VALSHE本格声優デビュー!「WRITERZ」スペシャル・インタビュー!

 int-140228-001-c001

 int-140228-001-c007

メディアミックスプロジェクト「WRITERZ -ライターズ-」がいよいよスタートする。
WRITERZとは普段は役者やタレントの卵として活動をしているが、それぞれの特殊能力(視覚、味覚、嗅覚、触覚)を使って人の心を読む事ができ、さらに錬脳石という特殊な鉱石を使用し、人の夢の中に入り込み、<悪い記憶>を<良い記憶>に書き換えることができるという4人の人物。つらい記憶や思い込みで前に進めない人を助けるのが彼らの使命だ。

出演は島﨑信長、VALSHE、緑川光、森久保祥太郎と豪華なキャスト陣。

int-140228-001-c003news-1402191600-c001int-140228-001-c005int-140228-001-c004

原案はMr. Weatherがつとめ、まずは3月19日発売のドラマCD、同日発売のライトノベル、そして4月にはフルボイスのサウンドノベルアプリを発売して展開していく。
キービジュアル&ライトノベル・アプリ内のイラストは、数々の恋愛アプリゲームのキャラクターデザインを手がける人気イラストレーターの「白皙」が担当し、VALSHEがビジュアル監修を担当する。VALSHEのオリジナル作品での抜群の相性からも伺えるとおり、今作のビジュアル面も非常に期待ができる。
これは一体どんな作品になるのか?今作で声優本格デビューするVALSHEに話を聞いた。

――VALSHEさん発の「WRITERZ -ライターズ-」がいよいよ始動しますがどんなお気持ちですか?

VALSHE 立ち上げた当時から考えると温めに温めたプロジェクトなので、表に出たことを嬉しく感じています。これは1年とちょっと前に、本当に食事の席で雑談の中から生まれた話なんですよ。VALSHEとして顔出しをしていく頃に、「こういう新しいことがくできたら面白いよね」と、仲間内で話していたことが、周りの大勢の方から賛同して頂いて、こうして大きなプロジェクトになったので、すごく感慨深いものがあります。今回ビジュアルの監修もしますし、声優としては本格的にデビューする作品になるので、周りの素晴らしい出演者に胸をお借りする気持ちです。声優としてもこれまで長らく準備を続けてきたので、自分自身にも自信を持って全力で取り組めたらいいなと思います。そして自分は主にビジュアルの監修をしているので、人物像や人間性がより生きるキャラクター作りを心がけています。

――VALSHEさんが演じる氷見空人はどんな人物でしょうか?

VALSHE 空人はすごく外面がいい子で、陰でフッと笑っているタイプの男の子なんですけど、本当はいい子なんです。ちょっと捻くれているけど実際は純粋ないい子なのでそういうところを声でも上手く表現できたらいいなと思って気をつけています。

――演じやすい人物でしたか?

VALSHE そうですね。キャラクターデザインをする際に、性格や人間性がイメージしやすく作っていった部分もありますし、いろんな人の手が加わることによって、最初に思っていたよりももっと幅のある人物になっていきました。そうした違った一面を見せるときなどは客観的に見えることもありますし、作品中でも空人の1から10まで見えていないところだと思うので、自分も一緒に探しながら成長していけたらいいなと思います。

――お芝居をするという経験はいかがでしたか?

VALSHE すごく楽しいですね。もともと自分の感情をそのまま表に出すのはあまり得意ではなく、どうしても喜怒哀楽をちょっと中に引っ込めてしまっていたんです。でも芝居はそれが通用しない場所なので、初めて本気で泣いたり怒鳴ったり、自分も知らない自分にお芝居を通じてこれまでもたくさん出会ってきました。その経験はすごく魅力的で自分でもいくつ顔があるのかわからないくらい(笑)。声優業において、これまで続けてきた音楽での活動が活かせることもありますし、逆ももちろんあります。ふたつの活動がそれぞれいい方向に向かって作用していくのではと思っています。

――サウンドノベルアプリとドラマCDではどのような違いがありますか?

VALSHE 今回、演じる部分で大きく変えたことはないのですが、ドラマCDは時系列的に空人が「WRITERZ」に所属してしばらくたった後のオフの日のお話なので、メンバー間もアプリの第0話よりもずっと打ち解けています。外面が良くていい子ちゃんな空人が、メンバーに対してもだんだんと自分を出しているといった、人間関係の変化をそれぞれのメディアで感じていただきたいですね。

――時系列を感じることによってキャラクターが幅広く受け止められますね。

VALSHE そうですね。ただ、空人はメンバー4人いるうちの唯一の常識人だと思うんです。すごくアクが強いメンバーが揃っているので、そこをちょっと静観している空人でありながらも最も二面性がある人物なので、そんな彼の様子を楽しんでいただけたらなと思います。

 

3月22日(土)、23日(日)に東京ビッグサイト開催される「AnimeJapan 2014」にもブース展開が決定しており、直前に発売されるドラマCD、ライトノベルの販売のほか、オリジナルグッズの先行販売も予定している。
4月発売のiOS/Android対応の完全フルボイス&サウンドノベルアプリ、特典ボイスカード封入&豪華ブックレットのドラマCD、ライトノベルと、早くも多方面に渡るメディアミックス展開が決定している『WRITERZ』プロジェクト、この先も目が離せない……!

Text by 日詰明嘉


【リリースインフォメーション】

int-140228-001-c002
「WRITERZ」ドラマCD ~Private Angle Collection~
発売日:2014年3月19日(水)
CD+ブックレット(32P)+特典ボイスカード封入/収録時間 約30分

アプリ本編とは異なるコメディストーリーを収録!!
■プロローグ ~最近本業忘れてませんか~ ■目指せスターへの道
■演技レッスン開始! ■レッツダンス!
■エピローグ ~スターへの道のりはまだまだ遠い~
★ブックレット:白皙描き下ろしを含むコミック27P掲載!
★さらに!4人のメインキャラクター全員分の特典ボイスカード
(※「いってらっしゃい」を4名分聞けちゃう)封入!
定価 ¥2,800+税
品番:JBCH-8001/発売・販売:ビーイング

『WRITERZ』ライトノベル
発売日:3月19日
ISBN:978-4-938280-56-7/発売:スタンダードマガジン
¥1,200+税

完全フルボイス&サウンドノベルアプリ 商品情報
対応OS:iOS/Android
発売予定時期:2014年4月中旬予定
価格:未定(0話は無料配信)
4人のWRITERZメンバーが総出演!大ボリュームの0話は無料!
各キャラクターストーリー第一弾は不良系・高校生の「陽河嵐」を配信!
その他ストーリーも順次配信予定!!!

関連リンク

この記事を書いた人