絶対領域系キャラソンユニット“にーそっくすす”とは何者か?“第1回 精霊剣舞祭~品川剣舞~”レポート!

int-140530-02-c002

7月からAT-X、TOKYO MXほかにて放送開始予定のTVアニメ『精霊使いの剣舞(ブレイドダンス)』のEDテーマ&イメージソングを歌う声優ユニット“にーそっくすす”。その単独ライブイベント“第1回 精霊剣舞祭~品川剣舞~”が、2014年5月25日(日)に東京・J-SQUARE品川にて開催。同作のヒロインたちを演じ、さらに「にーそっくすす」のメンバーでもある木戸衣吹、優木かな、石上静香、大西沙織、加隈亜衣の5人が出演し、『精霊使いの剣舞』についてのトークを交えたミニライブを行った。

int-140530-02-c003

『精霊使いの剣舞』は、志瑞 祐によるライトノベル作品(イラスト:桜はんぺん)を原作としたTVアニメ。MF文庫J(KADOKAWA・メディアファクトリー)を代表する人気作品のひとつで、シリーズで累計100万部を突破。そんな本作が、満を持してTVアニメ化される。制作はティー・エヌ・ケー、スタッフ陣は柳沢テツヤ監督を中心に『ハイスクールD×D』、『健全ロボ ダイミダラー』のメインメンバーが集結し、否応なしに期待が高まっている。そして、そのヒロインたちを演じるキャスト5人で結成したキャラクターソング・ユニットが「にーそっくすす」なのである。

int-140530-02-c005int-140530-02-c004

イベントは、キャストの各々がヒロインになりきって注意事項等をアナウンスするところから始まり、5人が入場するや否や、会場のイベントスペースが本当に揺れそうなくらいの大歓声が上がる。ペンライトでの応援だけではなく、なかにはニーソックスを手にしたファンの姿もあり、熱気に満ちたその雰囲気にキャストも驚きを隠せない様子。

 int-140530-02-c006

まずは改めて結成宣言をするかのように、「私たち、『にーそっくすす』です!」と集合でポーズを決めてみせた。物語の舞台「アレイシア精霊学院」の制服風の衣装を着ている姿には、集まったファンも喜びを隠せない様子だった。

int-140530-02-c007

トークコーナーでは、いくつかのお題が出されてそれに順に答えていく形となった。最初のお題は「お互いの呼び名を決めましょう!」。「AnimeJapan 2014」のステージにて結成が発表され、以降はニコニコ生放送での特番『精霊使いの生剣舞<ナマダン>』などを挟みつつ、今回の単独ライブイベントを迎えたにーそっくすす。まずはメンバーの呼び名を決めておこう、というわけである。

int-140530-02-c008

結果、木戸衣吹は「木戸ちゃん」、優木かなは「かな氏」、石上静香は「ずっち」、大西沙織は「大西ちゃん」もしくは「さおりん」、加隈亜衣は「くまちゃん」に決定した。本イベントにおいても以降はこうしたあだ名がコールされており、今後定着していきそうだ。

int-140530-02-c009

また、改めて自分の演じるキャラクターを紹介したり、「この中で私が一番○○である」というお題でキャスト自身の人となりが語られるなど、ファン心をくすぐる話題がちらほら。

int-140530-02-c010

さらに、それぞれが好きなニーソックスの柄をスケッチブックに描いてみせたり水を飲むのが好きな大西のために倍サイズのペットボトルが運び込まれたりと、様々な表情を見せながら場を和ませた。

int-140530-02-c011

ライブコーナーでは『剣舞』を彩るふたつの楽曲が披露された。

int-140530-02-c012

イメージソング「祝祭のエレメンタリア」は、文字通りお祭り感を演出する「ハッ!ハッ!……」という掛け声がイントロや間奏のアクセントなのだが、その間にキャストがアイリッシュ・ステップダンスをもとにした振り付けを交えており、見た目にも面白い曲となっている。

int-140530-02-c013

そして初披露となったEDテーマ「精霊剣舞祭(ブレイドダンス)」は、これも独特な楽曲で、スピーディーなロックサウンドに民族音楽の要素が取り込まれている。

int-140530-02-c014

また、それぞれの立ち位置が頻繁に入れ替わり、みんなが一度はセンターに来るステージングも見どころのひとつだ。「ハイ!ハイ!ハイハイハイ!」というハイテンションなコールや、「Knee!(ニー)・High!(ハイ)・Fight!(ファイッ!)」の振付も交えて、ライブでは客席の側からも熱く盛り上がれる楽曲になりそうだ。

int-140530-02-c015

ユニークな楽曲とダンス、そしてファンからのレスポンスも含めて、にーそっくすすがキャラソン界の“絶対領域”となる日は近いのかもしれない。

Text by 山中貴幸

第1回 精霊剣舞祭~品川剣舞~
2014.5.25@J-SQUARE品川

※次回イベントは6月29日、第2回ニコ生放送<ナマダン>は6月11日に決定!
int-140530-02-c017int-140530-02-c018

詳細はアニメ公式サイトまで!


