TVアニメ『キングダム』第4シリーズ6話から描かれる「著雍攻略戦」エピソードビジュアル公開!ノンクレジットOPEDムービー公開!

毎週(土)24:00~NHK総合にて好評放送中、TVアニメ『キングダム』。5月14日(土)24:00~放送予定の『第4シリーズ』6話から描かれる「著雍攻略戦」のエピソードビジュアルが公開された。

「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて、大人気連載中の原 泰久による漫画「キングダム」。原作コミックスは既刊累計8,700万部を突破し、2019年4月には初の実写映画が大ヒットを記録、社会現象となった。物語は春秋戦国時代の中国を舞台に、天下の大将軍を目指す少年・信(CV.森田成一)と、後の始皇帝となる若き王・嬴政(えいせい)(CV.福山 潤)の活躍を描いた中華戦国大河ロマンで、TVアニメ第1シリーズはNHK BSプレミアムにて2012年6月から2013年2月、第2シリーズは2013年6月から2014年3月まで放送。そして第3シリーズでは、「キングダム」史上最大規模の戦いといわれる合従軍編(がっしょうぐんへん)がスタッフも新たに壮大な世界観で描かれ、2021年4月~10月まで放送された。

『第4シリーズ』6話からは、合従軍戦後、中華統一を目指す秦国の新たな要所となる「著雍」を巡って、秦国と魏国が激しい攻防戦を繰り広げる「著雍攻略戦」がついに放送される。

エピソードビジュアルには、魏軍総大将の呉鳳明(cv:浪川大輔)に加え、かつての戦場で名を轟かせた豪傑たち“魏火龍七師”の霊凰(cv: 田丸篤志)、紫伯(cv: 田村真)、凱猛(cv: 大塚明夫)に挑む、信(cv:森田成一)と王賁(cv:細谷佳正)が描かれている。

秦軍の前に立ちはだかる、呉鳳明の軍略…そして伝説の傑物たち…!同世代の将でありライバルでもある信や王賁は、この戦いに勝利し、著雍攻略を果たすことが出来るのか…!? 5月14日(土)24:00~放送予定の6話「新たな要所」の放送に乞うご期待!

あわせて、TVアニメ『キングダム』第4シリーズのノンクレジットOPムービーとEDムービーが、アニメ公式YouTubeチャンネルにて公開となった。

OPムービーでは、第4シリーズで描かれる各編(「成蟜の変」「著雍攻略戦」「毐国反乱編」)が、信や王賁らの壮絶なバトルシーンと共に描かれており、SUIRENが歌う主題歌の「黎-ray-」が壮大な世界観をより一層引き立てている。
そしてEDムービーでは、王弟・成蟜や瑠衣、嬴政や信らの眼差しが印象的な儚くも力強い映像となっており、それぞれが背負う夢や命運…力強い想いを感じさせ、珀が歌うEDテーマの「眩耀」がエモーショナルに彩っている。

次ページ(ノンクレジット映像、作品情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人