「IDOL舞SHOW」初のソロアイドル、上杉謙信ユニットより本間ましろ(CV:近藤玲奈)が8月31日にデビュー決定!

2019年より活動を開始したアイドル達の天下旗争奪音楽バトルプロジェクト「IDOL舞SHOW」。この度、新たに上杉謙信ユニットより音楽プロジェクト初のソロアイドル・本間ましろ(CV:近藤玲奈)がデビューすることが決定した。

「IDOL舞SHOW」は、ユニットごとの“売上”やチームごとの「舞 SHOW(ぶしょう)」の投票により戦い、そのレースは 『天下旗争奪バトルロイヤル』 と名付けられ、天下アイドルとなったグループは、天下一のアイドルだけが保持できる『天下旗(てんかばた)』のもと、華々しい襲名披露ライブを行うことができるという企画。2022年6月24日より『劇場版IDOL舞SHOW』としてアニメーションの劇場公開が控え、これに伴いユニット音楽プロジェクトも再始動することが発表されている。

新たにデビューする本間ましろ(CV:近藤玲奈)は上杉謙二がプロデュースを担当し、デビューシングルとして「アコガレOver」を2022年8月31日に発売する。同日には、毛利Q太郎がプロデュースを担当する5人組アイドル『It’s your サイダー』もリリース予定。

『劇場版IDOL舞SHOW』の公開に先駆け、本日6月22日に劇場版テーマソングCD「YEAH SAY YEAHHH!/無限日本列島LOVE/パステルグレイ」がリリース。ますます盛り上がっていく「IDOL舞SHOW」にぜひ注目してほしい。


●リリース情報
IDOL舞SHOW上杉謙信ユニット
「アコガレOver」
本間ましろ(CV:近藤玲奈)
8月31日発売
価格:未定

<収録曲>
1.アコガレOver
作詞・作曲・編曲:鶴﨑輝一
2.いちにっさんシーサイドストーリー
作詞・作曲・編曲:鶴﨑輝一
3.アコガレOver(Instrumental)
4.いちにっさんシーサイドストーリー(Instrumental)

●作品情報
『IDOL 舞 SHOW』

<Introduction>
国民的アイドルユニット「Fool’s End」が突如『本能寺のフェス~a Burning Dream~』をもって解散を表明。ついては天下一のアイドルだけが保持できる『天下布舞』の旗(天下旗)を後継グループに譲り渡すという。後継グループの決定は各グループの楽曲売上・ライブ動員数・物販の売上などの総合点によるとされた。そのレースは「天下旗争奪バトルロイヤル」と名付けられ、これにより全国でのアイドル戦国時代の火蓋が切って落とされた。

「天下旗争奪バトルロイヤル」の知らせを受け、全国のアイドルグループは色めき立った。中でも斎藤重道Pによる4人組「NO PRINCESS(ノープリンセス)」、伊達宗人Pによる3人組「三日月眼(ルナティックアイズ)」、真田幸之助Pの10人組「X-UC(テンユーシー)」は、それぞれ絶大な人気を誇り、全国進出の機会を伺っていた。3グループはバトルロイヤルへの参加を表明する。

ダイナミックなダンスとR&Bのストリート系4人組「NO PRINCESS」、正統派3人組アイドル「三日月眼」、人数を活かしたキャラの豊富さとフォーメーションが強みの10人組「X-UC」は各地における戦(ライブ)で死闘を繰り広げる。

斉藤・伊達・真田は自覚していなかったが、それぞれ斎藤道三・伊達政宗・真田幸村の生まれ変わりであった。前世での死に際し、3人はそれぞれ謎の女・壱与により天下取りの意志を確認されていた。そしてアイドルプロデューサーとして転生し、自グループで天下を争うことを運命づけられていたのである。3人がそれを知ったのは「天下旗争奪バトルロイヤル」の直前であった。

数百年ぶりに3人の前に現れた壱与は、これまで封印してきた彼らの前世の記憶を解き、手のひらに赤い「ヲ」の掌紋(スティグマ)を与える。天下を取ったとき、それが完全なる「天」の字となるという。現世に戻った3人は自らの「ヲ」の掌紋により前世を確信し、天下取りへと邁進するのだった。

<ユニット紹介>
上杉謙二がプロデュースするソロアイドル
本間ましろ
15歳(高校一年)
ニックネーム ましろ・まっしー・まーちゃん

佐渡島育ちの15歳。中学2年の時、佐渡島に伝わる子供能に携わっていたところを上杉謙二によって見出され、高校入学を機に上京。島と東京での暮らしのギャップに戸惑いながら、アイドルとしての活動を開始。

<プロデューサープロフィール>
上杉謙二

大学卒業後、IT証券会社に勤めていたが3年で離職。ITと株取引の知識をいかしFXトレーダーとして財を成す。日本のアイドルの考察に関して膨大な資料を所持している。日本のアイドル史を研究しているうちに、芸能の始祖としての能にたどり着き、佐渡島に伝わる子供能の舞台を見た際に「本間ましろ」を見出す。

<クリエイタープロフィール>
上杉謙二担当:鶴﨑輝一(つるさき・こういち)

諏訪ななか、和氣あず未、大西亜玖璃、高野麻里佳、小倉唯、等に楽曲を提供している新進気鋭の作曲家。作詞と編曲、演奏も手掛ける。
Pops感満載のキャッチーなメロディとサウンドで、シンガーソングライターから声優アーティストまで様々な音楽制作に携わる。

©IDOL舞SHOW.

関連リンク

「IDOL舞SHOW」公式サイト
http://idolbushow.com/

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人