★TVアニメ『精霊使いの剣舞』EDテーマ、イメージソング、OPテーマシングル、7月23日同時発売!

●TVアニメ『精霊使いの剣舞』EDテーマシングル「精霊剣舞祭(ブレイドダンス)」
歌:にーそっくすす
<収録曲>
1.「精霊剣舞祭(ブレイドダンス)」歌:にーそっくすす
2.「精霊剣舞祭(ブレイドダンス)」歌:クレア・ルージュ(CV:木戸衣吹)
3.「精霊剣舞祭(ブレイドダンス)」歌:リンスレット・ローレンフロスト(CV:優木かな)
4.「精霊剣舞祭(ブレイドダンス)」歌:エリス・ファーレンガルト(CV:石上静香)
5.「精霊剣舞祭(ブレイドダンス)」歌:フィアナ・レイ・オルデシア(CV:大西沙織)
6.「精霊剣舞祭(ブレイドダンス)」歌:テルミヌス・エスト(CV:加隈亜衣)
7.「タイトル未定」
8.「精霊剣舞祭(ブレイドダンス)」(off Vocal)
9.「タイトル未定」(Off Vocal)

価格:1,300円(本体)+税
品番:ZMCZ-9540
発売・販売元:株式会社KADOKAWA メディアファクトリー

●TVアニメ『精霊使いの剣舞』イメージソングシングル「祝祭のエレメンタリア」
歌:にーそっくすす
<収録曲>
1.「祝祭のエレメンタリア」歌:にーそっくすす
2.「祝祭のエレメンタリア」歌:クレア・ルージュ(CV:木戸衣吹)
3.「祝祭のエレメンタリア」歌:リンスレット・ローレンフロスト(CV:優木かな)
4.「祝祭のエレメンタリア」歌:エリス・ファーレンガルト(CV:石上静香)
5.「祝祭のエレメンタリア」歌:フィアナ・レイ・オルデシア(CV:大西沙織)
6.「祝祭のエレメンタリア」歌:テルミヌス・エスト(CV:加隈亜衣)
7.「オーディオドラマ」(メインキャスト6名出演)
8.「祝祭のエレメンタリア」(off Vocal)

価格:1,300円(本体)+税
品番:ZMCZ-9540
発売・販売元:株式会社KADOKAWA メディアファクトリー

●TVアニメ『精霊使いの剣舞』OPテーマシングル「共鳴のTrue Force」
歌:原田ひとみ
カップリング・各off Vocalを含む全4トラックを収録予定!
価格:1,200円(本体)+税
品番:ZMCZ-9539
発売・販売元:株式会社KADOKAWA メディアファクトリー

int-140530-02-c016
TVアニメ『精霊使いの剣舞』
2014年7月放送開始

【ストーリー概要】
清らかな乙女にのみに許された特権――精霊契約。
元素精霊界より精霊を召喚し、その力を自在に使役する姫巫女たちを人々は精霊使いと呼んだ。
男にして唯一その特権を有するカゼハヤ・カミトは、過去の因縁から、
精霊使いとして訓練を積む姫巫女たちが集められたアレイシア精霊学院へとやってくる。
そこで告げられたのは学院に編入し、姫巫女たちとチームを組んで、
最強の精霊使いを決める《精霊剣舞祭》に出場し、優勝すること。
優勝すればどんな願いもひとつだけ叶えられるという《精霊剣舞祭》を巡り、
それぞれの願いを胸に秘めた姫巫女たちと過去に抗うひとりの少年の運命の物語が動き出す。

【メインスタッフ】
原作:志瑞 祐(MF文庫J『精霊使いの剣舞』/KADOKAWA メディアファクトリー刊)
原作イラスト:桜はんぺん
監督:柳沢テツヤ
シリーズ構成:吉岡たかを
キャラクターデザイン・総作画監督:藤井まき
プロデュース:ジェンコ
アニメーション制作:ティー・エヌ・ケー
製作:精霊使いの剣舞製作委員会

【メインキャスト】
カゼハヤ・カミト:古川 慎
クレア・ルージュ:木戸衣吹
リンスレット・ローレンフロスト:優木かな
エリス・ファーレンガルト:石上静香
フィアナ・レイ・オルデシア:大西沙織
テルミヌス・エスト:加隈亜衣

(C)2014 志瑞祐・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/精霊使いの剣舞製作委員会

関連リンク

この記事を書いた人