコーナーは、各楽曲の良さを引き出すための組み合わせを考えぬいているように感じた。「キラメキラリ」を歌った夏川と伊藤の同い年コンビは、左右に並ぶと誂えたようにバランスがいい。ソロでは仁後の魅力とイメージが強すぎる「キラメキラリ」だが、完成度の高いデュオの2人がぴったり声を揃えた「ギターソロカモーン!」にはまた違う可能性を感じた。「きゅんっ!ヴァンパイアガール」は、なるほど麻倉は“100年生きてるロリータヴァンパイア”な役柄が似合うし、渡部は「プロデューサーのパッと舞ってガッとやってチュッやで~!」のひと言で全部持っていってしまった。麻倉のウィンクと渡部の「はぁ~ん」も大変素晴らしい。

int-140608-01-c013int-140608-01-c014

愛美はデュオコーナーの「relations」が出色。おそらく自分を含めた客席の多くのプロデューサーは、2月のさいたまスーパーアリーナで彼女が披露した「流星群」の生ギターと鮮烈なパフォーマンスを今回も心待ちにしていたはず。実際「流星群」は期待以上の素晴らしさだったが、今回は「relations」で見せた妖艶とさえ言えるダンスの表現力のインパクトが上回ったと思う。

int-140608-01-c015int-140608-01-c016

劇場アニメ『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』を観たファンには、木戸がMachico、大関とともに歌った「自分REST@RT」もたまらない。劇場版では木戸が演じる可奈は練習やステージから逃げ出したあと、ステージの輝きを歌ったこの曲を歌えなくなってしまった。その楽曲を可奈役の木戸が、最高にキラキラしながら大舞台のステージで歌うのだから、これはもう反則だ。

int-140608-01-c017int-140608-01-c018

だが個人的に765プロカバー曲でいちばん印象に残ったのは、「GO MY WAY!!」を歌う山崎だった。この楽曲を歌っている山崎の姿は、カバーというより自身の曲として「GO MY WAY!!」を歌っている春日未来そのものに見えた。原曲の良さを出すだけではなく、そこに自分自身のオリジナルな個性をプラスした歌唱には、かつて「GO MY WAY!!」をカバーしたときの日高 愛(戸松 遥)を思い出した。

int-140608-01-c019int-140608-01-c020

そして今回忘れてはならないのが、本編ラストに公開された新テーマ曲の「Welcome!!」。少し変わったフックが散りばめられたスルメ曲っぽいが、「1、2、3、4!」とテンポよく畳み掛けながら各キャストが「ここまでこれたよ!」「まだまだこれから!」「ずっと一緒だよ!」と叫んでいくクライマックスは感動的。ミリオンがコンテンツとして長く続いて、もっと大きなステージに辿り着いたときに聴いてみたい楽曲だ。

int-140608-01-c021int-140608-01-c022

アンコールは、『アイドルマスター』と『ミリオンライブ!』、それぞれの原点である「THE IDOLM@STER」「Thank You!」を全員で歌い、山崎が音頭を取っての「アイマスですよ、アイマス!」で締め。彼女たちの一年、五年、十年先を見てみたい。そう感じさせられる最初の一歩だった。

Text by 中里キリ


 “THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY PERFORM@NCE!!”
2014.06.07@中野サンプラザ

【セットリスト】
M01:Thank You!(全員)
M02:PRETTY DREAMER(山崎、夏川、諏訪)
M03:素敵なキセキ(山崎)
M04:ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン(渡部)
M05:Happy Darling(夏川)
M06:Legend Girls!!(麻倉、愛美、大関)
M07:Sentimental Venus(夏川、伊藤、木戸)
M08:恋のLesson初級編(Machico)
M09:スマイルいちばん(大関)
M10:フェスタ・イルミネーション(諏訪)
M11:トキメキの音符になって(麻倉)
M12:Marionetteは眠らない(Machico、麻倉、愛美)
M13:GO MY WAY!!(山崎、諏訪)
M14:キラメキラリ(夏川、伊藤)
M15:きゅんっ!ヴァンパイアガール(麻倉、渡部)
M16:relations(山崎、愛美)
M17:自分REST@RT(Machico、大関、木戸)
M18:流星群(愛美)
M19:Blue Symphony(Machico、伊藤、渡部)
M20:透明なプロローグ(伊藤)
M21:オリジナル声になって(木戸)
M22:瞳の中のシリウス(Machico、諏訪、渡部)
M23:ココロがかえる場所(山崎、麻倉、大関、木戸)
M24:Welcome!!(新曲)(全員)

-ENCORE-

EN1:THE IDOLM@STER(全員)
EN2:Thank You!(全員)

『アイドルマスター ミリオンライブ!』
GREEにて配信中!
「プラチナスターライブ編」シーズン1始動・毎週ストーリー更新中!

 

■CDリリース情報
『アイドルマスター ミリオンライブ!』CD新シリーズ発売決定!
2013年4月から、13ヶ月連続でCDリリースされ大好評を博した、『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE』シリーズ。先日の『ミリオンライブ!』ゲームの新展開に併せて、早くもCD新シリーズの発売が決定致しました!

レジェンドデイズ[我那覇 響(CV:沼倉愛美)、秋月律子(CV:若林直美)、高槻やよい(CV:仁後真耶子)、双海亜美(CV:下田麻美)、水瀬伊織(CV:釘宮理恵)]
『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER HARMONY 01』
int-140608-01-c024

価格:¥2,300(税込)
品番:LACA-15431

乙女ストーム![春日未来(CV:山崎はるか)、伊吹 翼(CV:Machico)、七尾百合子(CV:伊藤美来)、真壁瑞希(CV:阿部里果)、望月杏奈(CV:夏川椎菜)]
『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER HARMONY 02』
int-140608-01-c025

価格:¥2,300(税込)
品番:LACA-15432
★2014年7月30日、2枚同時リリース!

今回は、ゲーム内で結成されたユニット「レジェンドデイズ」と「乙女ストーム!」によるミニアルバムになります。すでにゲームPVで公開されているユニット曲に加えて、完全新曲の各ソロ曲も収録されます。さらに、6月7日のライブで初披露された新曲「Welcome!!」のユニットver.も収録!夢を叶えるために、ときに笑い、ときに悩んで、トップアイドルを目指して走る彼女たちの歌を、ぜひお聴き逃しなく!

 

■コミカライズ情報
●『アイドルマスター ミリオンライブ!』コミカライズ決定!
7月12日発売のゲッサン8月号(小学館)より新連載開始!第1話はセンターカラー&大ボリューム47ページ!
<タイトル情報>
タイトル:「アイドルマスター ミリオンライブ!」
漫画:門司 雪
原作:バンダイナムコゲームス
詳しくはゲッサン7月号(6月12日発売)にて!

●『アイドルマスター ミリオンライブ!』「まんが4コマぱれっと」で連載決定!
『アイドルマスター ミリオンライブ!』が7月22日(火)発売の「まんが4コマぱれっと」にて連載が決定いたしました!詳細は一迅社様のHPにてご確認ください。
詳細はこちら!(公開:6月9日(月) 12時~)

■『アイドルマスター ミリオンライブ!』ニューテーマソング情報
「Welcome!!」
作詞:佐々木恵梨
作曲:BNSI(佐藤貴文)
今回のライブにて初披露!!

(C)BANDAI NAMCO Games Inc.

関連リンク

この記事を書いた人