河野純喜と與那城奨(JO1)をゲストボーカルに迎えた、SawanoHiroyuki[nZk]新曲「OUTSIDERS」のミュージックビデオが公開!

アニメ・ドラマ・映画で流れる音楽、“劇伴”を中心に活動する作曲家・澤野弘之。『進撃の巨人』『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』『プロメア』など数々の大ヒットアニメ作品の音楽を担当している。昨年『進撃の巨人』のサウンドトラックを組曲にし、レコーディング・撮影したミュージックビデオをYouTubeに公開すると、4月10日現在で2,000万再生を突破し、コメント欄は日本語以上に英語等の外国語のコメントが多数見受けられている。そして中国の動画共有サイト「bilibili」ではチャンネル登録者数が134.5万人となっており、2019年には上海のメルセデスベンツアリーナにて単独公演を行い、1万人超を動員するなどグローバルに活躍している。

そんな澤野弘之が展開するボーカルプロジェクト、SawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキヌジーク)が新曲『OUTSIDERS』のミュージックビデオを4月10日(日)に公開した。本楽曲はグローバルボーイズグループ”JO1”のメンバー、河野純喜と與那城奨がゲストボーカルとして参加しており、競馬学校で騎手(ジョッキー)を目指す少年たちの青春を描く4月2日より放送がスタートしたオリジナルTVアニメ『群青のファンファーレ』のエンディングテーマとなっている。

ミュージックビデオには、澤野弘之、河野純喜と與那城奨(JO1)が出演。ミュージックビデオは”JO1”の2人の歌唱シーンを中心に、澤野弘之とともに映る3ショットのシーンも披露されている。”JO1”の2人にとって、バラード以外の楽曲でダンスがない撮影は今作が“初”とのこと。しかしながら、楽曲に感情を乗せて歌い上げる姿は観るものの心を掴むことは間違いなし。ミュージックビデオの後半には、TVアニメ『群青のファンファーレ』の世界観を彷彿とさせるシーンも描かれており、楽曲はもちろんのこと、アニメと重ね合わせることでより一層引き込まれるミュージックビデオとなっている。

『OUTSIDERS』が収録されたSawanoHiroyuki[nZk]通算11枚目のシングル『OUTSIDERS』は来月5月25日に発売予定だ。

次ページ(MV、リリース情報など)はこちら

この記事を書いた人